TNC静岡ジモティーズ TNC

« TNCラッキーナンバーズ!(第241回) | トップページ | ロケ撮影とスタジオ撮影で楽しく&可愛く撮れちゃうフォトスタジオ »

2014年4月10日 (木)

願い事がかなうという安倍晴明の伝説のパワースポット

運気上昇!パワースポット

言わずと知れた、平安時代に活躍した陰陽師、安倍晴明。

その安倍晴明ゆかりの伝説が、掛川市に残されているとか。
さっそく探しに行ってみました。

1

まず安倍晴明についてご説明しましょう。

今から千年前、京の都に疫病が流行り、数多くの死者を出すという惨事が起きました。
その惨事は、疫病の神が憑りついた鬼による仕業であると信じられ、人々は恐怖に陥ります。
しかしそれは鬼ではなく、泰山府君(たいざんふくん)」と呼ばれる人物が、災いをもたらしていると安倍晴明は訴え、祈祷に励んだ結果、無事鎮静化させました。

というのがよく知る伝説でしょうか。

他にも魔力ともいわれるほどの、数々の不可思議な伝説が残されています。

ただなんと言っても千年以上前のこと。
真実はどうだったのかは今なお謎に包まれています。

 

さて、 国道150号線、東大谷川と大溝川の中間に「晴明塚」という立て看板があります。
高速で走っていると、ついつい見逃してしまいますので、ご注意を。

木々に包まれた舗装もされていない一本道。
え?この先にあるの?

2

国道の激しく車が通る空気から様変わりし、一気に時代が遡るような感覚を覚えますね。

進んだ先には、古びた小屋にひっそりと手書きの「駐車場」の文字。

3

これまたミステリアスです。
駐車場からは、そのお姿は見えません。
何だかドキドキしてきました。

車を降りて小屋を過ぎると、ハッと息を飲む感じ。

4

ぐるりと取り巻く木々の中心に、ぽっかりと広場が登場。
なにやら石が積まれていますね。

ここはただものではないと感じさせる、強い霊気が体全体に伝わってきます。
清々しいものというよりは、ズンと重い感じ。

「ここに足を踏み入れるからには、あなたにもそれなりのお覚悟がおありでしょうか?」
誰かにそう言われているようで、軽はずみに歩みを進めてはいけないような雰囲気です。
ひえ~。

 

とりあえず座ると崩れてしまいそうなベンチで一呼吸おくことに。

5

さて、ここで説明を加えておきましょう。

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

平安時代、荒波で聞こえた遠州灘に面したこの地に陰陽師・安倍晴明が降り立った。
この地には、しばしば津波が人々を襲っていたそう。
彼は村人の乞いに応じ、ここにあずき色の小石を積み上げ、熱心に祈祷。
その霊験により、この村には津波の災難が無くなったという。

以来、村人は自然の暴威を鎮めた安倍晴明の徳を讃え、この地を晴明塚と称するようになった。
その後、ここで祈祷をすると疫病にかからないとも言い伝えられ、多数の参拝者があったとか。

疫病予防のためには、ここにあるあずき色の石を一つ借りて帰る。
そしてお礼参りには、借りた石ともう一つ、自分で拾った石をここに届けるのだ。

返した石は、どんな色の石でもあずき色に変化するという。
それは、遠州七不思議の一つとされている。

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

そうです。
ここが遠州七不思議の1つでもある「晴明塚」なのです。
ちなみに遠州七不思議は全部合わせると7つ以上あります。
そこもまた不思議なことですよね~。

気分も落ち着いたことだし、塚に近づいてみましょう。

6

安倍晴明の名が刻まれた石の横に、シンボルマークの星形が。

どなたかがお参りをした形跡でしょうか。
花やお供え物が置かれています。

石塚のセンターに置かれた大きい石の上に、丸い玉のような石がちょこんと乗っています。

7

海に近く、かなりの暴風の地。
落っこちないのかな~?ボンドで張り付けてあるのかな~と、不謹慎なことを考えてみたり。
平安時代から落ちずにこのまま存在しているとしたら、ものすごく謎めいていますよね。

それにしても、本当にきれいなあずき色の石です。
しかも小石かと思いきや、どの石も大きい!!

8

願いが叶った方からのお礼の言葉が、直接書かれている石もいくつか見つけることができます。

9

呼吸を整えて、私も一つお参りを。
といっても、特に病気持ちではないもんですから、何をお参りしていいのやら。
覚悟を決めた割には、「え~っと」と立ち尽くす。

とりあえず無病息災を祈願をしてまいりました。
未然防止が大事ですものね!

 
では一個、お借りしま~す!
いろいろ迷いましたが、ハート形のかわいい石をチョイス。

10

他に誰もいないせいなのか、この神秘的な雰囲気に慣れなくて、気持ちを落ち着かせたいのか。
なぜか思ったことを声に出してしまいます。

石は少し土で汚れていたので、手で丁寧に払い、もう一度お礼を言いに行きました。

 

「お借りします、ありがとうございます」とぶつぶつ言っていると、背後に人が。

11

「うわっ!!」と声をあげ、思わずよろけてしまいましたが、集中しているうちにいつの間にか、ご夫婦が祈祷に来られたようでした。
そう、なぜかこの場所は、集中力が異常に高まる。

恥ずかしさのあまり、そそくさと逃げるようにその場を譲りました・・・。

 

空を見上げると、木々にも霊的なものを感じてしまいます。

12

車の助手席に置かれた石を、すりすり撫でながら運転していると、石に熱を帯びたように感じました。

 

陰陽師が説いた陰陽五行説とは、木火土金水(もっかどごんすい)の天文学。

男と女、太陽と月、光と闇。
この世の全ては対であり、お互いに影響を与えているというものです。

石は地球が生み出したもの。お礼参りに訪れるまで、私はお借りした石と対となって、何かを影響し合うのでしょうか。

石を家の中に運び込むと、我が家のスピリチュアル猫がクンクン臭いを嗅いだ後、左右に位置を変えながら、私をジーっと長い間見つめていました。
え?何?

誰しも何かを感じる不思議な空間でした。

■晴明塚
掛川市大渕
0537-21-1149(掛川市役所 商工観光課 観光交流係)

より大きな地図で TNC静岡ジモティーズ を表示

■2013年3月以降の静岡ジモティーズの記事の取材場所が一覧で見られます■

(by tadauchi)

⇒まだまだあります!TNC静岡パワースポット特集

Powerspot_300_250_2

【09】運気上昇!パワースポット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/59323929

この記事へのトラックバック一覧です: 願い事がかなうという安倍晴明の伝説のパワースポット:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。