TNC静岡ジモティーズ TNC

« 【日記】愛美ちゃん出演のドラマ『ギャルサー』 | トップページ | サッカー神社 »

2006年4月 5日 (水)

【臨時鉄】寝台特急 富士

お前もデカなら足で稼げ
※静岡県内の気になるものレポートです

Koです。以前、静岡うなずきチェックのネタにもしたのですが、静岡県民にとって「特急」とはすなわち「新幹線」。新幹線以外の特急には、皆さんほとんど乗ったことがないのではないかと思います。

とはいえ、あるでしょう、気になる特急が。朝、通勤や通学の時に通り過ぎるあの列車。夜、帰り道ですれ違うあの青い車体。そう、寝台特急です。

夜を徹してはるか南の地まで駆け抜けるブルートレイン。会社帰りにふと、「これに乗って、遠くへ行きたい……知らない街を旅してみたい……」と夢想したことがある人は、絶対いるはずです!(断定)

よく見かけるわりには、実際に乗ったことはない寝台特急。これはレポートの必要があります。というわけで、北九州まで行く用事があったKoは、かねてより興味があった「寝台特急・富士号」乗り込むことにしました。時は2006年3月31日の夜です。

Ko個人にとっても、初めての寝台特急です。わくわくします。車内でなんらかの事件が起こる可能性だってあります。(2時間ドラマの見すぎ)

さて、にわか鉄道ファンになって、寝台特急について解説しましょう。寝台特急の料金は、3つの料金の合算で算出されます。乗車料金・特急料金・寝台料金です。乗車料金はいわゆるふつうの「電車代」。そこに特別料金である特急料金が加算され、さらにスペース占有料金である寝台料金がプラスされます。

前者2つは距離に応じてアップ。静岡-小倉(福岡県北九州市)間を移動したKoの場合、乗車料金と特急料金は11,660円+3,150円=14,810円でした。特急料金は、寝台特急の場合はふつうの特急より安いらしいです。

寝台料金は距離には関係なく、寝台の種類で変化します。寝台特急富士には、3タイプの寝台があります。A寝台個室(シングルデラックス)・B寝台個室(ソロ)・B寝台です。A寝台個室が13,350円、B寝台個室が6,300円、B寝台も6,300円です。

そうそう乗る機会のないブルートレインですから、今回はフンパツしてA寝台個室シングルデラックスにしてみました。ということで料金は11,660+3,150+13,350=28,160円となります。……むむむ。改めて見ると高いなあ……。ちょっと料金を比較してみましょう。

静岡⇒小倉料金所要時間
寝台特急富士・A寝台個室 28,160円 12時間41分
寝台特急富士・B寝台 21,110円 12時間41分
新幹線乗り継ぎ 19,590円 約4時間45分

(料金は2006年3月31日現在)

つまりは、寝台特急のほうが新幹線より高いわけです。寝台を使う意味は、値段ではなく「夜発って朝には着いていたい」「宿泊を兼ねた移動手段」「趣味!」といったところになりますね。

さてさて、駅周辺で飲み物やお弁当などを買い込んだKoは、20:36分静岡発の寝台特急富士を待ちます。この富士号の最終目的地は大分。同じ寝台特急である「はやぶさ」と連結されていて、門司港で切り離されて「はやぶさ」は熊本に向かいます。

さあ、夜行列車がやってきました。

20060404a

なつかしさを感じさせるしぶいフォルムの機関車です。この後、外観をあちこち撮影したかったのですが、びっくりするほど停車時間が短かったので撮影できませんでした。乗り遅れたらシャレになりませんので、チャレンジする方は注意!

こちらがKoが乗った8号車10番A寝台個室・シングルデラックス。
20060405b
だいたい横115cm、縦195cmくらいのスペースです。ベッド・まくら・毛布・寝巻・タオル・コップ・ハンガー・スリッパ・ペーパータオルなどがついていて、車内設備としては洗面台・鏡・ゴミ箱・ひげそり用AC100V電源コンセント・エアコンといったところです。
20060405c

20060405d  20060405e
窓際のテーブルをぱかっとあけるとその下には洗面台が。もちろん水が出て、石鹸もあります。手前に見える褐色のランプの傘のようなのは、コップです。

20060405f 20060405g_1
洗面台脇には鏡。その右下に小さく写っているのが、AC100V電源のコンセント。髭剃りなどに使えます。足元には、ゴミ箱・スリッパ・ペーパータオル。灰皿がありますが、寝台利用中は禁煙です。

20060405i  20060405h
部屋の中から、ドア側を撮影。ドアの上には荷物棚、その隣にはハンガーがかかっています。右の写真は室内灯とエアコンのコントロールパネル。時計・目覚ましアラームはありませんでした。

ドアは、4ケタのナンバー式ロック。出て行くたびに4ケタの暗証番号を設定して施錠し、その番号で開錠することになります。暗証番号を忘れると、車掌さんを呼ぶ羽目になりますので、くれぐれも注意しましょう。

自分の「巣」のチェックを終えたKoは、周囲の迷惑も顧みず、車内の探検に出かけました。車内の共用施設には、トイレ・洗面台・電話・飲み物の自販機・飲料水などがあります。食べ物は、翌朝に回ってくる車内販売しかないので、乗り込む前に買っていったほうがよいでしょう。
20060405j  20060405k
昔はロビーカーと呼ばれる、ソファなどが設置されたくつろぎの共用スペースが連結されていたそうなのですが、今はありません。残念。

うまく撮影できなかったのですが、こちらがB寝台。
20060405l
長いす状の寝台が上2つ、下2つ向かい合わせで4つセットになっています。各寝台はカーテンで仕切られますが、基本的にはオープン状態。寝心地はやや厳しそうです。「寝るぞ!」というのではなく、2~4人の仲間で夜通し語ろう、というなら楽しいかも。

B寝台には、同じ料金で使える個室=ソロというのがあります。こちらが「ソロ」の上段。
20060405m

そしてこちらが「ソロ」の下段。
20060405n

個室の上段と下段? ちょっとわかりにくいですね。この「ソロ」は2つの個室がセットになり、上下で鍵型に組み合わさったような形をしているんです。図に描くとこんな感じです。
20060405o

空いている部屋をこそこそ物色しただけなので、詳しいことはわかりませんが、B寝台料金で使えるわりには、かなり快適そうでした。

特に下段がオススメ。上段はベッド位置が高いので圧迫感がありますが、下段は、A寝台個室シングルデラックスと比べても、それほどせまっくるしい印象はありません。A寝台との違いは「洗面台が無い」「鍵が普通のシリンダー鍵」といったあたりで、こちらのほうが新しい車両でもあるため、さほど見劣りしません。

A寝台とB寝台の料金の差が7,050円、ビジネスホテル一泊分ほどもあることを考えると、この「ソロ」はコストパフォーマンスがいいです。オススメ。Koにしてみりゃ「失敗した……」というところです。みなさん、この寝台特急にチャレンジするときは、みどりの窓口で「ソロの下段」と指定することをお忘れなく。

全車両、前から後ろまでくまなく探検したKoは自分の部屋に戻り、落ち着くことにしました。ベッドを整え、飲み物を飲みながら一服。思ったより気持ちよく過ごせます。本を読んだり、景色を見たりと気ままに過ごした後は「……寝るか」となります。寝台列車の重要ポイント。寝心地調査です。

結論から言いますと、「寝心地は……よかぁないね」。

思ったよりも揺れるんですねー。うとうとしかけたときに、ぐらっときて揺り起こされる、というのを繰り返します。進行方向に対して直角に横になるので、揺れるたびに寝台から落っこちるような気がしてしまいます。この「揺れ」に慣れるまでにけっこう時間がかかりました。12時過ぎに横になり、眠りについたのは2時をまわっていたと思います。

これから寝台特急に乗ってみる方にアドバイス。夜更かしせずにとっとと寝ましょう。一つには、上記の通り、眠りにつくまで時間がかかりそうだから。もう一つには、この列車の「就寝時間」は午後9時~午前6時だから。この時間帯は車内放送がかかりません。逆にいえば、午前6時以降はガンガン車内放送がかかるので落ち着いて寝ていられないのです。部屋で車内放送をオフにすることはできません。

乗ったら早めに寝てしまい、朝早く起きて、車窓から早朝の景色を眺めるのが吉です。電車の中で夜明けを迎えることなどなかなか無いのですから、朝を楽しみましょう。Koはすっかり寝こけてしまいましたけど。

4月1日朝9時17分。Koを乗せた寝台特急富士号は、途中でサスペンスな事件が起こることなく、無事に小倉へと到着しました。
20060405p  20060405q
長時間、お世話になりました、富士号さん。

寝台特急は、その需要の低下から、現在姿を消しつつあるそうです。Koの乗ったこの富士号もたしかにあまり混んではいませんでした。

「いつか乗ってみようと思ってるんだけど……」というあなた。なくなってしまわないうちに、ブルートレインの旅をしてみることをオススメします。飛行機なら1時間の距離を、ゆっくり半日をかけて移動してみるのも乙なものですよ?

<by Ko>

人気ブログランキング「東海地区」の地域ブログ 人気ランキングに参加中


【関連リンク】
寝台列車の館(寝台列車ファンの方のページ とても詳しく解説されています。)
乗り継ぎ・時刻表検索 えきから時刻表
⇒ こちらも深夜の旅レポート 深夜バス ドリーム静岡・浜松号

TNCとらべる 国内・海外のパックツアー、宿や交通機関の予約、みどころやオススメのお土産など、旅のことなら何でも揃う総合旅行情報ページ。ネット限定の格安プランも!
TNCオンラインラボ TNCオンラインラボは、デジタル写真の何でも屋さん! 上手に撮れた写真を美しくプリントしたり、写真を使ったオリジナルグッズを作れたり、楽しみ満載!

【お前もデカなら足で稼げ】目次

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/9427438

この記事へのトラックバック一覧です: 【臨時鉄】寝台特急 富士:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。