TNC静岡ジモティーズ TNC

« TNCラッキーナンバーズ!(第260回) | トップページ | 大人の隠れ家『アブリアラグリーリャ』でおもてなしパスタを »

2015年1月15日 (木)

「キッチンのっぽ」で食べてきた

こんにちは。ライターKoです。

静岡の気になるネタを、あくまで独断と偏見で調査し、探求していく私の研究室へようこそ。

さて、静岡県民のソウルフードと言えば、おでんや焼きそば、さわやかのハンバーグ、さくら棒などたくさんありますが、一時絶滅の危機にひんしたのがこちらの商品です。

のっぽパンの群れ
のっぽパン。

青春の空腹を満たし、ちょっと甘酸っぱい思い出をサンドした静岡県民・魂のブレッドです。

昔はどこのスーパーに行っても置いてある、超メジャーかつ静岡ローカルなパンだったのですが、2007年に製造会社の経営難から、作られなくなった時がありました。

しかし、静岡県民の熱いエールを受けて、不死鳥のようによみがえったのっぽパン。今では勢力をかなり盛り返し、「静岡でながいパンっつったらのっぽでしょ」と静岡っ子を満足させています。

そして、のっぽは新境地を開拓しました。「キッチンのっぽ」という、特別なのっぽを食べさせてくれる場所があるのです。

キッチンのっぽ

というわけで、やってきました「キッチンのっぽ」@イオン清水店。眠たげな眼のキリンさんが出迎えてくれます。

ちなみにこの日は1月2日です。お昼はパンです。正月からパンです。

こちらがメニュー。

キッチンのっぽメニュー
ピンぼけの上に光っちゃってる、ダメな写真ですみません。

以前は4種類からパンの種類が選べたようですが、私の行ったときには「ミルク」と「プレーン」の2種類だけでした。

「サンドのっぽ」として、ツナサラダ/てりたま/ハム/ポテトサラダ/ハム&チーズ/BLT/ハム&たまご。

「グルメのっぽ」として、コロッケ/富士宮焼きそば/カルボナーラ/ピッツァ/カレーチーズ/ソーセージ。

そして「スィーツのっぽ」として、チョコバナナホイップ/安倍川餅風があります。

魅力的なラインナップですが、私は大の甘党です。さほど迷うことなくチョコバナナホイップと安倍川餅風の2つを注文しました。

番号札をもらって待ちました。

呼ばれました。

出されたトレイを見ました。

やや後悔しました。











Wのっぽパン縦
どん!

Wのっぽパン横
バン!

のっぽよあなたはやはり偉大だった。大きかった。長かった。

写真ではいまいち伝わらないでしょうが、とにかく大きくて長くて豪華なのです。そして明らかに1人1本で十分な量なのです。1本で十分なところを2本頼んでしまいました。

フードコートでこの2本を前にした私は、明らかに衆目を集めていました。あれを一人で食べるのかしらと見ている奥さん。ものほしそうに通り過ぎるお子さん。

食べようじゃないか! 私の心意気を示そうじゃないか! 大人はこんな贅沢ができるんだと、子供の心に夢を与えようじゃないか!

チョコバナナクリーム
こちらがチョコバナナクリーム。ナッツが散らしてあります。

安倍川餅風
こちらが安倍川餅風。クリーム×きなこ餅×黒蜜です。

糖質万歳! ブドウ糖よ永遠なれ!

というわけで食べます。

ひとつアドバイス。行かれる際にはこのようなものを用意していくことをお勧めします。

パン切りナイフ
パン切りナイフ。これがあるとスマートに切りわけながら食べられます。不用意な注文の仕方をした割には、こんなところだけ用意周到な私です。

ボリュームを考えると、これ1本が300円台というのは、パフェとくらべて安いかもしれません。

チョコバナナを食べる。安倍川餅風を食べる。ブラックコーヒーを飲む。ブラックコーヒーの苦さをこの時ほど頼もしく思ったことはありません。

のっぽサイコー
うまい。誰が見てもカロリーオーバーだけれども、うまい。やっぱりのっぽサイコー。

のっぽ完食
スイーツのっぽ、2本同時制覇です。やりました。周囲の奇異なものを見る目にも負けず、みごと完食です。

「キッチンのっぽ」には夢があります。一度やってみたかったことをやりとげる夢が。

そこまで夢を追い求めない方は、「1人1本で十分」「数人で行ってシェアする」「銃刀法に触れない程度のナイフ持参」で行ってみてください。

(by Ko)

【08】ジモティック・コラム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/60932320

この記事へのトラックバック一覧です: 「キッチンのっぽ」で食べてきた:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。