TNC静岡ジモティーズ TNC

« 夜泣石伝説に登場する「子育飴(こそだてあめ)」を食す! | トップページ | 楽寿園で隠れハートを探そう! »

2012年5月29日 (火)

バラの季節なので河津バガテル公園に行ってみた

お前もデカなら足で稼げ

桜も終わり、緑も深くなってきた今日この頃。
そろそろ、次のお花見シーズンですよー。

ということでやってきたのが
TNCクーポンズでも紹介されている、河津バガテル公園
(クーポンページはコチラ)。

1

見て下さいよ、この満開のバラの花!

バラ好きな筆者、バラの開花に引きつけられたかのような
ジャストタイミングの訪問でした。

 

ここ河津バガテル公園は、フランス・パリ市にある「パリ・バガテル公園」の姉妹園としてオープンし、昨年開園10周年を迎えました。

2

土地の形状を生かして造るイングリッシュガーデンと違い、
幾何学模様が美しいシンメトリーのフランス庭園式に造られているのが特徴。

この景色はバラ園の小高い丘に建つ
キオスク(あずまや)から見るとよく分かります。

3
パリにある「皇后のキオスク」を忠実に再現

1100種、6000株のバラが咲き誇るローズガーデンには、
灌木、つるバラ、オベリスク、パーゴラに覆うものなどさまざま。

4

上下異なるバラを組み合わせた、
スタンダード仕立てにしてあるのも特徴です。

そのほかロイヤルコーナーには、故ダイアナ妃、エリザベス女王、
雅子さま、美智子さまなど、世界の王妃の名前を付けたバラもありました。

8
左上/ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ
右上/ホワイト クイーン エリザベス
左下/マサコ
右下/プリンセス ミチコ

 

そして、ぜひ見てもらいたいのが10周年記念花の「ブルーリュバン」。

5

花言葉は『不可能を可能に』
ブルーのバラを作るのは不可能と言われてましたが、
それを可能にしたことから付いた花言葉です。

珍しいブルー系のバラの中でも、世界でここにしかない貴重なバラは、
被災地復興の「応援花(おうえんか)」として岩手県花巻市にある「花巻温泉バラ園」に寄贈された「絆の青バラ」なのだそうです。

 

一方園内のレストランでは「コースランチ」1980円も楽しめ、
入園付きのお得なプラン(2500円)もあります。

6

ランチコースのメイン一例「チキンのグリエ ハーブサラダ添え」。
(本日のスープ、デザート、パン(フォカッチャ・プチパン)、コーヒーor紅茶)

そのほか、バラのソフトクリームや、写真のバラパフェが食べられるカフェ
パフューム工房、フラワーショップ、フードショップなどもあります。

7
バラパフェ730円

バラの見頃は年2回。
花の数とボリュームを楽しむなら、5月中旬~7月上旬。
花持ちが良く形や香りを楽しむなら、10月上旬~11月下旬となっているとか。
今がちょうど見頃なんですねー。

次々と咲き誇るローズガーデンの美しさとバラの香りに癒され
時が経つのも忘れちゃいますよ!

河津バガテル公園に行くのなら、おトクなクーポンもありますよー!
詳しくはコチラ

また、TNCクーポンズでは
河津バガテル公園のペアチケットが当たるプレゼント企画も実施中!
詳細はコチラをチェックしてくださいねー!

 

河津バガテル公園
賀茂郡河津町峰1073/0558-34-2200(無休)
【営業日時・料金】
◆4/28~11/30 9:30~16:30(入園受付) 17:00閉園
高校生以上1000円、小学生以上300円、幼児無料、ランチセット2500円

◆12/1~4/27 9:30~16:00(入園受付) 16:30閉園
高校生以上500円、小学生以上100円、幼児無料

レストラン/11:00~14:00(LO)
駐車場/200台(無料)


大きな地図で見る

(by スタジオムーン)

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/54826862

この記事へのトラックバック一覧です: バラの季節なので河津バガテル公園に行ってみた:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。