TNC静岡ジモティーズ TNC

« 15年連続日本一早くオープン!イエティ | トップページ | 修善寺「菊花まつり」明日から開催。 »

2013年10月17日 (木)

島田大祭「帯まつり」に行ってきた!

お前もデカなら足で稼げ

10月12日(土)から14日(月・祝)の3日間、
島田本通りにて3年に一度の大祭「帯まつり」が開催されました。

お祭りの由来等についてはコチラ

今回は最終日である14日の様子をリポートしたいと思います!

01

開催期間中は会場周辺に交通規制がかかります。
そのためクルマで向かう場合は、
大井川緑地公園等に設けられた駐車場を利用することになります。

02

緑地公園以外にも駐車場はあるようですが、
無料のシャトルバスが出るのはここだけ。

満車で停められないということはあまりないようですが、
時間帯によってはシャトル乗り場から結構離れた場所に誘導されてしまいます。

 

シャトルバスに揺られること約7分。
島田駅の南口に到着です!

03

そのまま駅を通過して北口へ行きます。
こちらには仮説のテントが設けられていて、
お祭りグッズやガイドブックを購入できます。

ちなみにここに設置されたモニターでは、
「各屋台や行列が今どこにいるのか」ということを
リアルタイムで確認できます。

05

この「位置情報サービス」は、手持ちのスマートフォン等でも利用可能。
写真の右側が iPhone で表示した際の画面イメージです。
便利な世の中になったものですねー。

 

一番の見どころである大名行列は、朝の8時に駅近くの大井神社を出発。
お昼頃に約2km離れた御旅所(現在の御仮屋町)に到着します。

再び駅近くに戻ってくるのは午後3時半ぐらいということなので、
それまで駅周辺を探索することに。

まずはお祭りの本拠地とも呼べる大井神社に行ってみました。

06

境内には露店の屋台が並び、
お祭りらしい雰囲気が漂います。
焼そばが食べたかったけど、
取材に影響しそうなのでガマンガマン。

少し離れた五丁目付近には、「おもてなし広場」が設けられていました。

07

こちらではB級グルメやお土産品の仮設店舗がたくさん並んでいました。
椅子に座って食事できるスペースがあり、食事や休憩用といった感じ。

一方、写真左端に見えるのは第一街の屋台。
舞台では「桃太郎・水仙丹前」という踊りをやっていました。

【ワンポイント】
■街(がい)
各町内ごとの祭典組織のこと。
お供の行列は、古くから大井神社の氏子や、
町内ごとの祭典組織によって構成されています。

08

そうこうしているうちに午後3時半になり、
大名行列が戻ってきました。

このころになると道路脇には人がぎっしり。
背の低い人は、脚立やスツールを持参してもいいかもしれません。

09

見どころポイントは、「おもてなし広場」よりも西側。
道を広く使った迫力あるパフォーマンスが楽しめますよー。

 

大名行列の先陣を飾るのは「お先触れ」という役。

10

拍子木を打って、大名行列を触れ知らせます。
以下、ガイドブックを参考に流れに沿って紹介します。

■御先騎(ごせんき)

11

先陣をきる鉄砲隊を従えた侍大将。
子どもたちが扮しています。可愛い!

■大奴(おおやっこ)

12

大名行列の花形。
特徴的な姿で神輿渡御の警護にあたります。
バランスをとるのが難しそうな格好ですが、
演者さんはテキパキと動きます。
ベテランのなせる技なんでしょうか。

■大鳥毛(おおとりげ)

14

矛を相方に放って渡すさまは、男が見てもシビレますねー。

■御殿様(おとのさま)

15

小学生が扮したお殿様。
本通七丁目、高砂町、祇園町からひとりずつ出て、
3人が1日交代で務めます。

■葛籠馬(つづらうま)

16

背に60kgの荷物を載せた大きな馬。
それにしても大きい馬ですねー。
漫画『北斗の拳』に登場したラオウの愛馬、黒王号みたいです。

■猿田彦(さるたひこ)

17

とっても派手な天狗姿で、ときどき五色の札をまきます。
金銀の札を拾うと、とても縁起が良いとか。
皆さん競い合って拾っていました。

■御神輿(おみこし)

18

御神体の入った御神輿。
重さはなんと重さ400kg!
16人の担ぎ手が静かに担ぎます。

■鹿島踊(かしまおどり)

19

往来を踊りながら進む所作が特徴。
この舞は神の心を慰めるための御神事舞です。

 

「鹿島踊」が戻ってくるのが午後6時ごろ。
この時間になると、周囲はだいぶ暗くなってしまいます。

このあと、大名行列が本陣入りして、
午後7時過ぎに六街(現在の島田市本通6丁目辺り)にて
「鹿島踊」の舞納めをし、島田大祭は幕を下ろします。

ただシャトルバスの最終便が午後6時なので要注意!
大井川緑地公園にクルマを停めている人は、
鹿島踊りを見たら急いで駅に向かいましょう。

 

以上、島田大祭「帯まつり」のリポートでした。
では、3年後にまた会いましょう!

(by 静岡漫画研究所)

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/58401309

この記事へのトラックバック一覧です: 島田大祭「帯まつり」に行ってきた!:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。