TNC静岡ジモティーズ TNC

« 初めての○○に挑戦してみよう! | トップページ | ならいごと.jp主催セミナーご招待 »

2013年4月 2日 (火)

あの世を観光!?伊豆で「地獄めぐり」を楽しむ!

お前もデカなら足で稼げ

みなさんは、死んだらどうなると思いますか。
と、考えたところで、それは人それぞれ。
いっそ地獄に行ってみれば・・・。

と、いうことで行ってきましたー♪

伊豆極楽苑極楽地獄めぐり
ひゃっほーい。

_01

場所は中伊豆から土肥に抜ける国道136号線沿い。
山道に突如現れる赤鬼が目印です。
地獄があるとは思えない、素晴らしい笑顔ですね。
それとも罠!?

_02

外にはシュールな顔ハメパネルやちび鬼がお出迎え。
軽快なBGMが流れる雰囲気は期待値が上がります。

ということで受付を済ませて中へ、
こちらのメインイベント「極楽地獄めぐり」は、
一言で言えば「死後の世界の観光ツアー」とか。
ほほう。

 

とりあえず行ってきまーす。
まずは死んだ人が行く「死出の山」。

_03

真っ暗な険しい山道を7日間一人で歩くそうです。
ひえー。

山を越えると現れるのは三途の川。
ここを渡ればもう後戻りはNG。
現世ともおさらばです。

_04

三途の川を渡る方法は3つ。

善人→安全な橋を渡る。
大半の普通の人→浅瀬を難なく渡る。
悪人・罪人→7日7晩流され溺れながら向こう岸にたどり着く。

でも、ここで1つだけ裏技が・・・。
さっきの写真奥に鬼が見えますよね。
この三途の川には、鬼がバイトで舟頭をしている渡し舟があり、
お金を渡せば乗せてもらえるんです。
棺の中にお金を入れたり、
「地獄の沙汰も金次第」というのはここからきているそう。

 

次に、見えてきたのは「閻魔様」

_05

閻魔様の前には懺悔(ざんげ)台と懺悔ノートが置かれ、日頃の懺悔ができます。

懺悔後は楽しい地獄ライフのはじまりはじまりー。
どういった世界に送られるのかというと・・・

死ぬ時にワキから激臭を発し、誰も近づかなくなるという「天上界」。
食べられるのは糞尿だけという「餓鬼界」などへ振り分けられます。

_06

・・・ものすっごく行きたくない!
地獄じゃないけど、すでに地獄な気がします。

でもでも本当の地獄界は釜で煮られるなんて序の口。

_07_2

入口にあったにこやかな鬼はまったく出てきません。

あまりにもショッキングな内容のため、地獄界で行われる拷問は伏せますが、
目を覆いたくなるようなインパクト。
悪いことは絶対できなくなりますね・・・。

 

伊豆極楽苑さんは家族経営で、館内はすべて手作り。
館長のお母さんが末期がんを患った際
お父さんが「死ぬのは怖くないよ」と伝えるため作ったことが始まり。

怖くない・・・?
どれもこれも結構な恐怖度だったんですけど・・・。

3人の息子さんも途中から手伝い始め、
長男は絵を担当、次男は大工仕事、三男は鬼を担当と、
一家の総力を結集した超大作でもあるのです。

観光客には、子ども連れのファミリーも多いそうで、
血みどろのジオラマを前に「ウソつくとね・・・」と言えば抜群に効き目がありそうです。

ただ最後には救いもあるんです。
それは、行ってのお楽しみheart04

ちなみに18歳未満NGの秘宝館もあります。
彼氏彼女や友達とセット券で楽しむのもいいかもしれませんよー。

伊豆極楽苑
0558-87-0253
伊豆市下船原370-1
【営業時間】10:00~16:00
【定休日】木曜日
【駐車場】20台

<入館料>
地獄極楽めぐり/大人500円、中高生400円、小学生300円
秘宝展/大人300円
地獄極楽めぐり+秘宝展/大人700円

より大きな地図で TNC静岡ジモティーズ を表示

(by スタジオムーン)

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/57057567

この記事へのトラックバック一覧です: あの世を観光!?伊豆で「地獄めぐり」を楽しむ!:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。