TNC静岡ジモティーズ TNC

« マークイズ静岡のクリスマスツリー点灯式に行ってきた! | トップページ | ゆるキャラグランプリ2013で出世大名家康くん2位! »

2013年11月22日 (金)

創業260年!リーズナブルな和風ダイニングのお店

お前もデカなら足で稼げ

清水区に260年も前から営業している老舗があるらしく、お伺いしてみました。

目指すのは、巴川にかかる「稚児橋」。

南幹線を清水方面へ向かい、桜橋の交差点の次の信号「入江岡」を左折して数百メートル進むと、ユニークなポーズの河童たちが踊る橋を発見!

1

その右手に佇むのが、今回の目的地「楠楼」さんです。

Photo

ちなみに「稚児橋」には、有名な河童伝説というのが伝えられているのだそう。

河童というと東北地方を思い浮かべますが、我が「しぞーか」にも元気な河童がいたんだなあと何だかうれしくなりますね。

店の入り口には、2002年の稚児橋改修工事の際に、巴川の底から引き揚げられた駿府城の石垣建設用の石が5つほど並べられ、石碑も建っていました。

2

巴川が駿府までの重要な交通路だったことを今に伝える貴重な石碑です。

ちなみに、目の前の入江町商店街が伸びる細い道路は、江戸時代の旧東海道で、この辺一帯は東海道五十三次の18番目の宿場町でもあります。
川に歴史あり、道に歴史あり、と何だか感慨深いものがありますね。

 

さてお店へお邪魔します!

玄関を入ると、まず驚くのは頭上にある直径1メートルはあろうかという巨大な梁!

3

「これは、明治3年に建てた蔵から取り出した古材です」

と教えてくださったのは、6代目ご主人の佐野初さん。
足元の見事な松やケヤキの一枚板は、戦後に建て直した「楠楼」の床の間だったものだそう。
どちらも今となっては手に入りづらい見事な木材です。

「江戸時代中期は茶店として営業していました。4代目ぐらいから、割烹や仕出しをはじめ、一時は江尻にも支店があったようですね」

日光杉のカウンター席の奥には、江尻宿の古地図が飾られていて、大きなクスノキの下にある茶店も描かれていました。

4

いきなりの歴史の長さの重厚感に、超高級割烹なのか・・・と不安になってしまいますが、ご安心を。
今から11年前、2002年に、厳選素材と割烹の技の行き届いた料理をリーズナブルに味わえる和風ダイニングとしてリニューアルしたんだそうです。

旬の野菜入りの作りたて自家製「くみあげ豆腐」(580円)や、由比の定置網漁の地魚が味わえる「お刺身盛合せご飯」(1,260円)など、気取らずに清水の美味をいただけます。

5

メニューの中には、春と秋の漁期中だけ味わえる「生きた桜えび」や、稀少なため幻とも言われている「由比倉澤のアジ」があるのはさすが。

ということで、おすすめのメニューをいくつか作ってもらうことにしました。

 

まずはその幻の倉澤のアジを使ったこの一品!

「倉澤のアジのカルパッチョサラダ」。

Photo_2

うーん、何とも美しいツヤに見惚れてしまいます。
オリーブオイルと醤油に、柚子胡椒を少しだけ効かせたタレでいただきます。

プリっとした食感と、全く臭みのない味に感動!
アジは苦手、という人にもぜひ食べて欲しいおいしさです。
サラダほうれん草と大根の下に、もう一段きっちりアジが入っているのもお得感倍増。

気になる価格なんですが、「いつも獲れるとは限らないので、どうしても時価になってしまうんです」とご主人。だいたい1,200円前後で提供しているとか。

 

お次は「牛タンのパイシチュー」。
1,100円なり。

Photo_3

パイをつつくと・・・

7

中からは、ゴロっと大きな牛タンが3つも!
とろーりチーズとデミグラスソースのコクが、ずしんと重量級の味わいです。

楠楼さんでは、「地鶏のガーリックステーキ」(840円)や、「鴨のローストデミグラスソース」(1,240円)なんていう、肉料理も揃っているのです。

 

最後は和食割烹らしい「季節の煮物」(750円)。

Photo_4

季節に応じてさまざまな野菜を使います。
里芋やナス、しいたけ、底の方には鶏のつみれ入り麩まんじゅう入り。
美しい生麩と、澄んだダシのうま味が、老舗割烹の粋を感じさせてくれます。

 

取材時はお昼でしたが、夜になるとまたガラっと雰囲気が変わって、もっとくつろぎ感あふれる空間になるとか。

のんびりと穏やかな空気が漂う巴川を眺めながら、歴史を感じる空間でゆっくり酒杯と繊細な料理を味わうぜいたく・・・。
ぜひ体感してみてくださいね。

 

ちなみに、「ちびまる子ちゃん」の作家さくらももこさんの実家は、楠楼さんのすぐ近く。
昔からのお付き合いもあるようで、店内にはサインも飾られています。

ファンにはたまらない「お宝」もあるとのことなので、まるちゃんファンの方は何度か通って、秘密の話、聞きだしてみてくださいheart04

■楠楼
静岡市清水区入江1-9-21
054-366-5287
【営業時間】17:30~22:30LO
【定休日】火曜日
【駐車場】10台

より大きな地図で TNC静岡ジモティーズ を表示

■2013年3月以降の静岡ジモティーズの記事の取材場所が一覧で見られます■


(by kaji)

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/58622097

この記事へのトラックバック一覧です: 創業260年!リーズナブルな和風ダイニングのお店:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。