TNC静岡ジモティーズ TNC

« 秘宝館が絶滅の危機! | トップページ | 参加してみませんか? ブクブク交換プロジェクト »

2014年12月19日 (金)

静岡市葵区栄町に誕生!本格日本料理の店「FUJI」

Fuji09_2

美味しい匂いにはトコトン鼻の効くワタシ。

静岡市葵区栄町で見つけちゃいました。newshineオープンのお店。
静岡市立伝馬町小学校のすぐ裏に誕生した『日本料理FUJI』へ
早速お邪魔ですdash
Fuji10_2
この扉を開けると…

Fuji02_2

Fuji04


すでに伝わってくる素敵な雰囲気。
期待度もぐーんと急上昇up

Fuji03_6

カウンターは7席。
大人の空間が広がります。
Fuji06_2
個室は4名用と6名用の2室。
大切な接待やデートheart04はもちろん
繋げて使うことも可能なので、
ちょっとした食事会にもぴったりですね。
テーブル席なので、座敷が苦手なご年配がいらっしゃっても安心confident
店内チェックはこれぐらいにして
早速お料理をオーダー。
「お昼のおすすめ御膳」3000円(税抜)をいただきますsign01

Fuji08_5

手前が前菜の八寸。
「蓮根まんじゅう」「海老芋のからあげ」「柿の白和え」etc・・・
季節のおいしさがぎゅっとsign03詰まっています。

Fuji09_2

そして本日のメイン。
寒い季節に嬉しい「佐賀牛 牛すじの寄せ鍋」
お昼からこんなに贅沢しちゃっていいのかしらhappy01heart04
素敵なお料理を提供して下さったのは……

Fuji15_2

じゃーんsign03
日本料理界の若きエース。
藤岡雅貴さんです。
京都や東京などで、ずっと和食に携わってきたという藤岡さんですが、
少しだけインテリアdoorの勉強もされたそう。
店内をぐるっと見渡してみると…納得です。

Fuji01_5    Fuji14_2

「料理が美味しいのはもちろんですが
 せっかくお越しいただくんですから、
 非日常な時間を愉しんで欲しいと思っています」
流れるBGMnoteはJAZZ。
壁には近代的なアートpen
“和モダン”というジャンルもありますが、
その言葉さえ安っぽく感じてしまう、唯一無二の空間です。
器ひとつにも気を配っているという藤岡さん。
全国から選りすぐった日本酒bottleは、
好きな猪口を選んで味わうことができます。
飲むときはどれにしようかなーwink

Fuji12

もうひとつ特筆すべき点はこちら。
有田焼の特注“会席盆”です。
とにかく美しい。
みんなステキですが、イチコはこちらの色がお気に入りlovely

Fuji16

この盆の上で繰り広げられる美食のステージは夜メニューmoon3のみ。
今度またこの目で確かめに来ないとsign01
さてさて〆のお時間です。
デザートは「自家製醤油プリン」

Fuji11

ほのかに香る醤油の風味と、まろやかな口あたりが絶妙です。
なんかシアワセ。
お昼はこのほか、アワビ料理プラスで味わえる4500円の御膳。
夜は5000円、8000円、1万円(いずれも税抜)のおまかせコースのみ。
20時以降はアラカルトもOKとのことなので、
忘新年会の後、最後は静かにゆったりと飲みたい方にもおすすめです。

Fji

やっぱりここは、素敵なメンズと来ないとsign03と思いつつ

そんなこと言ってたらいつになるかわからないので
とりあえずいつものように、ひとりカウンターかな…と思ったイチコでしたbleah

新店舗オープンガイド

【営業時間】12:00~15:00(L.O.14:00)、17:30~22:00(L.O.21:30)
※ランチは前日までに要予約
【住所】静岡市葵区栄町3-6
【電話】054-260-5166
【定休日】日曜日
【駐車場】なし
■2013年3月以降の静岡ジモティーズの記事の取材場所が一覧で見られます■
by イチコ@ICHICO
※掲載内容は2014年12月14日時点の日情報に基づいており、最新の情報とは異なる場合があります。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/60823790

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡市葵区栄町に誕生!本格日本料理の店「FUJI」:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。