TNC静岡ジモティーズ TNC

« ○○の秋といえば? | トップページ | 2012年秋あなたが選ぶのは・・・ »

2012年10月10日 (水)

病気を担保に金を貸す!? 金貸水神さま

運気上昇!パワースポット

浜松市天竜区二俣の天竜川南側にある、「椎ヶ脇神社」。天竜川の水利と安全を守ってくれている、とてもありがたい神様のおられる神社です。

Photo

本殿は天竜区最古の建物といわれるだけあって、厳かで霊験あらたかな雰囲気が漂っています。

本殿周辺は高い木々に囲まれすごく神秘的。ただあちらこちらに「サル出没注意」の紙が貼られていました。野生のサルが出るんでしょうね。

Photo_2












この神社にはこのような由来があります。

971年、征夷大将軍の坂上田村麻呂は、朝廷の命を受けて蝦夷征伐に出かけました。
道中、天竜川が洪水で氾濫した際、土地の人たちが筏で対岸へ渡してくれたそうで、これに将軍はことのほか喜び、この地に水神の祠を勧請されたのが、神社の始まりとなったそうです。

 

さて椎ヶ脇神社の本殿から天竜川に向かって坂道を降りていくと、道の上手に小さな祠があります。「納涼亭」というなぎ屋の隣にあるので、うなぎ屋さんを目印にするとわかりやすいです。

Photo_3

ここには「病気を担保にお金を貸してくれる」という、なんともありがたい水神さまが祭られています。 でもなぜ病気を担保にお金を・・・。

近くの看板にその理由が書かれていました。

Photo_4

明応8年8月14日、天竜川が氾濫を起こしました。
その際、鹿島村の河岸に祭ってあった水神さまが流されてしまいますが、それを見た地元の船頭の権三郎が激流に飛び込み、水神さまを救出。この時は事なきを得ました。
ところが、このことをきっかけに権三郎は水の冷えで持病が再発。重体に陥ってしまったのです・・・。
そんなある日、水神さまが権三郎の夢枕に立ち、
「そちの病気はこの度の労により、速やかに全快ささせましょう。また病気で苦しんでいるものがあれば、その病気を質として借金証文をあげさせなさい。期限までに必ず全快させましょう」
とお告げを残しました。
権三郎はその後全快。それ以来、病気の水神さまとして、地元はもちろんのこと、遠くからも祈願を掛ける人が訪れたといいます。

Photo_5

今でも、賽銭箱に借金証文を入れる場所があります。実際にお金を借りることはできませんが、期限までに病気を治してくれると信じ、現在もお参りする人がいるとのことです。
私も持病の腰痛を治してもらいたいなー。

Photo_6

すぐ真下には天竜川が流れていました。綺麗な景色で、心が洗われるようです。

TNC静岡パワースポット特集はこちらをクリック!

地図はこちら。
金貸水神のほこらは神社とは別の場所にあるので、ご注意ください。


大きな地図で見る

(by 静岡星人)

【09】運気上昇!パワースポット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/55858552

この記事へのトラックバック一覧です: 病気を担保に金を貸す!? 金貸水神さま:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。