TNC静岡ジモティーズ TNC

« TNCラッキーナンバーズ!(第215回) | トップページ | 初めての○○に挑戦してみよう! »

2013年3月28日 (木)

ちょっぴり恐い!?明治トンネル

お前もデカなら足で稼げ

静岡市から藤枝市またいである宇津ノ谷峠には、
「明治トンネル」と呼ばれる観光スポットがあります。

場所はココ。

より大きな地図で TNC静岡ジモティーズ を表示

明治トンネルとは、明治9年(1876年)に日本で初めて有料トンネルとして開通したトンネルで、明治時代の貴重な土木遺産として、国の登録有形文化財に指定されています。

ちなみに明治トンネルの近くには、
大正トンネル、そして現在国道一号線が通る昭和トンネル、平成トンネルがあります。

 

この明治トンネル、実はちょっとした心霊スポットとしても結構有名なんです!
自分も小学校時代、友だちと度胸試しに訪れたことがありまして・・・。
まだちゃんと舗装がされていない時代だったもんですから、
トンネル内がかなり暗く(要懐中電灯)、
なおかつ水たまりがあったりして結構恐かった思い出があります。

そんな明治トンネルに再びチャレンジ!
今は一体どうなっているんでしょうか!
早速行ってみましょう。

  

道の駅宇津ノ谷峠の静岡側上りに車を停め、
歩いて約5分ぐらいでしょうか。

このような看板が出てきます。

1

看板に従い明治トンネルを目指すと、
このような街並みが出てきます。

2

ここ宇津ノ谷峠の集落は、
街道を往来する旅人たちの休憩ポイントで、
今なお当時の面影が残っています。
また豊臣秀吉が与えた羽織も残っているそうです。

ちなみに以前ジモティーズで取り上げた
十団子伝説」のゆかりのあるお寺もここにあります。

 

そんな街並みを抜け、道なりに歩いていくと

3

案内板が見えてきます。
ここまでくれば明治トンネルはすぐそこ!

 

んで山を登っていくと

4

ついにトンネルを発見!
薄暗い場所にあるため昼間でも怪しい雰囲気がありますね・・・。

5

しっかし吹き抜ける風がすんごいです。
気を抜くと飛ばされそうなほど。
ホントに・・・。

それでは入ってみましょう。

6

あら!中がすごく綺麗になってる!
そして舗装されてすごく歩きやすい。
反面、恐さは結構薄れていますね。
でも十分恐いです。
風も強いしねー!

7

壁はレンガ調、ランプはカンテラとレトロな雰囲気があります。
お洒落になったもんだ!

そんな感じで歩いていると出口が見えてきました。

8

長さは約200メートル。
灯りはあることはあるんですが、
間隔が離れているため、所々暗いので注意が必要かも。
ちょっぴり恐かったけど、
それよりもカンテラの光が幻想的で楽しかったですねー。

ちなみによくオバケと間違えがちな、恐いシミとかまったくありませんでした。
あれ見ると結構恐いんですよー。
通行は徒歩のみなので、車では入れません。

・・・一度藤枝側に出て、そこから静岡側へ再び戻る途中なんですが、
急に鳴り響く携帯電話の着信。
慌てて取ろうとしたら、プツっと切れてしまいました。
誰かなーと思い、携帯電話を取り出したところ、聞いたことのない音が!
・・・なーんてことはない、「留守録入れましたよー」って合図の音でした。
でもちょっと恐かった・・・。

静岡側の明治トンネル付近には、
宇都ノ谷峠にあるトンネルやこの辺りの地形、
歴史を説明したモニュメント(?)みたいなのがありました。

9

あー、そういえば戻る途中、

10

なにやら紋付き袴と着物を着た方が。
結婚式の撮影?
宇津ノ谷峠は雰囲気が良いので、
撮影にも結構使われているみたいですねー。

■駐車場からトンネルまでのルート

大きな地図で見る

(by 静岡星人)

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/57050471

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっぴり恐い!?明治トンネル:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。