TNC静岡ジモティーズ TNC

« 浜名湖パルパルの新アトラクション「ドラゴンファイター」とは!? | トップページ | 『カピバラ』の赤ちゃんの名付け親になろう! »

2013年5月17日 (金)

紫陽花色に染まる下田へ

Sub_title_14

15日、奄美地方が梅雨入りしたとみられると発表がありましたね。

初夏を代表する花といえば「紫陽花(あじさい)」。

A0007_001691

下田市は、市旗にするほど「紫陽花」は特別の花で、他の名所が太刀打ちできないほどの大きな規模で紫陽花鑑賞ができます

15万株・300万輪の紫陽花が咲き競う、下田公園では、毎年6月1日~30日に「あじさい祭り」が開催され、期間中は露店が立ち並び、様々なイベントが盛りだくさん!下田港から渡し船(片道 100円)が出ているので、楽しい思い出の一つになりますね。

また「城ヶ崎あじさいまつり」も、2013年5月25日(土)~7月7日(日)伊豆四季の花公園 伊豆海洋公園で開催されます。

Photo_9

日本原種の種類が日本一で、230種類以上の原種の紫陽花を中心に全国より集めらた株数は合計3,000株。
期間中は、ポストカードのプレゼントや、無料で甘茶がふるまわれる他、週末限定で音楽イベントが開催されます。

 伊豆修善寺虹の郷では、10種・3,500株の「ガクアジサイ」や「カシワバアジサイ」などが、丘一面を覆うように植えられています。

Photo_10

花しょうぶと共に梅雨の季節の日本庭園を風情豊かに彩ります。

下田ロープウェイ(寝姿山自然公園)、山頂で見られる「寝姿ブルー(紫陽花)」は、藍色に近い濃い青色が特徴。

Photo_11

他の色の紫陽花を移植しても、3年後には『寝姿ブルー』へと変わるそうで、さすがパワースポット!神秘的!と思いましたが・・

実は紫陽花の色は、土壌の酸・アルカリに影響され、酸性→青、アルカリ性→赤で決まるそうです。

山頂の強い酸性土壌がこのひと際濃い青色の紫陽花を作り出しているんですね。

梅雨は、お出かけの際の天気が気になりますが、雨に濡れるほどイキイキと美しく見える紫陽花を見ればユウウツな梅雨時も明るくなりますね!

せっかくの休日なのにお天気が心配な時は下田に出かけてみてはいかがでしょうか?

Coupons300x250

【11】クーポンdeおトク」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/57387668

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花色に染まる下田へ:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。