TNC静岡ジモティーズ TNC

« Jリーグ観戦チケットプレゼント!第18弾 | トップページ | あなたの思い描く「月見団子」は? »

2013年9月19日 (木)

一風変わった博物館、「日本仮面歴史館」を探れ!

お前もデカなら足で稼げ

見て下さい!! この仮面の数々。

6

2

ここは東伊豆町 伊豆急熱川駅近くにある「日本仮面歴史館」。

儀式や祭礼、演劇などで使われる仮面を独自に発信し続けている施設で
中には約500面の仮面が所狭しと展示されています。
大きい面では、高さ2m以上、重さ500kgを超える作品も展示。

そして、そして、驚くなかれ。
ここにあるすべての面は、館長・木村さん自身が製作されているとのこと。

単なるレプリカと違い、日本伝統の美術・精神を発信しようと
木村さんが『一生涯一千種の面』を目標に、独自のPC ウッド工法で製作しています。

しかしまあ、
この目の前で見て感じる世界観は、ただただ、圧倒のひと言!!!

5

世界初、日本の仮面史を分かりやすく説明してくれる場所としても有名で、
各地からわざわざ足を運ぶ方が多くいらっしゃるそう。
館内は木村さん自らが解説してくれます。

 

こちらは皆さんご存知の烏天狗(からすてんぐ)

4

こちらは「嫉妬や恨みの篭る女の顔」としての
鬼女の能面である「般若」になるまでの過程を仮面で表したもの。

1

そしてこちらは「鬼神」と呼ばれる人々の災厄を除く鬼。
子どもの頃は怖い存在でしたよね~(涙)

3

西洋では蝋人形など、実物をリアルに再現するものに対して
日本の芸術は心や精神など、見えないものを具現化するものが多いそう。
怒った顔、笑った顔、悲しい顔・・・
表情豊かな仮面を通して、
そこから日本の精神の高さを再発見することができます。

 

ちなみに長い間仮面を作り続けてきた館長は
人相や顔の表情で体の疾患や健康状態がズバリと分かるようになったそう。
仮面の歴史はもちろん、人相学など館長が語る話も魅力の一つでもあります。

 

世界に誇る日本の文化「仮面」。
その彫刻的な魅力と神秘が詰まった歴史館はここだけです。

是非一度足を運んでみてください。
きっと心に何か得るものがあるはずです。

日本仮面歴史館 福々和神面
賀茂郡東伊豆町奈良本1248-2
0557-23-0222(ゲストハウス つくし館)
【開館時間】9:00~16:00
【定休日】不定休
【駐車場】10台

より大きな地図で TNC静岡ジモティーズ を表示

■2013年3月以降の静岡ジモティーズの記事の取材場所が一覧で見られます■

(by スタジオムーン)

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/58223890

この記事へのトラックバック一覧です: 一風変わった博物館、「日本仮面歴史館」を探れ!:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。