TNC静岡ジモティーズ TNC

« ノーミング娘。 | トップページ | 『だもんで静岡おでん』 新井由己 »

2006年2月 7日 (火)

原 ひさ子(女優)

静岡有名人列伝
※静岡にゆかりの深い人物を紹介するカテゴリです

原 ひさ子(はら・ひさこ) 女優 1909年8月6日~2005年12月5日

兄2人姉1人の四人兄姉妹の末っ子として、静岡市に生まれました。

旧制不二女学校時代は文学少女で、勤めに出ている母や兄の留守番をしながら、本棚から手当たり次第本を引っ張り出しては読んでいたそうです。短歌好きな兄の影響もあり、短歌を作って雑誌に投稿したことも。その頃の夢は小学校の先生で、まさか女優になるとは露ほども考えていなかったのだそうです。

女学校卒業後、東京の伯父の家に養女に行くことになり、上京。東京の母の「これからは女も手に職をつけなければいけない」という言葉に促され、1933年前進座に入団、新橋演舞場での『牛を喰らふ』で初舞台を踏みました。

1961年にNHKの教育番組『良太の村』でおばあちゃん役を演じてからは、150センチの小さな体と愛らしい笑顔で、「日本のおばあちゃん」の代名詞的存在に。『ロングバケーション』『踊る大捜査線』など、最近の名作テレビドラマにも数多く出演し、お茶の間で親しまれました。

米ニューヨークタイムズ紙では「日本の現役最高齢の女優」と紹介され、90歳を過ぎても「生涯現役」にこだわり続けた原さん。亡くなった日は、いつものように散歩をし、大好きな『笑点』を見てゲラゲラ笑い、中華料理を食べ「おいしかった、ごちそうさま」と言うと椅子に寄りかかって目を閉じ、眠るように旅立たれたのだそうです。

彼女のように優しく、穏やかに歳をとっていきたい。そんな想いを抱かずにはいられません。

<by あおい>

人気ブログランキング東海地区の人気ブログランキング!


【関連リンク】

⇒ 訃報「女優・原ひさ子さん死去、ほのぼのおばあちゃん役

【静岡有名人列伝】目次へ

【05】静岡有名人列伝」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/8446453

この記事へのトラックバック一覧です: 原 ひさ子(女優):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。