TNC静岡ジモティーズ TNC

« 東北から進出してきた創作系居酒屋がオープン! | トップページ | 「あなたが選ぶBEST静岡百選」開催! »

2012年11月15日 (木)

「地域活性型プロジェクト ミナの森」って何?

お前もデカなら足で稼げ

ライブハウスで有名な浜松窓枠の3Fに、
子どもが遊べるアミューズメントパークがオープンしたと聞いて行ってみました。

 

部屋に入ると、なんだかかわいーキャラクターが並んでいます。

Photo

なんでしょうこのキャラは?
そこで総合プロデューサーの上嶋さんに、
不思議なキャラクターについて聞いてみました。

それは地域活性型プロジェクト ミナの森から生まれた方言のキャラクターとか。

なんでも2005年統合のために廃校となった浜松市水窪町の旧西浦(にしうれ)小学校の学校施設を情報発信地として、地域の持つ魅力をアピールし、地域に活力を生み出そう!という壮大なプロジェクトがスタートしたのだそう。

そのキーワードのひとつとして遠州地方独特の「方言」に注目。
「だら衆」(遠州弁を用いた造語)と名付けて方言をキャラクター化し、
そのキャラクターのアンテナショップとして、
アミューズメントパーク&カフェをオープンしました。

Photo_3

例えば、お日様がひずるしい(まぶしい)→ひずるし、競争でどべ(最後)になった→どべ、いらない物をうちゃる(捨てる)→うちゃる・・・などなど全部で12キャラ。
日頃何気なく使ったり聞いたりしている方言をデザインしたんですね。

中でもかわいいなあと思ったのは山のてっぺん→てんこちょくん。

Photo_4

なお店内にあるステージでは、だら衆出演のアニメが上映されており、
キャラクター人形と遊んだり踊ったりできるみたい。
子どもが喜びそうですねー。

あれ?
よくよく見るとだら衆のTシャツやエコバックまであるじゃないですか!!

Photo_5

一方、2Fにあるカフェでは、通常のランチメニューに加えて、
美味しそうなお子様ランチ(600円)も販売しています。

Photo_6

カレーランチ(800円・サラダ、スープ付き)も人気の模様。

Photo_7

お店自体は街中にあるんですが、
最寄りの万年橋駐車場が1時間無料になるので、
ぜひだら衆に会いに行ってみてください!
きっとファンになっちゃいますよー。

プロジェクトと言うだけあって、これだけでは終わりません。
ツインメッセ静岡で行われたイベントに参加したり、天竜浜名湖線とコラボしてスタンプラリーを開催したりと、だら衆は大忙し!
また、天竜区水窪町で撮影された映画「果てぬ村のミナ」を、この冬県内60カ所で先行上映。同プロジェクトの魅力を、全国に向けて発信する予定です。
<監督:瀬木直貴 出演:土屋太鳳 石川湖太郎(浜松市出身)斉木しげる 高田敏江 渡辺美佐子 風間トオル(特別出演)ほか>

ミナの森から今後も目を離せませんね!

地域活性化プロジェクト ミナの森ライブハウス浜松窓枠
浜松市中区板屋町100-10/053-451-3035


大きな地図で見る

(by 浜松こども情報)

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/56117529

この記事へのトラックバック一覧です: 「地域活性型プロジェクト ミナの森」って何?:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。