ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。

TNC特集

« 富士急ハイランド「静岡県民スペシャルウィーク」 | トップページ

2005年8月23日 (火)

清水 次郎長

静岡有名人列伝

清水 次郎長(しみず・じろちょう)侠客 1820~1893年

泣く子も黙る、江戸時代末期の侠客。旧清水市の船侍船頭・ 雲不見三右衛門の子供に生まれました。長五郎と名付けられますが、その後叔父の山本次郎八の養子に出され、「次郎八の家の長五郎」ということで、 縮めて次郎長と呼ばれるようになります。

子供の時から手に負えない乱暴者で、15歳の時次郎八が勘当。 19歳の時、占い師に『25歳までしか生きられない』と言われ、短く太く生きよう、と遊侠の世界にのめりこんでいきます。

そんな次郎長も、山岡鉄舟との出会い、明治維新を契機に侠客を廃業。清水地区の 発展に貢献しました。現在、次郎長が開墾した土地は立派な茶畑となっています。


【静岡有名人列伝】目次へ

16:32 on 2005/08/23 in 【07】静岡有名人列伝 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5599247

この記事へのトラックバック一覧です: 清水 次郎長:

コメント

コメントを書く