TNC静岡ジモティーズ TNC

« 静岡おでんフェスタ、昼間の様子 | トップページ | 『スズキコージズキンの大魔法画集』 スズキコージ »

2008年2月12日 (火)

キャッチコピーでポン!

お前もデカなら足で稼げ
※静岡県内の気になるものレポートです

Koです。今回は小ネタ。ちょっと気になる街角のキャッチコピーを巡る旅に、みなさんをご案内いたしましょう。

★癒やしてほしいでちゅ
20060206a
現代社会を生きぬくことに疲れた果てた大人が、自らの心を託すためにやってくる癒やしの空間。正体は居酒屋です。
ちなみに「洋弓」は「アーチェリー」ではなく、「ひろみ」と読むそうです。
街中探検隊さんより情報を頂いたネタです。ありがとうございます。)

★シアワセナクスリ?
20011108a
ハッピードラッグ。なんだかイケナイ響きです。

★豪腕投手参上
20060129b
打者をきりきり舞いさせる、伸びのある速球を伝授してくれるのかと思いきや、普通の床屋さんです。

★直球フレーズ
20071026b
呉服町のスクランブル交差点前にあるビルの名前。「目のまえスクランブルビルディング」 !
どうだ、文句あるか、打てるもんなら打ってみろ!といわんばかりの直球勝負のネーミングです。

★まだまだアタシも捨てたモンやないで
20060129g
桐タンスといえば花嫁道具。古くなったそれをキレイに整えてくれるサービスのようです。
「花嫁の様に」であって、決して「若返らせる」とは言っていないあたりが面白いですね。「八十歳の新妻」だってアリなのです。
街中探検隊さんより情報を頂いたネタです。ありがとうございます。)

★大人の世界
20060615b
にょ?

20060615c
にょ、にょた、にょたたたたた!

すみません、取り乱しました。これは別に怪しげな神社ではなく、興津川ほとりにある由緒正しい「宗像神社」の異名です。祭神が「オキツヒメ」という女神であることから、漁師たちから「女体の森」と呼ばれ、漁場の目印になっていたそうです。

「海」の中には「母」がいる。海の男たちの、かえるべき陸。それがこの女体の森だったわけですね。

★ワールドワイド
20051003j1
意味がわからないようでわかるようで、やっぱりわからないような。世界に通用する和菓子、ということでしょうか。

20051003j2

20051003j3

20051003j4
おしてる。ものすごくおしてるなあこのフレーズを。

今回はこのへんで。
何か面白い「街角モノ」を見つけた方は、教えてくださいね。

<by Ko>

人気ブログランキング地域ブログとして参加中!
にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へにほんブログ村にも参加してみました!


【関連リンク】
⇒ 伝説はここから始まった ドラえもん石像シリーズ「ドラえもん神社
⇒ 立体看板を集めてみました「看板オブジェコレクション
⇒ ツッコミどころ満載写真集「街角の主張
⇒ さらにツッコむ「街角の主張2
⇒ 石像好きにはこちら「静岡生まれの偉大なるものの銅像
⇒ テレビにも出ました「小坊主パラダイス
⇒ 街に出現ジュラ紀の脅威「静岡市街に住まう恐竜
⇒ そんな名前でいいんかい「ネーミングセンス道場
⇒ 神社がすき! 勝利のために祈りを捧げよう「サッカー神社

TNCオンラインラボ TNCオンラインラボは、デジタル写真の何でも屋さん!上手に撮れた写真を美しくプリントしたり、写真を使ったオリジナルグッズを作れたり、楽しみ満載!

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/6339004

この記事へのトラックバック一覧です: キャッチコピーでポン!:

コメント

「女体の森」由比から興津へウォーキングしていた時、名前に引かれて寄ってみました。「別に何も無いね…そうだとは思ったけど万が一…って事があるかもしれないと思って…」独り言の様につぶやくボクに、彼女はナマアタタカイまなざしで微笑んでくれたのでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。