TNC静岡ジモティーズ TNC

« 【お前もデカなら足で稼げ】目次 | トップページ | 【方言】第1回 「かじる」 »

2005年7月13日 (水)

【腰くだけ方言講座】目次

腰くだけ方言講座

この『腰くだけ方言講座』は、静岡方言についての勝手なコラムです。2002年夏と2003年夏にTOKAIネットワーククラブ会員向けに配信した特別メールマガジンの連載記事に、加筆修正をしました。新しいネタを思いついたら、書きおろす、かも?

【目次】上にあるものほど新しい記事です。
第15回 「やっきりする」
第14回 「ちんぷりかえる」
第13回 「ぐらす」
第12回 「チョビチョビ」
第11回 「みるい」
第10回 「いーやあ」
第9回 「いかい」
第8回 「っち」
第7回 「ら」
第6回 「うちゃらかす」
番外1 愛鷹パーキングエリアで見つけたもの
第5回 「ばか」
第4回 「やいやい」
第3回 「だもんで」
第2回 「け」
第1回 「かじる」

⇒ 静岡方言辞典『傑作! しぞーか弁』の紹介
⇒ 静岡方言の本『しずおか方言風土記
⇒ 静岡方言の本『読んでごろじ 静岡方言考

人気ブログランキング「東海地区」の地域ブログランキング

【02】腰くだけ方言講座」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/4951478

この記事へのトラックバック一覧です: 【腰くだけ方言講座】目次:

コメント

県外に行って私が「何それ?」って指摘された言葉や、すぐ使ってしまう
言葉は・・・

「なりき」とか、部屋が汚いことを「部屋がひろがってる」って
言うことでした。
雑に扱うと、「なりきにするな、物を大切にしなさい」ってよく怒られていました。笑

よく考えるとなりきって何だろうって思ってしまいます。笑

「しょうがない奴」っていうのを「しょんない奴」って言ってたのも
気になりますし、、、

親の言うことをよくきく子供とか、礼儀正しい子、勉強ができる子などを
総称して「ずない子」って言ってたのも気になります。笑

まだまだありすぎて笑えますが、自分で言ってて恥ずかしいのでこの辺にしておきます。笑

初めまして、東京に6年半在住の清水出身者です。今現在、深夜映画で字幕が出るほどの沖縄言葉で綴られる「ホテルハイビスカス」を観ているところですが、自分の地元の方言が気になり、いろいろ検索するうちにたどり着きました。

静岡の方言、「~(だ)ら」は県外の人でも知っている人が多いですが、個人的に気になっているのは「の・ん」が「~だよ、~ですよ」の前から脱落することです。
「~してるだよ・ですよ」「~しただよ・ですよ」のように。いわゆる標準語では「の」や、その音便「ん」が入るので「~してるのですよ」「~してるんですよ」のはず。細かいことなので、気がつきにくいですが、関東の人なんかが聞くとやはり違和感を覚えるみたいです。

静岡県の中でも標準語との違いが少ない中部地方の言葉ですが、それでも結構方言語彙があるみたいですね。イントネーションは割と良く突っ込まれますが…。

ふーむ。そうですね。「だよ」は、富士に住むいとこが頻繁に使っていて、関東育ちの私にはやはり「方言だなあ」と感じられました。
最近私の仲間内で話題になったのが、「~ら」と「~だら」の使い分け。「行くら」は言うが「行くだら」とは言わなかったり、あるいは静岡県内でも言うところと言わないところがあったり。「ら」と「だら」の使い分けのルールが今ひとつ分析しきれていません。誰か知ってますか?

二十歳のころ、長期主張で東京丸の内で働いたことがあります。当時、静岡以外で生活したことがなかったので、バリバリ静岡弁だっただよ~。(笑い)
その中で?顔されたのが、”とぶ”と”おぞい”
まったく意味がわからないみたいで、初めて方言なんだと認識しました。
おぞいは便利な言葉なので、ぴったりの標準語がないだだよ~。

私Koは、東京近郊(正確には川崎)の出身ですが、「とぶ」は感覚的に分かります。たぶん東京のほうでも「バカヤロ、寝坊しやがって!すっとんでけ!」みたいな用法はあるので、「急いでいく」って感じがありますから。

「おぞい」は……絶対無理です。確実に通じません。でも音から「否定的なイメージ」を漂わせている言葉なので、ひどい誤解は生みにくい方言のような気がしますね。

私は、東京生まれの東京育ち。結婚して、初めて静岡に住みました。
最初は、方言がさっぱりわかりませんでしたが、10年以上住んでいると、ずいぶんわかりますね。主人も息子も、バリバリ(?)の静岡弁。そんな中で生活していますが、意味はわかっても、使うことはできませんね。
まだまだ、静岡県民にはなっていませんね(^_^;)A

最近、近所の奥さんの「あらやだ!」が気になります。是非取り上げてください。

私は最近なにげなく「っけ」を使っていたりして、ずいぶん静岡に染まってきたなあ……と感じます。
「あらやだ」……って方言ですか? なんとなく「おばちゃん的感嘆詞」のイメージがありますが。
むむむ。そういえば、静岡には「やだ」系の感嘆詞が多いような。「いーやぁ」とかちびまる子ちゃんでよく出てくる「やだよォ」とか。

静岡にずっと住んでいます。
昔、大学(関東地区)に入学し、それまで普通に使っていた言葉が方言だと判ったときはしばらく立ち直れなかった記憶があります。(「その席、バッといて!」とか・・)

ここで、私から問題です。
静岡弁で使われる「はひふへほ」・・下の分の意味がわかりますか?
「ハァ終わった?」
(ハァがヒャァの場合もあり)
「へーだんて言ったじゃん!」
(同上、ホィだんての場合もあり)
「ホィから、ホー、ありゃぁなんて名前だっけ?」

この辺まで来ると静岡人でも若い人には判らないかも知れませんね・・・

>きまオヤさん
……まったくもってわかりません。「ばっとく」は「とっとく」「確保しておく」の意味だと聞いたことがあるのですが、「はひふへほ」はさっぱり。神奈川出身のKoには、合いの手にしか聞こえません……。

Ko様:
はじめまして。ごあいさつが遅れましてすみません。
「ハァ」は中部地区で使われる言葉で、「既に」というような意味で使われているようです。
「へーだんて」の「へー」や「ホィから」の「ホィ」は、英語の「then so」に近いような気がします。
へーだんて=だから
ホィから=それから

「ホー」はKoさんのおっしゃる合いの手に近いかもしれません。「ほら、」みたいな感じで会話の接続詞的な使われ方をしています。

地元の人間が言うのもなんですが、あまり綺麗な方言ではありませんね。でも、ホッとする、愛着のある言葉だと思っております。

はじめまして。
まとめて読ませていただきましたがKoさんのおっしゃることが短大時代友達に言われたことそのまんまで思わず笑ってしまいました。
あの時の友達の「?」って顔はそういうことだったのね^^
友達に指摘されるのがイヤで方言が出ないように気をつけていた時もありましたが地元に戻りすっかり元通り。
子供たちも私からすっかりうつってバリバリ使ってます。
静岡弁バンザイ!

はじめまして。楽しく読ませていただきました。
今はちいさな事務所に勤めているのですが、昼休憩の時間には、同僚と「やんでく?」と誘い合ってコンビニに行っています。
でも、同じ静岡の積もりでも、西部地方の方には通じないようですね…。局地的(笑)な方言なのでしょうか?

「やんでく」って何でしたっけ……?

「止んでく?」いや、止めてどうする。
「病んでく?」いや、そんなの誘うな。

えーと。「歩いていく」でしたか。「やんでく」=「歩いていく」で、「とんでく」=「走っていく」、と。「とんでく」は「飛んでいく」のような気がしますが、「やんでく」の語源はなんだろう?

ウカツにも、このサイトの存在を今まで知りませんでした。
面白い! 面白すぎる!
方言を文字で読む、というのは何だか不思議ですね。

さて、ここではひとくくりに 「静岡弁」 と言っていますが、静岡県は広いです。
天気予報で 「西部」「中部」「東部」「伊豆」 というように、
方言も 「遠州」「駿河」「伊豆」 であるような気がします。
私は浜松生まれ浜北(今では合併により浜松だ)の 「遠州ッ子」 ですが、
イトコは小学校くらいから静岡に転居し、
しばらくすると、私にはわからないコトバを使うようになりました。
「あたしっち」「そうだっけよ」 などが代表格でしょうか。
遠州弁では 「あたしら」 と言い、「あたしっち」 とは言いません。
「そうだっけ?」「そうだったっけ」 とは言いますが、語尾に 「よ」 はつきません。
初めて聞いた時には、思わず聞き返してしまいました。

そういえば、以前遠州弁の芝居が上演されたとき、
西部の人たちは解説なしでも理解できたのに、
中部・東部の人たちにはわからない、ということもありました。

 数年前までは県外のひとから突っ込まれた「ばか~」という表現、すっかり最近は県外の人もつかうようになりましたね。マンガとかにもセリフででてきてました。
 
 それにしても「バカかわいい」っていう表現は、県外の人からみると誉められてるのかけなされてるのかよくわからないとかwww

 個人的には静岡弁といえば、「おぞい」「ぶしょったい」「くろ (隅っこのこと)」がぱっとおもいつくかな。

僕が方言にショックを受けたのは「タコる」という言葉です。意味はさぼるとか怠けるという意味で、「部活たこるな!」とか「掃除たこってんなよ!」といつた感じで使っていましたが、静岡東部だけの方言のようで御殿場の人はわかりましたが静岡市の人は???なにそれ?って反応でした。みなさんには通じますか?

方言じゃないけど塩ゆで落花生も富士山周辺だけみたいですね。浜松の人や県外の人は食べたことないですね。美味しいのに。

うわ~~い^^私の話している言葉は、全部方言なんだ^^;
だからか?歯医者さんで、「ネチん、痛い!」って、通じなかった^^;
「おうどん、じゅるいで、ひちゃあいんで、じょんじょうはいて、せどをまわって、おくんない」
これは、標準語。

以前から時々覗かせていただいています。
私は現在、浜松在住ですが、今までに名古屋・静岡・浜松の3箇所に住みました。
名古屋から静岡に引っ越した時は小学生でしたが、言葉がまるで通じず、どうしていいのかわからない日々でした(T₋T)。さすがに名古屋弁の子供と静岡弁の子供では会話が成り立ちませんでした。
その後、静岡から浜松へ引っ越した時には「県内だからそれほど違わないだろう」と思っていたのですが、中部と西部ではかなり違いました。
浜松に来て最初に???となった言葉は「おっかさ」(お母さん)と「ほんとけぇ?」(本当に?)の二つです。
とりあえず意味はわかるものの、初めて聴く言葉で、衝撃を受けたのを覚えています。

 いつも笑わせて貰ってます。私は静岡弁と大阪弁のバイリンガルです(子供の頃にやすし・きよしに憧れたせいで)。いわゆるアナウンサー系の標準語にも自信がありますが、つい出てしまうのが『おぞい』と『おとましい』です。これを出すと、同県人にもぎょっとした顔をされてしまいますので、あまりポピュラーでは無いのでしょうか。私の出身は清水ですが、県西部に住んでいた時には遠州弁の荒々しさに魂消ました。怖いのは短縮形の『ご』です。読んでご、見てご、ちょっと聞いてご。初めて聞いた時は、何を言われたのかさえ判りませんでした。どうやら命令形のようです。九州から来ていた人が、女の子の喋る言葉じゃないよ、と言ってました。
『じゃあ、九州弁で、おいどんはビビったでごわすって言ってよ』私はその九州出身の人に言いました。ネイティブの発音が知りたかったからです。そしてその人に標準語で思い切り怒られました。何で?

はじめまして。
私は静岡市生まれの高校まで住んでいました。とても懐かしく見ました。親の転勤とはいえ静岡を離れもう12年静岡弁は未だ抜けずバリバリ使っています。例えば「そーだったけかー」の「けかー」や「そーじゃんねー」の「じゃん」「じゃんねー」(じゃんは横浜弁と言う人もいますが)です。
まさかぱぱらっちの「っち」が静岡弁につながっていたとは驚き(笑)

みかちゃん
静岡にはミカという名前が少ないのは、しょうがのせいと思うのは、私だけでしょうか?

はじめまして!面白いサイトですね~
私は清水出身で現在は東北に住んでおりますが、さすがに東北弁はスゴイです。特に年配の人の言葉はさっぱり意味不明です。
しかし、東北の人からすると私の方言もかなりコテコテらしく、会話の中で何気なく使う言葉に「いーや、困るゥ」があるのですが、「え、どうして困るっちゃ?」と聞き返されて、改めて方言なんだなーと。実際はそんなに困ってるわけじゃなく(笑)ただ、何かに驚いたり、信じられないわーみたいな時に使ってました。
静岡にいた頃は静岡弁は標準語に近いと思ってたけど、冷静に考えたらアレもコレも方言だらけの私でした・・・

こんにちゎo
私ゎいつも家でゎ方言バリバリ使ッてますo
みなさンゎ 『ひどろしい』ッて知ッてますか???
最初祖父に聞いたときにゎ,【なんだそりゃ】ッて感じでしたo
この言葉ゎ 『まぶしい』 という意味だそうですo
静岡県でゎ 傘のことを『こうもり』ッて言いますょね???
富士宮でゎ言うとおもいますが・・・

ふざけんぼさんのことを、「おだっくい」って、呼びませんか
「おだっきぃ」とかも、、、
あまりにノリノリでいると、「何、おだぁくってんだ!」とか、たしなめられたり、、、、

「 ぴ」さんのおっしゃる{いーや困るゥ}は確かに!!
これ無しでは、静岡の女性の会話は成り立ちません。
気持を込めた、合いの手代わりかな??

焼津では以前(今も?)「あの野郎」「この野郎」などを
「あんて~」「こんて~」などと言っていて
(「こそあど」対応)
それを高校に入学したとき知り会った島田市の人に
「恐い感じのする言葉だよ」と言われました。
焼津限定の方言かも・・・??

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。