TNC静岡ジモティーズ TNC

« 『アタックNo.1』&『新アタックNo.1』 | トップページ | 『ちびまる子ちゃんの音読暗誦教室』 齋藤孝/さくらももこ »

2005年5月12日 (木)

林 哲司(作曲家)

静岡有名人列伝
※静岡にゆかりの深い人物を紹介するカテゴリです

林 哲司(はやし・てつじ)作曲家 1949年8月20日生

富士市出身。歳の離れた兄の影響で、幼少の頃からアメリカのポップスを聞いて育ちました。ベンチャーズ、ビートルズに憧れ、高校時代にエレキギターに目覚めます。20歳の頃、ヤマハが主催する音楽スクールに入り、音楽雑誌「ライト・ミュージック」の編集に携わりました。

高校時代から書き溜めてきた曲をベースに、1972年本格的なアーティスト活動を開始。シングル「僕の隣りの孤独」でデビュー。

その後は、作曲家としての活動が中心となります。杏里「悲しみがとまらない」、中森明菜「北ウイング」、上田正樹「悲しい色やね」等のヒットで、人気作家に。作詞家・康珍化(浜松市出身)との静岡コンビは、1980年代のJ-POPを語るには欠かせない存在です。

手掛けた作品はなんと1500曲以上。現在は三島市在住で、エッセイスト、テレビやラジオのコメンテーターと幅広く活躍中。平成15年度のNEWわかふじ国体で、式典総合プロデューサーに就任したのは、記憶に新しいところです。また先日、富士コミュニティエフエム放送が創立され、取締役会で社長に選出されました。


【関連サイト】
林哲司オフィシャルウェブサイト

【静岡有名人列伝】大野雄二 作曲家・ジャズピアニスト

【静岡有名人列伝】石野卓球 ミュージシャン・音楽プロデューサー

【静岡有名人列伝】木下惠介 映画監督・脚本家

【静岡有名人列伝】三輪 テツヤ ミュージシャン(スピッツ)

【静岡有名人列伝】目次へ

【05】静岡有名人列伝」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/5631040

この記事へのトラックバック一覧です: 林 哲司(作曲家):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。