TNC静岡ジモティーズ TNC

« 静岡県のこだわり地ソースに迫る! | トップページ | お待たせいたしました!行列のできる「浜松餃子」の人気店★ »

2011年4月 2日 (土)

大なまず神社でお祈りしてきた

お前もデカなら足で稼げ

日本では、古来より「地震の予兆としてナマズが暴れる」「大ナマズが地震を引き起こしている」という「ナマズ地震説」が信じられてきました。

その関係はかなり古く、かの戦国大名、豊臣秀吉もお城を造るときにナマズを気にしていたという記録もあり、日本人が地震を語る際、ナマズは切っても切れない関係とも言えるでしょう。

地震との関係が深いナマズなんですが、浜松市天竜区にナマズを祭る神社があるらしく、さっそく大ナマズさんが今後暴れないようお願いをしようと行ってきました。

0
県道9号線の道沿いにありました。

その神社の名前は「大なまず神社」。

Photo
正面からはこんな感じ。

中に入ってみる(中に入るという表現が正しいかは不明)と、長さ3メートルぐらいある木製のナマズが鎮座しています。流木で作られているのでしょうか。すべすべして気持ちいいです。あ、うっかり御神体を触ってしまったんですが、よかったんでしょうか・・・。

Photo_2
お供えのミカンがおいてありました。よく見ると身体の上にもありますね。

では早速お参りを。
周りに人が誰もいない状況での2礼2拍手1礼って結構シュールなんですね。
「これで合っているんだろうか」って、自分を信じられなくなりそうな心許ない感じがします。

それではお賽銭を入れましょうか。
お賽銭と言えば「ご縁」がある五円でしょう!

5
いや、待てよ・・・。

大なまずに「ご縁」ですか・・・。
うーん、正直あまりご縁があって欲しくない気がしてきました。
なので・・・

100
100円!

100円に変更!
変更したところであんまり変わりはないですが、気持ちの問題ですよ!
早速賽銭箱に入れたんですが、「チャリン」というお金をお金がぶつかる音がしなかったのが気になります。
なんか直接地面に落ちたような音が・・・。
参拝者少ないのかなー。
今も自分1人だし。

気を取り直して鈴をならしましょう。

Photo_3
鈴かと思いきや

鈴ではなくヤカンでした。
当たり前ですがヤカンがぶつかった音がします。
違う!こんなの全然鈴じゃない!
せめてヤカンにビー玉でも入れたら、音がするんじゃないでしょうかね。

ちなみに神社正面にはこの神社が作られた伝説が書き記されています。

阿多古川には何百年も昔から大ナマズが2匹住んでおり、村を洪水や疫病から守っていました。
そんなある日、大ナマズの一匹が川に浮かんで死んでいました。
驚いた村人たちが死んだ大ナマズを調べてみると、なんとお腹の中には空き缶やゴミがいっぱい。
大ナマズが死んで悲しみにくれる村人たちは、阿多古川を綺麗にするよう誓い、ここに大ナマズをお祭りする神社を建立することにしたそうな。

古い話かと思ったら、空き缶という言葉で一気に現代に戻された感じがします。
最近できた神社なんでしょうか。

こちらの大ナマズは川の守り神みたいだけど、地震にも関わっている・・・ハズ。
というワケで今後地震による被害が起こらないよう、大ナマズ様にお祈りをしてきました。
祈りは天にいる大ナマズ様に届くんでしょうかー。

■大なまず神社

大きな地図で見る

(by 静岡星人)情報提供元:a・un

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/51239324

この記事へのトラックバック一覧です: 大なまず神社でお祈りしてきた:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。