TNC静岡ジモティーズ TNC

« 静岡市にあるアニメ好きのための酒屋 | トップページ | TNCラッキーナンバーズ!(第242回) »

2014年4月21日 (月)

森の中にある小さな菓子工房

静岡の隠れ家

あいにくの雨の中、浜松市市街地から1時間半。
やっとこさ、天竜区春野町にやってきました。

山深き春野町は、霧も出てきましたぞ。

1_3

この高~いお山の上に、隠れ家的なスイーツの名店があるのだとか。
甘いモノのためなら、エンヤコラ~♪
悪天候にも関わらず、運転にも気合いが入ります。

こちらの新宮池と犬居城址の案内看板付近に、甘味が待っているようですが・・・。

2_4

それらしき店はぜーんぜん見当たりません。

 

あっ!
あののぼり旗が出ているお宅に、ちょっと聞いてみましょうか。

3_3

「あの~、すみません~」
「はいはい、ちょっとお待ちを」と登場したのはお母様。

呆然と佇んでおりますと、パティシエである木下さんが登場です。
そうです。
ここがミココリエさんなんです!

 

「おじゃましま~す」と、ご自宅の玄関をくぐりぬけ、辿り着いたのは小さな厨房。

4_4

ここから美味しいスイーツが生み出されているのですね。
この場所は、プレハブを建て増したものなのだとか。

 

8年間、県内でパティシエをしていた木下さん。
実家はお茶農家を営んでおり、若手の人材不足が危ぶまれていると噂を聞き、帰省することを決意。
パティシエの道も捨てきれず、この小さな工房からスイーツを発信してきたのだそうです。

ご実家が茶園という特性を生かし、自家製茶を使用した「緑茶ロールケーキ」が人気の火付け役。

5_4

お茶の葉がひらりと舞う様を表現した、見た目も芸術的です。
お茶そのものの風味がお口いっぱいに広がり、クリームの甘さが絶妙にブレンド。
スポンジはしっとり柔らかく、優しくとろけます。

 

ちょっとしたプレゼントとしても人気の焼き菓子。

6_3

手前から緑茶フィナンシェ、左上はほうじ茶のクッキー、右上は緑茶のクッキー。
緑色が鮮やかですね。

 

さて、皆さん疑問に思っていることでしょう。
無店舗販売ってことは、どうしたら手に入るの?

パティシエの木下さんにお伺いしました。

7_3

「当店は全て予約販売です。浜松、磐田、掛川、袋井、森町までは、商品代にプラス500円で配達しています」

春野までのガソリン代を考えると、その配達料で家に届くなんてお得すぎますね。
でも便利な宅急便というものが存在するのに、わざわざどうして?

「ケーキはお届け日の朝に、作りたてのものを届けています。やはり出来立てが一番おいしいし、味が変わるので冷凍発送はどうしてもしたくなかったんです」

簡単・便利な方向に走りがちですが、美味しい味わいを届けたいという、木下さんのポリシーの上で美味しいスイーツが味わえるワケですね。
ありがたいです~。

「対面でお届けすると、味わってくれる人のお顔も見られるし。特に「この間、美味しかったから、また注文したの」とおっしゃってくださるリピーターのお言葉が、嬉しくて、、、」

どんな商売も、人に感謝されたくて始めたはず。
それにも拘らず、人はすぐに調子に乗って、利益至上主義に走ってしまいがちです。
初心忘るべからず。
一番大事なことなのかも。

 

素材はご実家のお茶はもちろん、地域の美味しいもの、全国の魅力的な素材を積極的に盛り込んでいます。
そして、嬉しいのは添加物を最小限におさえているということ。
アレルギー持ちのお子様など、相談に応じてくれます。

夢は小さな自宅兼厨房から、いつかはお店を持ちたいそうです。
わんこ好きなので、ペットOKのカフェも併設したりして。
なんて、夢はまだまだ予想図を描いているところのようです。

 

そうそう、ずっと気になっていました。
店名の「ミココリエ」って、なんの語呂合わせですか?

8_3

ご実家の茶園の屋号が「えのき園」。
えのきはフランス語で「ミココリエ」と言うのだそうです。

 

ご実家の茶園とスイーツを結びつけた木下さん。
親孝行にもいろんな形があるのですね。

「おかげさまでこの頃はスイーツ作りが忙しく、茶園の方はなかなか手伝えなくて、、、」

いえいえ、ご両親は息子さんのご活躍にきっと大喜びのはず。
それだけでなく、天竜茶をよりメジャーにしたいと、ミココリエのスイーツから発信。
パティシエ木下さんは、ふじのくに食の仕事人にも選ばれました。
まさに自慢の息子さんではないでしょうか。

宅配はもちろんのこと、取りにお伺いしてもOKです。
天竜で行楽の後、お土産に持ち帰ってみませんか?

森の中の菓子工房ミココリエ
浜松市天竜区春野町和泉平298-2
080-2629-9883

より大きな地図で TNC静岡ジモティーズ を表示

■2013年3月以降の静岡ジモティーズの記事の取材場所が一覧で見られます■

(by tadauchi)

【16】静岡の隠れ家」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/59324911

この記事へのトラックバック一覧です: 森の中にある小さな菓子工房:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。