TNC静岡ジモティーズ TNC

« 今話題の「二郎系ラーメン」ってどんなボリュームなのか? | トップページ | 『絵のある生活』を提案してくれるお店ページワン »

2013年1月17日 (木)

小室山公園のつばきが咲いた!

お前もデカなら足で稼げ

花が少ない冬季に、赤や白、ピンクのかわいらしい花を咲かせるツバキ。
今回は小室山公園にある「つばき園」に行ってきました。

Photo

あら?わたくし、またフライング?
園内は緑一色。まだまだなご様子です(汗)

今回は観光協会の方にご案内頂き、園内を散策してきました。

 

駐車場からつばき園の入り口を通ると
すぐに迎えてくれるのが「朝露」や「一子侘助」「笑顔」など。
白やピンク、赤など色とりどりのツバキが少しずつですが開花していました。

2

左上から時計回りに「朝露」「一子侘助」「笑顔」「昭和侘助」

ツバキって控え目な感じが、素敵ですよね~。
日本人女性として、この奥ゆかしさ見習いたいものです。

そんな話はさておき、
少し先へ進むとツバキ園のメインとなる「伊豆羽衣」と「城ヶ崎紅」が隣り合って植栽されています。

3

写真は「伊豆羽衣」白い花びらが美しいです。
残念ながら「城ヶ崎紅」はまだ堅いつぼみの状態でした。

ここつばき園は15000㎡の敷地内に
約1000種、4000本のツバキがあり、
開花は12月初旬から4月下旬まで楽しめる、規模、種類では日本一のつばき園だそうです。

7

確かに、こんなに空を見上げるように眺めるツバキも、
あまり見たことがないかもしれません。

約1000種というのも、名前が分かっているもののほか
知らずして育った、まだ名前も分からないツバキもあるからとのこと。

ピンク、赤、白と3色のコントラストが美しい「式部」や
紫がかった茶色の花を咲かせる「永楽」
まだあまり知られていない「伊豆日暮」

4

こちらもうっかり見落としてしまいがちですが
金魚のような形をした葉が特徴のツバキ「金魚葉」などなど
レアな品種を鑑賞できます。

取材に伺った12月下旬、木によっては早いものが咲いているという状態で、
全体的にはつぼみの木がほとんどでした。

見頃は2013年2月17日~3月10日に開催される「つばき鑑賞会」の頃。
園内を散策できない方にも鑑賞してもらおうと、園内の「椿の館」で150~200種のツバキの花を一輪挿しに生け、展示。館内には珍しいツバキのドライフラワーも展示されます。
また年ごとに変わりますが、土日には甘酒なども振る舞われるそうです。

小室山公園にはこれから見頃を迎えるツバキをはじめ
梅、40種のツツジ、枝垂れ桜など
ゴールデンウィーク頃までさまざまな花を楽しめますよ♪
ぜひ散策に行ってみてくださいね。

5

■小室山公園 つばき園
伊東市川奈1260-1
0557-36-0111
駐車場あり


大きな地図で見る

(by スタジオムーン)

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/56559495

この記事へのトラックバック一覧です: 小室山公園のつばきが咲いた!:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。