TNC静岡ジモティーズ TNC

« 本格茶室で『玉露』を楽しもう! | トップページ | 早見 優(女優) »

2012年8月 1日 (水)

東洋一を誇る大噴湯

お前もデカなら足で稼げ

伊豆と言えば温泉。
数ある伊豆の温泉場の中でも、大正15年(1926年)の誕生から80年以上経つ現在も衰えることなく噴き上げる温泉を間近で見られる場所が、
ここ河津にあるのをご存じでしょうか。

やってきたのは2009年2月のオープン以来、
多くの観光客が訪れる「峰温泉大噴湯公園」。

1

イメージキャラクターの「フントー君」もカワイイです。

 

大噴湯の歴史は古く奈良時代。
豊かな温泉が湧き、菖蒲やカキツバタなどが美しく咲く「花田の湯」として、
多くの文人墨客が浴したこの地でしたが、その後いつとなく荒廃。
そして大正11年、この峰一帯を「花といで湯の郷」にしようと、
当時30歳の稲葉時太郎が情熱を一途に温泉採掘に打ち込んだそう。
私財を投じ、死と遭遇するほどの目に遭うのも幾度。
最初は協力的だった村人も離れ、資金も尽きた4年後の大正15年11月22日正午、火山噴火のごとく誕生したのがこの「大噴湯」だと言います。

当時の貴重な写真がこちら。

2

そして現在の姿がこちらです。

3

井戸の深さは36.4メートルあり、100℃の温泉が毎分600リットル、
地上30メートルまで噴き上げるというから驚き。
もっと分かりやすく言うと、
1時間で一般家庭の浴槽を約400杯も溜めることができる量なんです。

これだけの高さと湧湯量で常に自噴しているのは
日本はもとより、世界でもあまり例を見ないとか。
それ故、「東洋一」と言われているのでしょう!

現在は噴き上げの時間も量も絞り、
9時30分から15時30分まで1時間置きに7回。噴き上げ時間も1分程度。
その時間以外はタンクに貯め、
旅館や温泉会館、足湯、一般町民の家庭へと送られ利用されているそうです。

また、公園内ではこの温泉を使って「大噴湯たまご(ゆで卵)」を作ることもできるんです(2個100円/卵持ち込み不可)。

4_2

100度の源泉で約10~11分。

5

ゆで上がったら、冷やし水で30秒ほど冷やします。

この一定温度の効果か、温泉の効果か
ゆで上がった卵は、黄身がしっとりとして白身もやわらか。
ほんのり塩分も染み込み、そのままでもおいしいですよー。

6

足湯に浸かりながら食べるゆで卵も最高。

おみくじは、大吉ならぬ「大フントー」「中フントー」で見るみたいです。

7

ダイナミックに噴き上げる地球のシャワーを浴びたり、
足湯で足元から地球のパワーを充電したり。
源泉掛け流しの湯で作る大噴湯たまごで、
お腹も大満足の「峰温泉大噴湯公園」でした。

峰温泉大噴湯公園
賀茂郡河津町峰446-1
0558-34-0311
【営業時間】9:00~16:00
【定休日】火・金曜日
駐車場10台(ほか障害者用3台)

【噴き上げ時間】
9:30/10:30/11:30/12:30/13:30/14:30/15:30
1回の噴き上げ約1分間


大きな地図で見る

(by スタジオムーン)

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/55319869

この記事へのトラックバック一覧です: 東洋一を誇る大噴湯:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。