TNC静岡ジモティーズ TNC

« ネーミングセンス道場 | トップページ | ひと足早く… »

2006年2月26日 (日)

ドラえもん神社

お前もデカなら足で稼げ
※静岡県内の気になるものレポートです

Koです。先日、掛川市の梅の名所、龍尾神社の「花庭園」についてレポートをしました。しかし、この花庭園はあくまでも龍尾神社庭園。花を愛でるのもよいですが、龍尾神社にも、ちゃんと参詣するのが本筋です。ゆるい女坂を登り、境内に行くことにしましょう。

20060221a
おや? 正面に何か……白い石像のようなものが……?
よく見えませんので、接近してみることにしましょう。

20060221b
ぼくドラえもんです」(ここはやはり大山のぶ代の声で)

いきなりのドラちゃんです。
20060221g
グラビア風あおり気味ショット。

20060221f
哀愁のバックショット。こけしのようにも見えますし、「マイクの像」だと言われれば、そのようにも見えます。












Koは事前情報を全く得ない状態で、いきなり彼と出会いましたので、「やった! ネタ発見! 来た甲斐あったぜ!」と罰当たりかつズレた喜びを感じながら、参詣そっちのけで撮影会に入ってしまいました。

このドラえもんについて、宮司さんにお話を聞いてみました。
「あの、あそこにある石像ですけど。」
「ええ。」
「ドラえもん、ですよね?」
「そうですね。」
「あれは、どういう……?」
「ああいうものです。ドラえもんです。」
「はあ。どこかの石材店さんが作られたんですか?」
「ですね。」
「……」
「……」

なんだこのイイカンジに広がらない会話は……。

弾まないインタビューを総括すると、「ドラちゃんの像に特に意味はないです。子供たちも喜ぶし、置いてあります。」ということらしいです。まあ、そうでしょうね。深い由来があったら、そっちのほうがびっくりします。

しかし、境内の中心にでーんと置かれたドラ像は、この神社でかなりの異彩を放ち、周囲をを完全に喰っています。狛犬はこの新参守護像をどんな風に思っているのでしょうか。

20060221h

今は梅のよい時期。花庭園に行かれた際は、かならず龍尾神社にも参詣し、ドラちゃんに会っていってください。

<by Ko>

[追記]
さらにすごいドラえもん神社の情報が入りました。
富士市のドラえもん神社2
静岡市のキティちゃん寺(東光禅寺)
富士市のドラえもん寺+静岡市の兄妹像


【関連リンク】

龍尾神社公式ページ

掛川市観光協会
掛川市公式ページ 観光

ドラえもんチャンネル
テレビ朝日ドラえもんページ
ドラえもん関連の本

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/8768241

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもん神社:

» [山形探訪]山形にも トラックバック 何とか庵日誌
http://rabico.cocolog-tnc.com/gmt/2006/02/post_55b7.html 「ドラえもん神社」  「TNC静岡ジモティーズ」06年2月26日分記事 TOKAIネットワーククラブさん 例によってつらつらとネットを見ていたらこんなものを発見。 神社ではないんですが、似たようなもんなら我が山形... [続きを読む]

コメント

昨日龍尾神社に伺いドラちゃんに会いました。
そしてその存在理由をネット検索していてこちらに飛んできました。
すみませんが、コチラの記事を紹介させてくださいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。