TNC静岡ジモティーズ TNC

« 今蚊帳がブーム? | トップページ | 伊豆で「野天風呂」を楽しもう! »

2011年8月26日 (金)

安倍の大滝に行ってきた!

お前もデカなら足で稼げ

今回は、前から気になっていた「安倍の大滝」に行ってきました。

安倍の大滝は、安倍川の上流、梅ヶ島温泉の近くにある大きな滝で、日本の滝百選に数えられている立派な滝です。なのにあんまり有名ではないらしく、ネットで調べてもあんまり情報が載っていません。
安倍の大滝って一体どんな滝なんだろう。
「百聞は一見にしかず」「思い立ったが吉日」「見ればわかるだろう」・・・ということで、平日の真っ昼間から滝を目指して車を走らせてみました!

Photo
いつもより大きめの画像でお送りします。こちらは梅ヶ島の温泉街。

東名静岡インターより約1時間半で県道沿いの駐車場(無料)に到着。
梅ヶ島温泉街って初めて来たんだけど、時間がゆっくりと流れるような感じがしてすっごく気持ちの良いところですねー。
ホタルとかも見られるそうですよ。

Photo_2
平日はさすがに車もまばら。

ちなみに県道29号線をそのまま進むと、なんと山梨県の身延辺りに出ます。
ものすんごい山道を進むルートになりますが、こんな抜け道があるのは面白いですねー。

駐車場に車を停め、来た道を歩いて戻ると看板があります。

Photo_3
あと1.2kmかー。楽勝じゃーん!?

看板には1.2kmという表示が。そのくらいの距離だったらそうかからないかなーと思っていたんですが、だいたい徒歩で30~40分ぐらいかかるとのこと。

道案内に従って滝を目指します。

Photo_4
入口付近にある頑丈な橋。

Photo_5
すごく高いですが、沢がとってもキレイです。

橋を渡ったところに大きな看板がありました。
山の中を進んでいくような感じなのですねー。

Photo_6
え、イノシシとか出るの!?

山道を進んでいくと2つ目の吊り橋を発見。

2
ワイヤーの細さが気になるなー。

ちなみにこの吊り橋、ものすごく恐いんです!
鉄のワイヤーの上に戸板が一枚乗せてあるという、わりと簡易的な吊り橋で、とにかく揺れる揺れる・・・。
今まで何度か吊り橋を体験しているんですが、ここまで恐い吊り橋は初めてですねー。
ある意味ここでかなり冷ややかな体験をすることになるかも・・・。

Photo_7
片手にカメラを持っているのもあるんですが、かなり揺れます。

道中は山道か林を歩いていきます。
結構体力を使うので、休み休み進むのがいいかもしれません。
途中には休憩用ベンチもたくさんありますよー。

Photo_8
ここはまだ傾斜の緩いところ。

そんなこんなで、やっとこさ滝に到着。

Photo_9
ここを曲がると滝が見えます。しかしすんごい水しぶき。

まず驚くのはその豪快さ。
ドドドーという轟音とともに、高さ約80メートルから水が落ちてくるその様子は圧巻の一言です。
インパクトは白糸の滝にもひけを取らないですねー。
特に滝壺付近は飛沫がスゴく、かなりひんやりすること請け合いです。

Photo_10
高さ80メートル付近から落ちる水。

Photo_11
滝壺はこんな感じ。結構そばまで近寄れます。

ここ安倍の大滝周辺には鯉ヶ滝、湯滝、三段の滝、赤水の滝、不動の滝等多くの滝があり、滝めぐりを楽しむのもいいかもしれませんね。

Photo_12
立ち寄り温泉「黄金の湯」。食事もできます。

身体が濡れてしまったので、梅ヶ島にある「黄金の湯」でさっぱりして帰りました。
青空を見ながら入る露天風呂はとっても気持ちよかったです。
たまに鳥の声が聞こえるのがまたいいんだー。

思った以上に楽しめた安倍の大滝。
行ってソンはないかと思われますので、ちょっとしたお出かけに向かってみると楽しいかもしれませんよ!
特にあの恐い吊り橋は是非体験してください♪

■安倍の大滝


大きな地図で見る

(by 静岡星人)情報提供元:a・un

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/52571591

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍の大滝に行ってきた!:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。