TNC静岡ジモティーズ TNC

« 牧之原公園の夜景(牧之原市) | トップページ | TNCラッキーナンバーズ!(第232回) »

2013年12月10日 (火)

世界一濃い抹茶ジェラートを食べ比べる!

お前もデカなら足で稼げ

藤枝市の国道1号沿にある「ななや」。
1

ななやと言えば、世界一濃い抹茶ジェラートが有名ですね。

でも世界一ってどんな味?
どれだけ抹茶を使っているの?

気になるので取材に行ってきましたー。






いったんCM !





お店の前には、抹茶ジェラートの顔出し看板が飾られています。

ぐるっと左手を見ると、壁には「丸七製茶」の文字が。
そうなんです!
ななやはお茶屋さんが直営する、抹茶スイーツファクトリーなのです。

店に入って右手のジェラートケースを除くと、中はほぼ全部緑色。
こちらでは7種類の抹茶ジェラードが味わえます。

3_2

他にも抹茶モンブランやロールケーキなど、抹茶を使ったスイーツがたくさん。

11

抹茶と言うと京都産のイメージが強いんですが、静岡県も全国3位の抹茶生産量を誇り、
その大部分が、藤枝市北部の山間地で作られているのだそう。

「茶葉は契約農家さんから直接買い入れています。隣にある抹茶工場で、本格石臼挽きにした『できたての抹茶』を使っているので、香りと味が全然違うんですよ」

と、店員の鈴木さん。

ぜいたくな抹茶づかいは、お茶屋さんだからできることなのですね!

 

さてさてその自慢の抹茶ジェラートは、抹茶の配合量によってNo.1~7まであります。
数字が大きくなるにつれ、抹茶が濃くなっていきます。

ちなみに配合量は「企業秘密」とのことで教えてもらえませんでしたが、濃さの差は歴然なんだそう。

 

今回は特別にワンスプーンずつ味見させていただくことに。

5

右からNo.1、No.2、No.3の順に並んでいます。

No.1:ほんのり上品に抹茶が香る食べやすさ。子どもにも人気ありそうです。
No.2:抹茶が程よく香り、スタンダードな抹茶アイスの風味。市販高級アイスの抹茶味に近いかも。
No.3:この辺から、だんだん抹茶が主役に! ほろ苦く、後味がスッキリしてきます。

6

こちらがNo.4。
見た目はあまり分かりませんが、かなり抹茶風味が濃厚です。
この辺が、「濃厚抹茶」風味の分水嶺かも。
今まで食べたことがない抹茶味は、このNo.4から始まる感じですねー。






いったんCM !





7

深い真緑になったNo.5。
ミルク風味がほぼ分からないほど、抹茶味のコクが広がります。

8

衝撃の濃さ、超抹茶味のNo.6。
口の中が「抹茶!抹茶!」って感じです。
お茶感がものすごい。

 

そして最後の最後は、No.1~No.6よりもさらに高級なプレミア抹茶を使ったNo.7の登場です!

9

農林水産大臣賞の高級抹茶をふんだんに使用。
他の抹茶ジェラートよりも、価格にして3倍近い高級抹茶を使っているそう。

「No.6までが、シングルカップ280円に対し、No.7はシングルカップ480円になります。ただNo.7は1カップに600円分ぐらい抹茶を入れてます」

と苦笑する鈴木さん。
それだけ特別なんですねぇ。

良い抹茶は、苦みだけが突出するのではなく、うま味とコクが段違いなのだそう。
抹茶は濃さはNo.6と同じぐらいなんですが、後に残るうま味がとっても強い。

「No.6とNo.7で食べ比べをしてみると、抹茶そのもののコクや風味の違いが分かりやすくてオススメです!」

世界一の濃さにも納得のこの味、ぜひ一度皆さんも自分の舌で確かめてください。

 

人気のジェラートは、テイクアウトや通販もOKです。
30分までの持ち帰りは、保冷剤で対応。
2時間までは、6個入り2,450円の持ち帰りセットがオススメですよー。

12

静岡市の青葉公園通り南側には「ななや 静岡店」があるので、そちらでも
世界一の抹茶ジェラートを味わうことができます。

■ななや藤枝店・自家製菓子工房
藤枝市内瀬戸141-1
054-646-7783
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】水曜日(祝日の場合は営業)


大きな地図で見る

 

■ななや静岡店
静岡市葵区両替町2-3-1
054-251-7783
【営業時間】11:00~19:00
【定休日】水曜日(祝日の場合は営業)


大きな地図で見る

ホームページはコチラ

(by kaji)

【03】お前もデカなら足で稼げ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/58730809

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一濃い抹茶ジェラートを食べ比べる!:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。