TNC静岡ジモティーズ TNC

« TNCラッキーナンバーズ!(第223回) | トップページ | 夏ならではの楽しみ!ビアガーデンで乾杯! »

2013年7月25日 (木)

フェルケール博物館でキャンドルナイト!

お前もデカなら足で稼げ

6月29日、清水港のそばにあるフェルケール博物館にて、
キャンドルナイトが行われました。

フェルケール博物館は、静岡市清水区にある煉瓦造りの博物館です。
1Fは7つのゾーンに分けられ、
清水港に関連した船の精巧な模型や港湾作業道具などを常設展示しています。
2Fフロアでは、年間を通して、さまざまなジャンルの企画展を開催しています。
また、昭和の時代を思わせる木造の缶詰記念館があります。

ちなみにフェルケールとはドイツ語で「交通」「交際」を意味する言葉です。

 

キャンドルナイト当日、
フェルケール博物館の入口はキャンドルの光に包まれていました。

Photo

等間隔に置かれたキャンドルのほんのりと光るその様子は、
ずーっと見ていて飽きません。
今回使われたキャンドルは450個あり、なんと全部手作りなんだそうです。

あー、ふじっぴーみっけ!

Photo_2

 

ここフェルケール博物館のキャンドルナイトは、
西伊豆町のガラス細工職人さんの協力により開催され、今年で3回目。
以前は冬に開催されていたんですが、今年は初の夏開催となりました。

1

4

個性的なキャンドルグラスの数々は、1つ1つ形が違います。
闇夜に光る、ロウソクの炎はとても綺麗。

5_2

6

カヌーに乗ったふじっぴーや、キノコの家、フェリーなど、
さまざまな形のキャンドルがありました。

今回のテーマは「富士山」。

Photo_3

2階からはくっきりと富士山を見ることができました。
また富士山のふもとには、なんと三保の松原が!
ちょうど世界遺産にも登録され、タイミングバッチリですねー。

観客の皆さんも、このロマンチックな景色にうっとり。

Photo_4

キャンドルの置いてある部分には水が流れており、
水面に反射するキャンドルの光は、ロマンチックな雰囲気を醸し出します。

お土産コーナーでは、可愛いガラス細工を販売していました。

Photo_5

リングスタンド、箸置き、ヘアピンなどさまざま。
なんと全部職人さんの手作りなんだそうです。

当日は西伊豆町のガラス細工職人さんも来ていらっしゃいました。

Photo_6

以前静岡ジモティーズでお世話になった「ガラス細工FARO」の方もいらっしゃいますね。
吹きガラスでグラスや風鈴を作ってみよう

皆さんはガラス作品を通して、西伊豆の素晴らしさを紹介することを目的とした
「西伊豆町在住ガラス作家の会」という会のメンバーで、
主に西伊豆町で定期的にキャンドルナイトを開催しているそうです。

次回は9/8に西伊豆町で行われるイベント「夕映えの響き」。
興味のある方は、是非イベントに行ってみてくださいね!

フェルケール博物館
静岡市清水区港町2-8-11
054-352-8060
【開館時間】9:30~16:30
【休館日】月曜(但し祝祭日・振替休日の場合は開館)
【入館料】大人400円・中高生300円/小学生200円・団体割引(20名以上20%引)
※土曜日と「こどもの日」・「海の日」は小・中学生 無料
【駐車場】無料


より大きな地図で TNC静岡ジモティーズ を表示
■2013年3月以降の静岡ジモティーズの記事の取材場所が一覧で見られます■

(by 静岡星人)

クーポンでお得に!TNCクーポンズはこちらから!

Coupons300x250

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/57860467

この記事へのトラックバック一覧です: フェルケール博物館でキャンドルナイト!:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。