TNC静岡ジモティーズ TNC

« 安倍川花火大会2006 | トップページ | カップ富士宮やきそば »

2006年8月 2日 (水)

夏の甲子園・静岡代表校の戦績を検証する

お前もデカなら足で稼げ
※静岡県内の気になるものレポートです

Koです。もうすぐ、夏の甲子園が始まりますね。

ところで、静岡と言えば「サッカー王国」として有名。なんとなく「野球は盛んでなく、甲子園でもそんなに弱くはないけど、強くもない」というイメージがあるように思います。今回はこのイメージについて、実際のところどうなのか、データに基づいて検証していくことにします。データはすべて2006年大会開始前のものです。

まずは地区別の参加校数を見てみましょう。2006年の夏大会、県予選に参加した学校の数の順でランキングを作ってみました。単純に考えれば、参加校数が多いほど野球が盛んな地域である、といえるはずです。

◆2006夏大会 地区別参加校数ランキング◆

地区名参加校数前年増減
1位 神奈川 196
2位 愛知 188
2位 大阪 188 -3
4位 千葉 180
5位 兵庫 163 -3
6位 埼玉 162 -1
7位 東東京 144
8位 南北海道 141 -1
9位 福岡 131
10位 静岡 119
11位 西東京 118 -3
12位 北北海道 117 -3
13位 茨城 109 -5
14位 長野 98 -1
15位 新潟 97 -1
15位 広島 97
17位 福島 93
18位 鹿児島 89 -2
19位 岩手 84 -1
20位 宮城 79
21位 京都 77
22位 青森 73 -3
23位 熊本 68
24位 群馬 67 -2
24位 三重 67 -2
26位 栃木 65 -1
26位 岐阜 65
28位 愛媛 64
29位 沖縄 63
30位 山口 61
30位 長崎 61
32位 山形 56
33位 岡山 55
34位 大分 53
34位 宮崎 53 -1
36位 石川 52 -1
36位 滋賀 52
38位 秋田 51
38位 富山 51
40位 奈良 46 -5
41位 佐賀 41
42位 和歌山 40
42位 島根 40
44位 山梨 39
44位 香川 39 -1
46位 徳島 34 -1
47位 高知 32
48位 福井 29
49位 鳥取 25
全国計 4,112 -25

堂々のトップ10入り。上位陣には、やはり強豪校を擁する県が名前を連ねています。

ただし、このランキングは、直接強さに結びつくとはいえません。例えば、6位に入っている埼玉には夏の甲子園制覇の経験がありません。一方、42位という下位につけている和歌山は、平成になってからベスト4が1回、準優勝1回、優勝が2回もあります。

参加校数データには、野球の盛んさのほかに、人口・人口密度などの要素が大きく作用します。また、参加校数が多いと、地区内で「人材の取り合い」「つぶしあい」をしてしまう面があります。ですから、上位=強いとは言い切れないんですね。

さて、ここで改めて基本データを見ておきましょう。第1回大会からの、静岡県代表校の成績一覧です。

◆静岡県代表校 過去の成績一覧◆

西暦代表校成績
第1回 1915年
第2回 1916年
第3回 1917年
第4回 1918年
第5回 1919年
第6回 1920年
第7回 1921年
第8回 1922年
第9回 1923年
第10回 1924年 静岡中 1回戦
第11回 1925年 静岡中 ベスト8
第12回 1926年 静岡中 優勝
第13回 1927年 静岡中 2回戦
第14回 1928年
第15回 1929年 静岡中 ベスト8
第16回 1930年 静岡中 ベスト8
第17回 1931年
第18回 1932年 静岡中 2回戦
第19回 1933年
第20回 1934年 島田商 1回戦
第21回 1935年
第22回 1936年 静岡商 2回戦
第23回 1937年 島田商 1回戦
第24回 1938年 掛川中 1回戦
第25回 1939年 島田商 ベスト4
第26回 1940年 島田商 準優勝
第28回 1946年 沼津中 1回戦
第29回 1947年
第30回 1948年 静岡一 2回戦
第31回 1949年 静岡城内 2回戦
第32回 1950年 浜松商 2回戦
第33回 1951年 静岡城内 1回戦
第34回 1952年
第35回 1953年 静岡商 ベスト8
第36回 1954年 静岡商 準優勝
第37回 1955年 静岡 1回戦
第38回 1956年 静岡 1回戦
第39回 1957年 清水東 2回戦
第40回 1958年 清水東 2回戦
第41回 1959年 静岡商 2回戦
第42回 1960年 静岡 準優勝
第43回 1961年 浜松商 1回戦
第44回 1962年 静岡市立 1回戦
第45回 1963年 静岡 2回戦
第46回 1964年 掛川西 2回戦
第47回 1965年 東海大一 2回戦
第48回 1966年 静岡商 2回戦
第49回 1967年 浜松商 1回戦
第50回 1968年 静岡商 準優勝
第51回 1969年 静岡商 ベスト8
第52回 1970年 静岡 1回戦
第53回 1971年 静岡学園 ベスト8
第54回 1972年 東海大工 ベスト8
第55回 1973年 静岡 準優勝
第56回 1974年 静岡商 ベスト8
第57回 1975年 浜松商 3回戦
第58回 1976年 東海大一 3回戦
第59回 1977年 掛川西 1回戦
第60回 1978年 静岡 2回戦
第61回 1979年 富士 2回戦
第62回 1980年 浜松商 ベスト8
第63回 1981年 浜松西 2回戦
第64回 1982年 静岡 1回戦
第65回 1983年 東海大一 3回戦
第66回 1984年 浜松商 2回戦
第67回 1985年 東海大工 2回戦
第68回 1986年 清水市商 1回戦
第69回 1987年 静岡 2回戦
第70回 1988年 浜松商 ベスト8
第71回 1989年 日大三島 1回戦
第72回 1990年 浜松商 2回戦
第73回 1991年 市立沼津 2回戦
第74回 1992年 桐陽 2回戦
第75回 1993年 掛川西 2回戦
第76回 1994年 浜松工 1回戦
第77回 1995年 韮山 3回戦
第78回 1996年 常葉菊川 1回戦
第79回 1997年 浜松工 3回戦
第80回 1998年 掛川西 1回戦
第81回 1999年 静岡 3回戦
第82回 2000年 浜松商 2回戦
第83回 2001年 静岡市立 1回戦
第84回 2002年 輿誠 3回戦
第85回 2003年 静岡 3回戦
第86回 2004年 東海大翔洋 3回戦
第87回 2005年 静清工 2回戦
第88回 2006年 静岡商

優勝経験は1回あるのですが、1926年と戦前のお話。平成(1989)に入ってからはベスト8以上になったことがありません。むむ。厳しい。

次は、「強さ」が直接表れるランキングを作ってみましょう。

1974年~2005年の間におけるベスト8以上への進出回数でのランキングです。なぜ74年以降にしたかというと、現在実施されている「1県1代表」&「北海道・東京2代表」の制度が確立されたのが1974年だからです。

まずベスト8以上に進出している回数をカウント。優勝に8ポイント、準優勝に4ポイント、ベスト4に2ポイント、ベスト8に1ポイントを振り、その合計ポイントで順位をつけました。ポイントが同点の場合は、最高成績が高いほうを上位にしています。

◆ベスト8以上進出回数によるポイントランキング('74~'05)◆

成績 優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 ポイント
換算
順位 地区 最高 回(8P) 回(4P) 回(2P) 回(1P)
1位 大阪 優勝 5 2 3 4 58
2位 和歌山 優勝 3 1 1 2 32
3位 千葉 優勝 2 2 2 4 32
4位 兵庫 優勝 3 0 2 3 31
5位 東東京 優勝 2 1 2 7 31
6位 神奈川 優勝 2 1 2 6 30
7位 愛媛 優勝 1 3 3 2 28
8位 奈良 優勝 2 0 2 5 25
9位 茨城 優勝 2 1 1 2 24
10位 西東京 優勝 2 0 1 3 21
11位 広島 優勝 1 1 2 4 20
12位 京都 準優勝 0 4 0 4 20
13位 福岡 優勝 1 1 2 3 19
14位 徳島 優勝 1 1 1 5 19
14位 高知 優勝 1 1 1 5 19
16位 愛知 準優勝 0 1 5 4 18
17位 鹿児島 準優勝 0 1 4 6 18
18位 南北海道 優勝 2 0 0 1 17
19位 沖縄 準優勝 0 2 2 5 17
20位 群馬 優勝 1 0 4 0 16
21位 山口 準優勝 0 2 1 3 13
22位 宮城 準優勝 0 2 0 4 12
23位 埼玉 準優勝 0 1 3 1 11
24位 滋賀 準優勝 0 1 2 2 10
24位 熊本 準優勝 0 1 2 2 10
26位 佐賀 優勝 1 0 0 1 9
27位 石川 準優勝 0 1 2 1 9
28位 岡山 準優勝 0 1 1 3 9
29位 香川 ベスト4 0 0 2 3 7
30位 大分 ベスト4 0 0 1 5 7
31位 福井 ベスト4 0 0 2 2 6
32位 秋田 ベスト4 0 0 2 1 5
32位 山梨 ベスト4 0 0 2 1 5
34位 青森 ベスト4 0 0 1 3 5
34位 長崎 ベスト4 0 0 1 3 5
36位 島根 ベスト4 0 0 1 2 4
37位 長野 ベスト4 0 0 1 1 3
38位 静岡 ベスト8 0 0 0 3 3
38位 岐阜 ベスト8 0 0 0 3 3
38位 宮崎 ベスト8 0 0 0 3 3
41位 三重 ベスト8 0 0 0 2 2
42位 北北海道 ベスト8 0 0 0 1 1
42位 福島 ベスト8 0 0 0 1 1
42位 栃木 ベスト8 0 0 0 1 1
42位 新潟 ベスト8 0 0 0 1 1
46位 岩手 ~ベスト16 0 0 0 0 0
46位 山形 ~ベスト16 0 0 0 0 0
46位 富山 ~ベスト16 0 0 0 0 0
46位 鳥取 ~ベスト16 0 0 0 0 0

むむむむむ。38位。

下位に雪ぶかい地域が多いことを考えると、「冬でも練習できるわりには弱い」と言われてもしかたがないのかもしれません。

次は、ちょっと角度を変えて、勝率でのランキングを作ってみましょう。第1回から2005年の第87回までの全大会でのトータル勝率と、1974年から2005年までの最近の勝率、2つについて順位をつけてみます。

◆勝率によるランキング◆

順位全大会'74~'05年
地区勝率地区勝率
1位 愛媛 0.6667 大阪 0.7228
2位 大阪 0.6419 神奈川 0.6556
3位 高知 0.6290 東東京 0.6296
4位 神奈川 0.6289 奈良 0.6296
5位 広島 0.6220 千葉 0.6220
6位 和歌山 0.6199 和歌山 0.6212
7位 奈良 0.6036 兵庫 0.6203
8位 愛知 0.6021 愛媛 0.6053
9位 兵庫 0.6010 高知 0.6053
10位 京都 0.5936 徳島 0.5942
11位 千葉 0.5745 沖縄 0.5811
12位 東東京 0.5658 愛知 0.5769
13位 徳島 0.5657 広島 0.5753
14位 沖縄 0.5581 鹿児島 0.5676
15位 山口 0.5512 京都 0.5616
16位 香川 0.5431 茨城 0.5588
17位 岐阜 0.5398 福岡 0.5571
18位 福岡 0.5359 群馬 0.5469
19位 西東京 0.5301 宮城 0.5441
20位 岡山 0.5283 西東京 0.5313
21位 埼玉 0.5248 山口 0.5294
22位 静岡 0.5139 埼玉 0.5075
23位 熊本 0.5100 岡山 0.5000
24位 鹿児島 0.4953 熊本 0.5000
25位 宮城 0.4804 静岡 0.4839
26位 茨城 0.4792 大分 0.4833
27位 群馬 0.4722 山梨 0.4828
28位 大分 0.4717 宮崎 0.4667
29位 宮崎 0.4535 滋賀 0.4615
30位 栃木 0.4419 福井 0.4576
31位 山梨 0.4384 佐賀 0.4400
32位 福井 0.4020 石川 0.4259
33位 滋賀 0.4000 香川 0.4231
34位 長野 0.3955 岐阜 0.4182
35位 佐賀 0.3784 長崎 0.4151
36位 秋田 0.3750 秋田 0.3962
36位 鳥取 0.3750 栃木 0.3800
38位 長崎 0.3625 青森 0.3778
39位 南北海道 0.3613 南北海道 0.3750
40位 青森 0.3611 三重 0.3111
41位 石川 0.3562 福島 0.3043
42位 三重 0.3485 山形 0.2955
43位 島根 0.3288 島根 0.2791
44位 福島 0.3016 長野 0.2727
45位 富山 0.2923 北北海道 0.2727
46位 岩手 0.2759 鳥取 0.2432
47位 北北海道 0.2424 新潟 0.2195
48位 山形 0.2373 富山 0.1944
49位 新潟 0.2373 岩手 0.1795

ビミョーな順位……。ベスト8以上の回数カウントランキングでは下位に甘んじ、勝率ランキングでは5割程度になって中盤にランクアップしています。5割というのは、1回戦突破・2回戦負けという状態で算出されてくる勝率です。

つまり、以上のデータは、「1回戦で負けることは少ないが、ベスト8以上に進出することも少ない」という事実を示します。「弱くはないけれど、強くもない」という印象は、このデータを見る限りでは、「その通り」と立証されてしまいました。

次に、1956年から10年ごとの勝率ランキングを作ってみました。これでだいたいいつの時代が強く、いつの時代が弱かったのかがわかります。

◆10年ごとの勝率ランキング推移◆

1956~651966~751976~851986~951996~05
1位 山口 千葉 大阪 奈良 和歌山
2位 高知 愛媛 兵庫 大阪 愛媛
3位 愛媛 神奈川 神奈川 東東京 神奈川
4位 大阪 広島 愛知 福岡 京都
5位 神奈川 静岡 高知 沖縄 高知
6位 岐阜 大阪 和歌山 鹿児島 群馬
7位 栃木 岐阜 徳島 千葉 千葉
8位 徳島 大分 東東京 茨城 茨城
9位 和歌山 奈良 熊本 広島 徳島
10位 福岡 香川 滋賀 埼玉 宮城
11位 埼玉 岡山 沖縄 兵庫 岡山
12位 京都 青森 広島 西東京 西東京
13位 群馬 愛知 愛媛 愛知 青森
14位 千葉 京都 宮城 香川 南北海道
15位 香川 高知 大分 山梨 大阪
16位 西東京 埼玉 奈良 佐賀 鹿児島
17位 広島 山口 宮崎 秋田 奈良
18位 宮崎 和歌山 山口 神奈川 静岡
19位 愛知 富山 福岡 大分 山口
20位 兵庫 沖縄 岐阜 宮城 広島
21位 静岡 兵庫 静岡 京都 埼玉
22位 秋田 群馬 茨城 山口 福井
23位 奈良 福岡 西東京 石川 東東京
24位 鳥取 徳島 岡山 徳島 長崎
25位 宮城 福井 秋田 福井 山梨
26位 長野 福島 群馬 愛媛 兵庫
27位 岡山 鹿児島 長崎 岡山 愛知
28位 熊本 島根 鹿児島 宮崎 沖縄
29位 佐賀 岩手 栃木 岐阜 石川
30位 東東京 三重 佐賀 群馬 宮崎
31位 新潟 宮崎 山梨 高知 福岡
32位 福島 宮城 京都 三重 熊本
33位 富山 栃木 福井 長野 栃木
34位 南北海道 長崎 福島 熊本 島根
35位 茨城 秋田 香川 山形 佐賀
36位 大分 東東京 埼玉 滋賀 香川
37位 福井 茨城 新潟 静岡 大分
38位 三重 石川 石川 長崎 滋賀
39位 山梨 佐賀 千葉 鳥取 富山
40位 鹿児島 山形 島根 栃木 長野
41位 青森 鳥取 北北海道 南北海道 山形
42位 岩手 長野 鳥取 北北海道 三重
43位 沖縄 北北海道 山形 岩手 福島
44位 島根 山梨 三重 新潟 岐阜
45位 北北海道 南北海道 南北海道 青森 北北海道
46位 山形 新潟 富山 福島 岩手
47位 石川 滋賀 岩手 和歌山 鳥取
48位 長崎 熊本 長野 島根 新潟
49位 滋賀 西東京 青森 富山 秋田

1966~75年の強さと、1986~95年の弱さが気になりますね。前者については、1968年の静岡商業、および1973年の静岡高校があげた準優勝が効いています。またこの時代は、ベスト8進出も4回を数え、静岡高校野球の黄金時代となっています。

逆に86年~95年の不振は、「サッカー王国・静岡」の影の部分ではないかと考えられます。

この頃の静岡高校サッカーは、選手権大会で4度の優勝、インターハイでも4度の優勝を誇る最強の時代です。先のW杯で日本代表として戦った川口小野高原や、田中誠、澤登、名波など名だたるプレイヤーが高校生だったこの時期、野球はサッカーに人材を大きく奪われたのではないでしょうか。

最後に、この勝率データを元にして、静岡代表校の強さの推移をグラフ化してみます。

◆静岡代表校 勝率推移グラフ◆
200060714a
前後2年を合わせた5年間での勝率を算出し、その推移を線形で表現してみました。真ん中の赤い線が勝率5割。それより上にあるときは青で、下にあるときは赤で塗っています。つまり青の時期は強く、赤の時期は弱いと言えます。

面白いのは漫画との関係。名作野球漫画『巨人の星』の連載開始から6年後くらいに、静岡の高校野球はぐぐっと最強の時代を迎えています。また、名作サッカー漫画『キャプテン翼』の連載開始からこれまた6年後くらいに、野球は最弱の時代に、サッカーは最強の時代に突入しています。

・10才頃に漫画を読んだ少年が、高校生となるのは6~8年後である。
・大ヒット漫画の6~8年後に、その漫画で扱ったスポーツが最強の時代を迎えている。
・漫画は日本全国でヒットしているが、静岡はその中で相対的に強くなっている。

以上の事実から、こんな推論が導き出されます。

静岡人は、漫画の影響を受けやすい。そして、単に影響を受けるだけでなく、本当に実力をつけてしまう。

偉大なるおっちょこちょい。実力派おだっくい。

静岡県人の本質がこんなところで見えてきました。

グラフで見る限り、近年は高校野球の勝率も上昇してきています。静岡県代表校には、調子に乗らせると怖い静岡県人らしく、甲子園でもガシガシッと上り詰めて欲しいですね。

それでは、今回の長大な「まめったいレポート」を終了させていただきます。ご静聴ありがとうございました。

<by Ko>

人気ブログランキング「東海地区」の地域ブログ 人気ランキングに参加中


【関連リンク】
アサヒ・ドットコム「甲子園特集」
NHK全国高校野球選手権大会
あさひテレビ 高校野球静岡大会

静岡県の高校野球(更新終了)
高校野球データ管理室

高校サッカー・静岡代表校の戦績を検証する県別お天気ランキング2004
静岡人はヘルシー&スマート? 県別肥満&寿命ランキング
国勢調査に見るしずおか市町村ランキング
静岡に多い名字ランキング

ショウタイム・スポーツ ブロードバンド動画「ショウタイム」には貴重なスポーツ映像がたくさん! 野球・サッカー・格闘技・スキー・スノボ・モータースポーツなど、なんでもあります!
TNC少年スポーツ情報局 バスケ・野球・ソフト・サッカーなど、静岡県内で活躍する少年アスリートたちの活躍をレポート。親戚のあの子、近所のあの子の勇姿をインターネットで!
しずおかココだけ情報・イベント 静岡県内で行われるさまざまな催しについてのご案内。お祭り、フォーラム、展覧会、自然散策などなど。週末何をしようか考えるときにはまずココに!

【お前もデカなら足で稼げ】目次

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/10935281

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の甲子園・静岡代表校の戦績を検証する :

» 静岡県の高校野球に関する興味深いレポート トラックバック ARCHER GETS TRINITY〜弓道・映画・学校など〜
夏の甲子園・静岡代表校の戦績を検証する(TNC静岡ジモティーズ) 静岡県の高校野球は『巨人の星』連載開始を期に最強時代を向かえ、『キャプテン翼』連載開始を最弱時代を迎えたみたいです(そしてサッカーは最強時代へ)。 ... [続きを読む]

» 静商がんばれー! トラックバック フジブログ!!
夏の高校野球全国大会の組み合わせがきまりました。(朝日新聞の特集ページ) 静岡県代表は、32年ぶり出場の静岡商業高校。 ちょうど今日(8月4日)富士市ロゼシアターでコンサートをやる、ミュージシャンの久保田利伸の母校ですね。 (久保田利伸 - Wikipedia) ここで、読み応えがあったエントリを二つ紹介。 ■あぐログ(Agury\'s Blog) 32年ぶり白龍復活!静岡商業 http://agury.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_32... [続きを読む]

» 32年ぶり白龍復活!静岡商業 トラックバック あぐログ(Agury's Blog)
 2006年7月30日 32年ぶりに私の母校、県立静岡商業高校がついに甲子園への [続きを読む]

» 巨人の星復活!新約『巨人の星』 花形 トラックバック 時流コラム・ニュース2007
新巨人の星が週間少年マガジンにて連載 当時スポコン漫画の代表と言えば巨人の星とあしたのジョーでした。 この2大スポコン漫画の原作は巨匠梶原一騎です。 [続きを読む]

» 【静岡】7月30日 トラックバック 夏の風物詩、高校野球で盛り上がろう!
古豪・静岡商が32年ぶりに聖地へ! 静岡大会決勝・浜名vs.静岡商の一戦は、2回に静岡商が先制に成功。7回にも1点を加えリードを広げると、投げてはここまで6試合中5試合に登板(うち4完投)の2年生エース大野投手が完封の力投を見せ、2−0で浜名を下しました。静岡商は8強入りした1974年以来となる夏の甲子園に挑みます、 7月30日 ▽決勝(30日・静岡県草薙) 静岡商は32年ぶり9度目の出場 浜名 0-2 静岡商○ 静岡商のデータはこちら(スポーツナビ) http://sportsnavi.yahoo... [続きを読む]

» 世界中が トラックバック 主張させていただきます!
オリンピックに夢中になっている今日このごろでございますが、白鳥は蚊帳の外におります。 ‥‥開幕するまで今年がオリンピックイヤーだってことすら忘れてましたよ‥‥気づかなかったよ‥‥だってまともにテレビもつけていなかったんだ‥‥なんでだ‥‥今もつけてないけど。 で... [続きを読む]

コメント

わかりやすくまめったいレポートで勉強になりました。選手たちは県内中に調子に
乗らされてどんどん勝ち上がって欲しいものです。
久々の静商出場!
OBなのでおもわず周囲に自慢している今日この頃です。

静商ぴっ茶ーの大野君!いいですよねっ。
ピンチでも笑顔で!
ベビーフェイスにだまされますが、
ものすごい大物ですよ、彼は(^^)
甲子園でもやってくれるはずです!
私もOGなので出場がうれしいです。
会社休んで応援行っちゃおうかな~(´▽`)

 はじめまして。
 面白いデータを見させていただきました。
 自分も静岡商業OBなので、ここになって静岡野球のいろんなデータをまとめてみたら、こんなデータもみつけたので、みました。

 夏の全国高校野球大会の通産勝敗記録でみると・・・静岡商業はなんと全国で33位のランキングみたいです。
 http://www.fanxfan.jp/bb/ranking1.html 
 (ちなみに静岡高校は19位!)

 静岡商業の野球については激しく自分のブログにまとめておきましたので、興味のあるかたは是非みてください。(すごいボリュームですが^^;)

 最近こそサッカーにおされ気味ですが、静岡は元はとても古くから野球が盛んで人気があるところで、草薙球場も戦前からある日本の球場の中では一番古いほうです。
 1935年ごろかなぁ?ベーブルースとルイ・ゲーリック率いるアメリカと澤村率いる日本の日米野球親善試合は有名ですが、あれも草薙球場でやったんですよ。
(だから入り口にベーブと澤村の銅像ある)
 いまならドームとかでやる試合ですよねw

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。