TNC静岡ジモティーズ TNC

« 【日記】愛美ちゃん出演の情報番組 | トップページ | 【日記】3月24日の桜 »

2006年3月22日 (水)

深夜バス ドリーム静岡・浜松号

お前もデカなら足で稼げ
※静岡県内の気になるものレポートです

20060331e Koです。みなさんは、最近東京と、静岡・浜松を結ぶ深夜バス路線が新設されたことをご存知でしょうか。その名は「ドリーム静岡・浜松号」。ちょっと前、深夜バスは路線・便数とも減少していると聞いていたのですが、そこへ来て新たな路線の誕生です。とても気になります。

気になったKoは、東京に行く用事があったついでに、この深夜バスを「帰りの足」として利用してみることにしました。

深夜バスは、学生時代に長野⇒東京路線に乗ったのが最後で、しばらく利用していません。ちょっとどきどき。どんな乗り心地だろう。やられてしまうだろうか。気分は「水曜どうでしょう」の「サイコロの旅」。打倒・大泉洋、といった感じです。

この深夜バス、不思議なことがひとつあります。東京-静岡-浜松を結んでいるのですが、東京駅⇒静岡駅に関して言えば、23:50に発車して着くのは次の日の4:30です(2006年3月18日現在のダイヤ)。

東京-静岡間が、4時間40分。ずいぶんゆっくりです。昼間の東名ハイウェイバスが同じ区間を約3時間で駆け抜けるのに対し、道路の空いている深夜帯で、途中停留所にも止まらないのに、逆に1時間40分のタイムロスがあります。ふむ。どういうカラクリだろう? これはぜひレポートしなくてはなりません。

さて、これが東京八重洲口で撮影した『ドリーム静岡・浜松号』です。
外観
思ったよりも普通の高速バスと変わらぬ外観。

大きな荷物がある人は、トランク内に荷物を預けて乗り込みます。23:50東京八重洲口発なのですが、やはり時間には余裕があるらしく、わりとのんびりとした手続きでした。

車内はこんな感じ。
車内
2階建て構造で、席は3列です。写真は2階のもの。思ったよりは広くないなあ、という印象があります。「左側に2列・右側に1列の3列」といった席の並びで、左の2つの席の間は20センチくらいなので、通路は実質1つ。もっとも、これは車両によって多少違うかもしれません。

車内設備としては、トイレがもちろんあり、毛布・スリッパ・ハンガーが1席に1つずつついています。私が乗った3月18日(土)の夜は、席が8割がた埋まってました。やっぱり学生っぽい若い人が多いですね。女性もけっこう乗っています。

午前0時ちょっと前にいよいよ発車。首都高速に乗ったところで早くも消灯です。各席を仕切るカーテンはありません。乗りごこちはまあまあ。もうちょっと広いほうがいいかな、という程度です。

うとうとと眠っていたら、バスが停止した気配。時計を見ると1時15分です。1時30分までPAでの休憩。
休憩中

この休憩は時間も短く、トイレ近くの自販機くらいにしか寄れませんので、食べ物・飲み物などは、バスに乗り込む前に買っておいたほうがいいでしょう。

バスに戻って、再び出発。また軽く眠り、ふと目を覚ますとどうもバスが走っていない感じです。窓から外を見てみると、どこかのパーキングエリアに駐車しているようです。

そうか。やっぱりこうして時間調整をするのか。

普通に走ってしまうと、静岡駅に3時頃ついてしまい、それではかえって困るだろう、という利用客の事情に配慮して、あえて時間潰しをしてくれているようです。眠ってしまったので、正確な時間はわかりませんが、けっこう長い間ここに停まっていたようです。単純計算でも、1時間半以上の時間調整が必要なはずです。

次に起きたのは、静岡インター近く。だいたい4時20分頃ですね。ここで車内の電灯がつけられます。静岡インターと静岡駅に停車。静岡駅についたのは、4時30分過ぎでした。もちろん、「ドリーム静岡・浜松号」ですので、バスはこのまま浜松駅へ向かいますが、Koはここで降車です。

閑散とした静岡駅。
閑散とした静岡駅
うーむ。立ち往生。どーすべえ。

どーすべえもこーすべえも、始発列車は5時過ぎ。どーにもならんので、ぶらぶらしてヒマをつぶし、5時6分発沼津行きの電車に乗って帰宅したKoでした。

さて、乗った感想ですが、まあ快適な旅というわけには行かないのが実情です。バスの座席で眠るんですからしょうがないですね。

安さという点ではどうでしょうか。各移動手段での価格を表にまとめてみます。

東京駅から静岡駅浜松駅
昼行東名高速バス 都市間往復券片道分 2,250 3,250
昼行東名高速バス チケット通常購入 2,850 3,770
夜行バス ドリーム静岡・浜松号 早売+ネット割 3,168 4,224
夜行バス ドリーム静岡・浜松号 チケット通常購入 3,600 4,800
夜行快速列車 ムーンライトながら 3,770 4,820
新幹線自由席 チケット金券ショップ購入(相場) 5,300 7,050
新幹線自由席 チケット通常購入 5,670 7,560

このドリーム静岡・浜松号を利用する上で知っておくとお得なのが、「早売」と「ネット割」。「早売」は飛行機などによくある、早期の予約で割引されるもので、乗車日の2週間以上前に予約をしておくと10%の割引になるというもの。「ネット割」は高速バスのネット予約ページ高速バスネットで予約・カード払いをすると2%の割引が受けられるというものです。この2つは併用できるので、最大12%の割引となります。

ただし、この高速バスネット、2006年4月1日運行のバスから利用可能なので、3月中の便については適用されないことに注意してください。

さて、このドリーム静岡・浜松号、安さという点では上の表でもわかるように微妙なライン。たしかに新幹線を使うよりはずっと安いのですが、見ての通り昼行バスよりは高いわけです。

この夜行バスを使う利点は、やはりそのタイムスケジュールということになります。東京で夜遅くまで用事があり、どうしても翌朝早くに静岡・浜松にいなくてはいけない、という人には助かります。もちろん、前日夜に静岡・浜松を出て、翌朝東京という逆の便もあるのでお忘れなく。

宿泊場所を兼ねた移動手段、という意味合いでなかなか便利。ただし「ゆっくり眠れる」という環境でもありませんので、体力に自信のない人にはあまり向いていないかもしれません。

そんなわけで、Koの深夜バスレポートでした。

<by Ko>

人気ブログランキング「東海地区」の地域ブログ 人気ランキングに参加中


【関連リンク】

ドリーム静岡・浜松号
高速バスネット[高速バスの予約ページ]

TNCとらべる 国内・海外のパックツアー、宿や交通機関の予約、みどころやオススメのお土産など、旅のことなら何でも揃う総合旅行情報ページ。ネット限定の格安プランも!
TNCクーポンサイト 静岡県内をぶらぶらするなら、その前にTNCクーポンサイト。たくさんのお店でお得サービスが受けられるクーポンをTNC会員に無料発行しています。

【お前もデカなら足で稼げ】目次

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/9175692

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜バス ドリーム静岡・浜松号:

コメント

ちょうど今日、東京方面に出張していたのですが、帰りに「打ち上げ」宴会となりました。
2次会に誘われ、「新幹線の終電に間に合わなくなる」と断ったら
「最近は夜中に静岡までバスで帰れるから、まだ良いでしょう」と言われ、初めてこのバスを知りました。
でも、koさんの記事を読んだら乗って良いやら悪いやら・・・複雑ですね。

何処からか、すっ飛んできてしまいました。
思い切り静岡人なので、静岡うなずきチェックには笑ってしまいました。
CMソングは、全部唄えます。
駿河あげも、やらせですよ~(笑)

犬バカなHPですが、ブログをリンクさせていただいてもいいでしょうか?

Koさんこんにちは。扇子の片割れ所持者のマーヤです。やはり「深夜バス」に乗っちゃいましたね。私も機会と時間と体力があったら試してみたいと思います。

>きまぐれオヤジさん
そーですねえ、東京に遅くまでいてもだいじょうぶになる、ということではとてもありがたい便です。難は、着くのがあまりに早朝すぎること。そして、そこからバリバリ動くには、ちょっとしんどいかもです。ここいらへんは、人によると思うので、「話のタネ」も兼ねて、一度ぜひ乗ってみてください。
>なるなるさん
そういえば、駿河揚げ、私もまだやってみてません。もー、静岡上げて「やらせ」にノって、その後ノリツッコミするのもいいかもしれません。リンクはどうぞどうぞ。マリちゃんによろしくお伝えください。
>マーヤさん
……ものすごい「暗号」が書かれたコメントですね。ええ、やっぱり静岡のどうでしょうファンとしては、これは外せません。静岡で乗れる数少ない深夜バスですよ? マーヤさんもぜひチャレンジし、「どうでしょう魂」を見せてください。その結果「やられて」しまっても、それはそれでいいではありませんか!

こんにちは!
ドリーム静岡・浜松ネタで共通してるかなと思いましたのでTBさせていただきます!
貴ブログ様からのTBも歓迎します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。