TNC静岡ジモティーズ TNC

« 伊豆の国市初というデザートバイキングに行ってきた! | トップページ | TNCラッキーナンバーズ!(第202回) »

2012年9月27日 (木)

昔ながらのどら焼きが食べたい

お前もデカなら足で稼げ

どら焼きが食べたい。
ドラえもんじゃないんですが、なんだか無性にどら焼きが食べたい。
そういう時ってありません?
自分はしょっちゅうあります。

かと言ってコンビニで買うのもなー。
手軽だけど、もう少しこだわりたいと言うか・・・。
お菓子屋さんの手作りどら焼きがいいなー。
ということで調べてみたところ、牧之原市に創業80年を超える老舗があり、そこで手作りのどら焼きを作っているとか。
よし、早速行ってみよう!

cake

吉田インターよりクルマで約15分。
富士山静岡空港にほど近いところにそのお店「御菓子司 松林堂」がありました。

1

御菓子司松林堂は昭和5年創業の老舗。
お茶菓子などの和菓子をはじめ、水飴やまんじゅうなど販売しています。
どら焼やカステラを中心とした和菓子や、シュークリーム、ロールケーキなどの洋生菓子
焼き菓子などを販売しています。
現在は3代目のご主人が取り仕切っています。

ショーケースの中にはいろんなどら焼きが並んでいます。
ノーマルなどら焼きは1個84円。安い!
ショーケースには栗いりクリームや抹茶風味、いちごクリームのどら焼き、
人気のカステラやロールケーキなどが並んでいました。
あー、どれにしようかなー。
シンプルなのもいいな、レアチーズってのも美味しそうだなー。

2

どら焼きの餡に使っている小豆は北海道十勝産。
産地限定指定の減農薬、減化学肥料で大粒の物を使用しているそうです。
大粒の小豆を使うと豆の食感がしっかりとして、小豆の風味を味わいやすくなるとか。
へぇ~。
小麦粉は国産小麦。
卵は静岡県菊川市の卵屋さんのもので、飼育時の飼料資料に工夫を凝らした鶏卵らしく、卵黄の黄色味が濃く、卵自体の味もしっかしているそうです。

cake

今回は特別に製造過程を見せてもらいました。
もろもろの材料はこちら!

3

たまご、砂糖、小麦粉、水飴などなど。
こういってはナンですが、どら焼きって結構普通の材料から作られているんですね。

まずは卵を割り溶いた後に、砂糖を入れ混ぜあわせます。

4

その後は麦芽から作った水飴を混ぜあわせます。

次にかくはん機にかけて小麦粉を入れ練ります。

5

さらにタイミングを見計らいながら卵を加えます。
この卵を後から足すのは松林堂が工夫している方法らしく、
タイミングの見極めで味や焼き上がりが変わったりするそうです。
奧が深いなー。

かくはんされ、出来上がった生地がコチラ。

6

出来上がった生地をしばらく寝かせることで、さらに美味しくなるみたいです。

寝かせた生地をお店横にある焼き台で焼きます。

7

気泡の出方をジーっと観察しながら焼いています。
まさに職人技といも言うべき技術ですね!

生地を焼いたら、自家製の餡を載せて出来上がり!

8

9

はい、めちゃくちゃ美味しそうですね!
あー、お茶と一緒に食べたい!

毎朝焼いているので、9:00頃に行けば焼きたてのどら焼きを味わえるみたいです。
できることなら作りたてがいいですよねー。

んでは早速いただきまーす。

10

うん、卵の味がしっかりしたコクのあるふっくら生地で、
餡の甘さもクドくなく、お茶とも相性抜群!
しっとりふわっとしたキメの細かな生地はそれだけでも美味しいです。

今後はお茶の風味を活かしたどら焼きとかにもチャレンジしてみたいとか。
その時は食べにきますね!

御菓子司 松林堂
牧之原市坂部620-1
0548-29-0515
【営業時間】8:30~19:00(日祭日は18:00まで)
【定休日】第2・4水曜日


大きな地図で見る

(by 静岡星人)

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/55751548

この記事へのトラックバック一覧です: 昔ながらのどら焼きが食べたい:

コメント

大豆でなく小豆でしょ、えって思わず読み返しました。でも美味しそうでしたね。

ありゃー、小豆ですねcoldsweats02
うっかりしてました。
ご指摘ありがとうございますhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。