TNC静岡ジモティーズ TNC

« TNCラッキーナンバーズ!(第220回) | トップページ | ビュフェ美術館がリニューアルオープン! »

2013年6月13日 (木)

山の中なのにマグロが自慢のお店!?

お前もデカなら足で稼げ

本日は、天竜で初夏のドライブを気取ってみました。
天竜の夏は、河原でバーベキューや水遊びに森林浴など、
いろいろ楽しみがありますよね。

また、自然いっぱいの天竜は、香りの良いしいたけが特産です。
そうそう、この先に確か「道の駅 いっぷく処 横川」があったはず。
こちらでしいたけを探してみましょうか。

1

無事到着~。
こちらはドライブの休憩やお土産、食事も楽しめるドライブイン。
休日という事もあって、さすがに賑わっています。

さてさてしいたけは・・・?
あったった!
こんなにたっぷり入って210円!?
これは買いでしょ!

3

なんて言っているうちに、ちょっとお腹がすいてきちゃいました。
いっぷく茶屋で、ご飯でもいただいてこうっと。

4_2

やっぱり「しいたけそば」かな。
しいたけは買って帰るので、何か別のものがいいかな。
・・・ん?名物 南まぐろ寿司!?
ここ、山の中ですよね。
なぜ名物!?
これはめちゃくちゃ気になりますね~。

・・・というわけで、ここ「道の駅 いっぷく処 横川」では、
山の中なのになぜか新鮮なまぐろ寿司が販売されています。

6

店内に入ると右手のショーケースに、まぐろ寿司がずらり。

実はこのお店の本社が鮪卸売業者ということもあり、
目利きで仕入れたまぐろをいっぷく茶屋へ運び、
この場でさばいて販売しているそうです。

「山に海のものがあってもいいのでは?どうせ売るなら極上の物じゃないと!」

という店主のコンセプトで、
お寿司屋さんでも高価な「南まぐろ」と「びんちょうまぐろ」の二点に絞ったところ大盛況。
焼津でもこんな価格で食べられないと、
わざわざ足を運ばれるお客さんもいるほど。

それにしても焼津と天竜では結構な距離がありますが、
何かご縁があったのでしょうか。
ヒントは、店内奥にある座敷席の壁に飾られた風情ある能面にあるとか・・・。

7

実はご主人は天竜で「能面工房」を開いていたのです。
17年前、いっぷく処横川がオープンするに伴い、
食事処を開いてみないかという提案を受けて開店したそうです。
なるほど~、そのようないきさつがあったのですね。

それでは期待に胸を躍らせつつ、いただきま~す。

8

まずは見た目に注目。
どうですか?この霜降りっぷり。
口に入れた瞬間にとろけてしまいます。
舌にふわりと残る甘みが、たまらない・・・。
しばし言葉を失いつつ、、、はぁっとため息。
いやぁ、ずばり美味しいです!!

9

次にびんちょうまぐろ、手前は白トンボです。
こちらは濃厚な南まぐろと違う甘みがありますねー。
たっぷり脂がのっているにも関わらず、さっぱりした味わい。
赤身の中トロも爽やかな風味で、いくつでも食べられます。

焼津の市場から直接仕入れ、
しかもなかなか手に入らない南まぐろがなんと3貫で750円。
びんちょうまぐろ(中トロ)は8貫で1,300円。
ネギトロは400円、漬け丼は500円。

こんなにお手頃な価格は、他では決して味わえませんね!

ちなみにこちらのまぐろ寿司は、あくまでテイクアウト。
保冷剤とともに丁寧に包んでくれます。
外にはテラス席があり、そちらで食べることも可能。
いずれにせよ、人気商品なので売り切れ必須です。
必ず手に入れたい場合は、予約されることをオススメします。

以前はうつぼ料理もやっていたそうなんですが、
今は獲る人が少なくなってしまったため、お休みしているそうです。
うつぼ料理も気になりますねー。

こちらのお店ではまぐろ寿司以外にも、
天竜特産の「しいたけ」を使った料理の品揃えが豊富。

特に「しいたけ丼」(1100円)が大人気!
契約農家から仕入れたしいたけを4つ、天ぷらにしてご飯にトッピング。
もっちりした食感と、独特の香ばしさがどの世代にも評判なのだとか。

使われるしいたけって、どのくらい大きいんですか?

11

「このくらいですよ」

と、女将の足立さん。

まぁ、なんと!
手と同じくらいの特大サイズ!!
ちなみに「しいたけ丼」を食べたい方は、
日・祭日のみの販売なので注意です。

せっかくなので17年間、
いっぷく茶屋を守り続けるお母さん達にも注目。

13

「やだ~!恥ずかしいわ~!!」
こんな優しい顔をして、
鮪をザクザクさばいてるお母さん達ですhappy01

いっぷく茶屋は、極上鮪としいたけ料理、
そして元気なお母さん達がもてなしてくれる、とっても家庭的な食事処でありました。

ほっこりしに、立ち寄ってみませんか?

いっぷく茶屋
浜松市天竜区3085 いっぷく処横川内
053-924-0129
【営業時間】9:30~16:00
【定休日】毎週火~水曜日

より大きな地図で TNC静岡ジモティーズ を表示
■2013年3月以降の静岡ジモティーズの記事の取材場所が一覧で見られます■

(by tadauchi)

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/57582145

この記事へのトラックバック一覧です: 山の中なのにマグロが自慢のお店!?:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。