TNC静岡ジモティーズ TNC

« 7月の旬の食材は「キュウリ」と「枝豆」 | トップページ | 夜空に広がる大迫力の花火!静岡花火大会特集2011 »

2011年7月 7日 (木)

日本平動物園にオープンした新施設とは?

お前もデカなら足で稼げ

5月下旬にオープンした「は虫類館」と「フライングメガドーム」を見に、日本平動物園へ行ってきました。

■は虫類館
Photo
入口はシンプルな感じ。

「爬虫類の神秘を覗いてみよう」がテーマの「は虫類館」は、「温帯・熱帯雨林」「草原・乾燥帯」など、生息環境別に4つのゾーンに分けられており、それぞれの動物たちをさまざまな角度からじっくり観察できるようになっています。

1_2
吹き抜けになっています。

例えば巨大なオオアナコンダを下からのぞけたり・・・
1
わーお。降ってきたりとかしないよね・・・。

リクガメの歩行シーンをリクガメ目線で観察できたり・・・
Photo_2
リクガメって結構大きいんですねー。

などなど、間近で観察ができるようになりました。
大きなヘビがぬらりと動く様子は、迫力があり、思わずのけぞってしまうほどですよ!

2
超混んでました。

runrunrunrunrunrunrunbuilding

■フライングメガドーム
Photo_3
入口。

国内最大級の大きさを誇るフライングメガドームは、さまざまな鳥類の飛び方を自然に近い環境で観察できるそうです。

1_3
池の中央には休憩場が。

中央部には屋根とベンチがあり、ゆっくり休憩しながら観察もできます。
撮影していると鳥が近づいてきました。

Photo_4
エサくれ~。

間近で鳥を見られるのは嬉しいのですが、遠くの鳥までちゃんと見たいのなら、双眼鏡が必要かもしれませんね。

2_2
飛行シーンには巡り会えず。残念・・・。

今回は飛んでいる鳥を観察することはできませんでしたが、タイミングが合えば、鳥の大群が飛んでいるシーンに出会えるかもしれませんねー。ただ撮影するのがスッゴク大変そうですが・・・。

ちなみに・・・
Photo_5
小さい窓から鳥を見ることができます。

鯉の池の前に観察小屋があり、鳥たちに気づかれず間近で見ることもできます。

chickchickchickchickchickchickpenguin

いろいろな施設がオープンして、見どころがさらに増した日本平動物園。
猛獣館299にいる、ロッシーも元気そうだったよ!

Photo_6
ロッシーの足を激写!

静岡市立 日本平動物園
静岡市駿河区池田1767-6/054-262-3251
【入園料】大人500円 中学生以下は無料
※中学生は要年齢証明
【開園時間】9:00~16:30(入園は16:00まで)
【休園日】毎週月曜(祝日、振替休日のときは翌平日

ホームページはコチラ→■静岡市立 日本平動物園

(by 静岡星人)情報提供元:a・un

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/52136081

この記事へのトラックバック一覧です: 日本平動物園にオープンした新施設とは?:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。