TNC静岡ジモティーズ TNC

« ならいごと.jpセミナー vol.17 無料ご招待 | トップページ | 静岡夜景特集公開しました »

2013年12月16日 (月)

身体に優しいナチュラルスイーツのお店!

静岡の隠れ家

佐鳴台で玄米ごはんを使ったドーナツなどスイーツを販売していた「アトリエ ラ・シュシュ」さんが、今年4月より舞阪町弁天島に移り、販売だけでなくワークショップも開催しています。

7月には「とびっきり静岡」で紹介され、大反響だったそう。
そして9月よりカフェも開始!

ということでお伺いしてきましたー!

1

元々東京のレストランでパティシエをしていた店主さんは、結婚を機に浜松に住むことに。

ある日お菓子を作ろうとしたところ、バターが無い・・・。
たまにはバターが入らないお菓子もいいかーと力を入れて作ったのに、家族から「美味しくない!」とブーイングが!
それが悔しくて「意地でもバター抜きの美味しいお菓子を作ってやる!」と奮起したのが お店を開くきっかけになったそうです。

そして創意工夫してできたのは、現在も一番人気の「玄米ごはんドーナツ」

2

バターはもちろん白砂糖や牛乳・卵などの動物性の材料は使わず、無調整豆乳や甜菜含蜜糖、メイプルシロップを使用。
炊いた玄米ごはんをすりつぶし、発芽玄米酒粕を練りこんで焼いてあるそうです。

早速プレーンを試食。

玄米は固いイメージがあったのに、こちらのドーナツはモチモチふっくら。
噛めば噛むほど、ほのかな甘味とほどよい酸味が口の中に広がって、優しい味わい。

美味しいでーす!

3

他にも抹茶や植物性のチョコを入れた物など、常時10種類くらいのドーナツが並んでいます。

 

オジャマしたのは「米粉を使った本格マクロビスイーツ」のワークショップの日。
赤ちゃんや子どもを連れた4名のママたちが「抹茶の玄米ごはんロールとお豆腐のベイクドチーズケーキ」作りに取り組んでいました。

6

4

5

さてさてワークショップ終了後は、皆でランチタイムです。

7

本日のメニューは、玄米ごはんロール、豆腐のベイクとチーズ、付け合わせのいちじく。

出来たての玄米ごはんロールは本当にモチモチ柔らかで適度な甘さがあって、豆腐のベイクドチーズケーキは濃厚な味わい。
さわやかないちじくのサラダもイイですね!

 

それにしても「マクロビ」なんなんでしょ?

「マクロビとは、マクロビオティックの略で、穀物・野菜・海藻などを中心とする日本の伝統食をベースとした食事を摂ることです」

つまり「自然と調和しながら健康な暮らしをする!」という考え方なんですかね。

「動物性蛋白や白砂糖を控えた食事で、心や身体を整える健康的な生活は理想です。
ただ、それまでのマクロビスイーツは、固かったり甘さが控えめすぎて美味しくないと言う声ばかり。それで、安心安全にナチュラルな甘さを楽しめるスイーツを作りたいと思ったんです」

と、決意した店主さん。
「スイーツには食べて満足できる甘さと、ふっくらした柔らかさが大切」と水分量や焼く時間を研究し、独自のレシピを増やしていったそうです。

最近ではアレルギーを持つお子さんも増えているそうなので、こういった自然の美味しさを提供するお店は嬉しいですね。

 

お店ではワークショップやドーナツのほかクッキーの販売もしています。
興味がある方は、是非一度足を運んでみてくださいね!

8

アトリエ ラ・シュシュ
浜松市西区舞阪町弁天島3798
070-5252-7327
【営業時間】
スイーツショップ/9:30~17:00(売り切れ次第終了)
プチカフェ/14:00~17:00(LO16:30)※金土は10:00よりオープン。
スイーツワークショップ/10:00~13:00(水木開催)
※隔月でかんたんおやつ教室と本格派マクロビスイーツ教室を開催しています。
【定休日】日・月・火曜日
※バースデーケーキの予約も受け付けています。


より大きな地図で TNC静岡ジモティーズ を表示
■2013年3月以降の静岡ジモティーズの記事の取材場所が一覧で見られます■

(by 浜松こども情報)

【16】静岡の隠れ家」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/58765632

この記事へのトラックバック一覧です: 身体に優しいナチュラルスイーツのお店!:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。