TNC静岡ジモティーズ TNC

« restaurantBio-s(レストラン ビオス)に行ってきました。 | トップページ | 豪快おじさん工事中 »

2010年1月20日 (水)

ハチジュウハチヤーはどこだ?

お前もデカなら足で稼げ
※静岡県内の気になるものレポートです

Koです。私が県内に張り巡らせている情報網に、かなりよさげなネタが入り込んできました。まずは、こちらの新聞記事をご覧ください。
ご当地ヒーロー・茶神888見参!

かっけー!! これはいいぞ!

軽くおさらいを。「茶神888」と書いて「さじんハチジュウハチヤー」です。「国民文化祭をきっかけに考案」だそうですが、まったく知らなかったです。

「実際に特撮ドラマのヒーローものに使用される高級塗料や強化プラスチックをふんだんに使った。」
確かにコスチュームに必要以上のクオリティーがあります。さすがプロの仕事です。

「覆面に「茶」の一文字をデザイン。」
これは現在放映中の戦隊モノ王道『侍戦隊シンケンジャー』とカブってますが、大丈夫、むしろハチジュウハチヤーのほうがスタイリッシュ。どっちかっていうと、シンケンジャーのほうがご当地ヒーローっぽいです。「日光江戸村」とかに出てそうな。

ハチジュウハチヤーのライバルになるのは、おそらく沖縄で絶大な人気を誇る「琉神マブヤー」でしょう。こちらは、テレビ放映もされている本格派。あのSPEEDも大絶賛しています。

さて、「各地で引っ張りだこの人気」らしい、ハチジュウハチヤー、さっそく情報を集めようとしたのですが……

……なんだこの情報の薄さは……。私、一応インターネット上の情報収集に関しては「プロ」のはずなんですが、頑張って検索してもぜんぜん引っかかってきません。公式ページがない! ブログにちらほら記述があるだけ! さっきの新聞記事に見えていた「本気さ」がぜんぜんネット上には現れていない! なんだこれは。静岡人らしい「ツメの甘さ」か?!

かろうじて同じ静岡新聞のサイトに赤レンガ倉庫に出現 「茶神888」お茶の歴史学ぶなる記事を見つけました。
ハチジュウハチヤー、地元名士のすずき麗華さんという、まるでタカラジェンヌのような名前のダンディーなおじいさまから、茶業の現状や歴史を学んだそうです。
「888は腕を組んだり、時折大きくうなずくなどして、話に聞き入っていた」って、ヒーローとしてアクションが地味過ぎやしないかとか、茶神と名乗っておいてお茶にそれほど詳しくはないのか、とかいろいろツッコミどころがありますが、情報がうすいことに変わりはありません。

「各地で引っ張りだこの人気」のはずなのに、彼を「引っ張る」にはどうしたらいいのか分かりません。大声で叫べばいいの? 緑茶に砂糖を入れて飲めば、丸六デカのようにツッコミにきてくれるの? 掛川駅の掲示板にXYZと書けばいいの!?

さんざん探し回った挙句、やっとのことで動いている彼の姿を公開しているブログを発見しました。袋井市にあるIZAcafe cookai?さんです。

暴力を嫌い、派手なアクションを苦手とする文化系ニューヒーロー。なるほど、彼は戦う英雄ではなかった! 心の交流を重んずる、民主的ヒーローだったんですね。

考えてみれば茶の湯は、戦国の世に武将たちの「話し合いの場」として発展しました。一期一会。武将と武将としてでなく、人と人として相対するところ。刀を置き、腰を低くして入らなければならなかったところ。それが茶会だったわけです。

一服して、話し合おう。そうすれば、戦わなくても何か見えてくるはずさ。人間だもの。

そんな「和」のこころを持つ新時代の英雄、それがハチジュウハチヤーなのです。

しかし、この動画で気になるのは、周りのお客さんの反応のうすさです。ほぼ素。頑張って働くハチジュウハチヤーを無視こそしていないものの、彼のすばらしいコスチュームはまるで無かったことになっているかのようです。改めて冷静に見てみると、ハチジュウハチヤー、テンパってしまって、精神的にも物理的にも視野が狭くなっているバイトの兄ちゃんにしか見えません。「出オチ」になってしまった悲哀、というか侘び寂び感が、全身からにじみ出ています。

大丈夫でしょうか。ちゃんと法定内のバイト料もらってるんでしょうか。気がよさそうだけに、お金のことを言い出せないまま帰ってしまいそうで心配です。

とにかく、しばらく私ハチジュウハチヤーを追いかけてみようと思います。細かい設定とか気になります。たとえば、高校のときはサッカー部に入部したが、自分の運動能力の低さに気づき1ヶ月で茶道部に入りなおしたとか、消防団に勧誘されているものの大変そうなので腰が引けてるとか、お茶は好きだが銘柄は「やぶきた」と「べにふうき」くらいしか知らないとか、朝はこっそりコーヒーとパンだとか。なんだったら、プロデュースにかかわりたいぐらいです。

みなさんもハチジュウハチヤーについて情報がありましたら、お寄せください。

<by Ko>

人気ブログランキング東海地方の人気ブログ一覧へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ静岡県の人気ブログ一覧へ

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/47320968

この記事へのトラックバック一覧です: ハチジュウハチヤーはどこだ?:

コメント

今日の夕方にSBSだったか、特集されてましたね。なんか中の人まで…?!

ほんとですか! 観たかったです!
「中の人」……中の人なんていない、はずです! ハチジュウハチヤーはハチジュウハチヤーなんです!

お久しぶりです!
いや~、茶神いいですねぇ~。

前に出過ぎず、周囲の反応が薄くても
マイペースに自分の仕事はきっちりこなす・・

PVからは、そんな静岡人気質がヒリヒリする
ほど伝わってきて何度も観てしまいました。

今後の活躍に期待したいです。

やあ、お久しぶりです。やっと私Ko戻ってきました。
ハチジュウハチヤー、微妙に地味なのが気に入ってます。「なごみ」のヒーローなので、必殺技はなさそうです。もち技は「聞き上手」とか「おもてなし」とかではないかと。そう、静岡人らしく地味にこころからみなさんをおもてなししましょう。

ハチジュウハチヤー、
日本的な情緒あふれ、Youtube動画のテンパリぶりも人間味出しててすきです。。
(ここで告っても!)

もうちょっと取り上げられるといいなー。
八十八夜に向けて公の場に出るのが増えることを願い、活躍を見守っていこうと思います。

シャープでシックなコスチュームデザインでありながら、にじみ出てしまう「人のよさ」。888、いいですよね。

確かに今年の八十八夜での露出が気になります。っていうか公式ページ作ってくれー! 出演オファーも出せん!

茶神888の公式ブログがありますよ。
http://sajin888.hamazo.tv/

うわ、ほんとだ! ……って最初の記事が2010年01月21日……私がこの記事をアップした翌日じゃないですか。なにこの絶妙な間の悪さ……。

そして、公式ブログの情報がうすーい! もっと情報を!

新聞やNHKで見たので検索していたらここにたどりつきました。

私は素直に感動しました。
若者二人が考案、作成とありますが
お二人は生活がありながらこの活動などをしているという紹介でしたね。
私には正直マネができるとは思いません。素直に応援したいと思いました。
あなたはどうしてそんなに偉そうなのでしょう。
ブログも作る時間がないのかもしれません。
バカにして笑いを取るのは下品ですからやめたほうがいいですよ。

すいません、こういうものは面白く扱ってこそ話題になると思ったものですから。ただ、視点こそ違え、私も応援していますよ、本当に。

>通りすがりさん2
私は別にKoさんが888をバカにしているとは思いませんけどね。888は茶文化を守るヒーローってところで、すでにツッコミどころが満載で、いじられてナンボのキャラです。

あなたの一方的な考えすぎですよ。だいたいあなたはKoさんがこれまでに書いてきてるたくさんの静岡地元記事を超えるほどの、地元活性化の努力をしてらっしゃるんですか? 「出来ない」くせに頑張ってる人を非難するあなたのほうが偉そうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。