TNC静岡ジモティーズ TNC

« Jリーグ観戦チケットプレゼント!第13弾 | トップページ | 静岡ジンの選択! 黒はんぺんフライの食べ方はどちら派? »

2013年7月23日 (火)

国産高級マンゴー「大富マンゴー」の魅力に迫る!

お前もデカなら足で稼げ

さてさて皆さま、この大きな実、何の実か分かりますか?

3

と言っても、
タイトル見れば分かるか・・・。
そうです、マンゴーです!

これは「オーリッチマンゴー」。
日本ではほとんど市場に出回らない、超~希少種のマンゴーで、
1kg以上にも成長し、その大きさと極上の食感から
「Oh~!! リッチ~heart01なマンゴー」・・・てなわけで、この名前がつけられたとか(?)。

 

6月中旬から10月に収穫を迎えるマンゴー。
しかも「究極の完熟マンゴー」が食べられるということで、
出掛けて参りました、伊豆の国市にある「大富農園」さん。

1_2

数年前にマンゴー栽培を始めたそうですが、
今年からハウス見学と試食を楽しめる「マンゴーコース」と「マンゴー狩り」をスタート。

ということで、ハウス見学をさせて頂きました。

Photo

約3,000坪の敷地に建てられた6棟のハウスの中には
約1,100本のマンゴーの樹が並び、なんとなんと♪
3万玉のマンゴーが実っています。

曇り空の本日、ハウス内は34℃。
真冬でも最低10℃に保ち、毎年12月~翌2月に花が咲いたらミツバチで受粉。
花芽になる2月頃に20℃から徐々にハウス内の温度を上げていくのだそう。

マンゴーは4種あり、一つは最初にお見せした希少種の「オーリッチマンゴー」。

そしてこちらがメイン種となる「アーウィン」です。

7

アップルマンゴーとも呼ばれるので、その方が耳慣れた感じがあるかもしれないですね。

ちなみに収穫は6月中旬~7月下旬です。

一つずつ実をネットとワイヤーで支え、上からは日焼け防止の紙を被せ、
下からは実の色付きを良くさせるために、光を反射させる紙を付けます。

4

こんな感じで鮮やかな赤色となり、ネット内に落ちたら収穫です。

 

そして3つめが「キーツ」。

6

収穫は8月中旬~10月中旬。
収穫後に追熟させる品種で繊維が少なく、きめ細やかな肉質で果汁もたっぷり。
さっぱりとした味わいが特徴の、オススメ品種だそうです。

 

そして4つめが「レッドキーツ」。

5

濃厚で芳醇な甘みが特徴。こちらも希少価値が高いマンゴーです。

こちらで栽培されるマンゴーはすべて「ストレス還元栽培」といって
地植えではなくポット栽培されています。

根を無駄に張らせず、管理された水分量で樹木にストレスを与え、
高糖度の甘み、エグ味のない食感、繊維質が少ない舌触りを実現。
果実にうま味を蓄えさせるのだそうです。

 

そんな大富農園で大切に育てられた「大富マンゴー」を試食できるのが
「マンゴーコース」850円。
ハウス見学(所用時間15~20分)後に、マンゴーの試食ができます。

9

試食させて頂いたマンゴーは「アーウィン」です。
とっても甘くて、とろりと滑らかな舌触り、
最高ですーーーーーーーーーheart04

 

また、収穫を楽しみたい人には「マンゴー狩り」がオススメ。

ハウス見学と収穫体験ができ、
料金は収穫したマンゴーのグラム数によって異なります。
ちなみに「アーウィン」100g 1,000円、「キーツ」100g 500円。
アーウィンは1玉・約400g前後、キーツは1玉・約1kgが目安です。

キーツは収穫後に追熟させることでおいしくなるので、
自宅でゆっくり味わいましょう。

 

また、カフェスペースでは「マンゴースムージー」600円、
「マンゴーアイス」700円、「氷ッチマンゴー(冷凍マンゴー)」400円
「ドライマンゴー」小500円、大1,000円など、
マンゴースイーツの販売もしてますよ。

2

今回収穫したマンゴー「アーウィン」は8月上旬まで。
8月からは「キーツ」種になります。

どちらも、とーーーーーってもおいしいので、
ぜひぜひ、南国の味覚を味わいに遊びに行ってみて下さいね!

大富農園
伊豆の国市北江間1124
055-948-1133
【営業時間】8:30~16:30(最終受付)
【駐車場】200台

より大きな地図で TNC静岡ジモティーズ を表示
■2013年3月以降の静岡ジモティーズの記事の取材場所が一覧で見られます■

(by スタジオムーン)

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/57843722

この記事へのトラックバック一覧です: 国産高級マンゴー「大富マンゴー」の魅力に迫る!:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。