TNC静岡ジモティーズ TNC

« 歴史の道百選 | トップページ | 静岡ロケ地観光ガイド »

2012年10月23日 (火)

「伊豆山伊勢海老磯まつり」で伊勢エビを堪能してきた!

お前もデカなら足で稼げ

伊勢エビ漁解禁を記念して毎年開催される「伊豆山伊勢海老磯まつり」。
伊勢エビ、サザエ、アワビ、マグロなどなど、食べて食べて食べまくるお祭りらしく、
この2日間は毎年大盛況とのこと。

これは行きたい、是非行きたい!
ということで・・・・・行ってまいりましたーーーーーーーーー。
熱海の伊豆山(いずさん)。

毎年、GWと10月上旬の年2回開催されているもよう。
今年は10月7日(日)と8日(月・祝)の2日間でした。

 

期待に胸を膨らませ辿り着いたお祭り会場は、
日本三大古泉と言われる「走り湯」のすぐそば。
背景に海が広がる、絶好のロケーション。
ただ天気は日頃の行ないを表しているのでしょうか・・・どん曇りでした。

01

雨もポツポツと降る中、人が集まり始めています。

道路沿いに並ぶテントには
「伊勢エビご飯」「お味噌汁」「サザエの壷焼き」
「アジやエボダイのBBQ」のほか、伊勢エビやアワビを量り売りも。

伊勢エビは自分でよさげな子を選び差し出すと、
焼きか刺し身かを聞かれ、
刺し身は目の前でさばき、焼きは奥の焼き場で焼いたホヤホヤを提供してくれます。

02

04 

焼きもおいしそうだし、

08_2

アワビもおいしそう。

03_2

サザエのつぼ焼きも、サザエ汁が出てまいうーーー。

って我慢できずに食べちゃいました。
焼きたてホヤホヤがトゥルッといけて最高っす。

アジやエボダイ(1枚100円程度)をその場で焼きながら食べられる
「勝手にBBQ」も気になりますね。

 

そうこうしてる間に各日先着150名の
伊勢エビやサザエ、日帰り入浴券などが当たる
「無料お楽しみ抽選会」が始まりましたー。
ぱほーぱほー。

そして始まるやいなや、即座に長蛇の列。
みなさん「無料」という響きには敏感です。
そこに伊勢エビが懸かっているとなれば尚更。
私ももちろん仕事はさておき、いそいそと並びます。

順番が早ければいいっていうもんでもないんですが、
なんせ抽選後には先着100名で「無料」の伊勢エビみそ汁が待っているのです。
すぐ横の抽選の後は、「しる列」に並ばなくては。
しかも、今回は急遽、カニのみそ汁が伊勢エビのみそ汁にグレードアップ!
鍋を傾けてでも、その一杯、いただきたい。

まずは、この抽選会で伊勢エビを引き当てねば。
・・・・・
ガラガラと回すと、
結果は赤。
伊勢エビの赤!?

…ではなく、丹那ラスク(参加賞)でした。あざーす。

がっくりしていたところ(ラスクは好きですとも)
一枚の紙を差し出すお兄さん。
特別のご好意により、伊勢エビをいただけることに!

職権乱用、バンザーイ!!!!!

遠慮なく刺し身でいっただっきまーす。

05

06_2

生の伊勢エビは、甘みとぷりっとした歯応えもあり、あっという間に完食。
お味噌汁も高級なお味がしました。
ま、ま、ま、まいうーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!(夢心地)

 

昼頃には、マグロの解体ショーも始まり、
解体したマグロは刺し身などで格安販売。

07_2

もちろん、こちらもいただきました。
おう、たらふくだぜい。

続いて焼きそばや焼き鳥も登場。
お酒も揃っているらしく、
目の前のホテルに泊まりてぇな。
と少し思った。いやすごく思った。休日でした。

相模湾の海の幸が目白押しのこの機会、次回GWをお見逃しなく!

■伊豆山伊勢海老磯まつり
0557-81-2631(伊豆山温泉観光協会
※毎年GW・10月上旬の年2回開催
うみのホテル中田屋(熱海市伊豆山599)周辺特設会場


大きな地図で見る

(by スタジオムーン)

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/55953379

この記事へのトラックバック一覧です: 「伊豆山伊勢海老磯まつり」で伊勢エビを堪能してきた!:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。