TNC静岡ジモティーズ TNC

« 伝承文化に心が温まる『つるし飾り』 | トップページ | 2月22日は何の日? »

2015年2月20日 (金)

全国の銘酒が勢ぞろい。『ふくろう』で目指せ日本酒女子!

Sub_title_03

Img_6949

これからは日本酒の時代だと聞きつけ、今日は「純米酒ふくろう」をリポート。

2014年4月にオープンして、もうすぐ1年。日本酒通になって友達に自慢しちゃいましょう。

「お酒がほとんど飲めない私ですが、おすすめの日本酒はありますか?」

なんて、無謀なことを聞いてしまいました。

こんな私のリクエストにも、応じてくれます。

「冷たいお酒がいいですか?それともあたたかいお酒?」と好みを尋ねられ、

「今日は冷たいお酒が飲みたいです」と答えると、

口当たりの良い甘口のお酒を用意してくれました。

こちらは、新潟のお酒「村祐」540円(税込)。

他にも、「コクがあるお酒が好き」「個性的な味を楽しみたい」など、

好みを伝えると、その人の今の気分に合った純米酒を選んでくれますよ。

とにかく、聞いてみるのが一番なのですね。

通でなくても十分楽しめるので、ぜひとも質問してみましょう。

Img_6921

店主の堀部さんは、元公務員で、日本酒好きが高じて、お店を始められたそうです。

日本酒といっても、ここで扱うのは米だけで作った純米酒のみ。全国の銘酒を厳選して取り入れるため、10以上の酒屋から仕入れるとのこと。

ここまでの品揃えの店は珍しく、プロである酒屋さんもこの店へ足を運ぶとか。

だから、日本酒に詳しい方も、よくわからない方も、安心して楽しめます。

初めての来店でも緊張せず、なんとなく落ち着いて過ごせるのは、店主、堀部さんの人柄が柔らかいからなのかも。

さあ、お料理をいただきましょう。

Img_6905_2

 

「おでん」各162円(税込)。

Img_6919

キタアカリを使った「ポテトサラダ」432円(税込)も人気の一品。日本酒に合ったおつまみ選びも楽しそう。

Img_6962_2

 

お洒落な酒器も用意してありました。

味わい深いですね。

グラスでも頼めるので、少しずつ飲み比べを楽しむことが出来ます。

「次は、どの酒器でどんな銘柄の純米酒をいただこうかしら?」

と考えるだけで、ワクワクします。

ちなみに、右側のふくろうの彫り物は、友人からいただいたものなのだとか。

見ているだけで、ほっこりします。

Img_6945

こちらは、数多くある純米酒の中でも特にレアな商品。

全国には、日本酒の蔵元の数が1000ぐらいあるそう。

地域によって米や水、そして酒造りをする蔵元の個性があるのですね。

今後、この店では、全国の蔵元の銘酒を少しずつ変えながら紹介していきたいとのこと。

その時その時で違う味を楽しめます。

日本酒を知るには、プロのおすすめを聞きながらお気に入りを探すのが一番。

あなたも、純米酒の魅力を味わってみませんか?

これからは日本酒も楽しみたい。そんな方はぜひ。

純米酒ふくろう 

【営業時間】18:00~24:00

【住所】静岡市葵区両替町2-3-2 NSコート2階

【電話】054-251-4750

【定休日】不定休

(カオル@ICHICO)

■2013年3月以降の静岡ジモティーズの記事の取材場所が一覧で見られます■
■2015年1月以降の静岡ジモティーズの記事の取材場所が一覧で見られます■

※掲載内容は2015年2月3日時点の情報に基づいており、最新の情報とは異なる場合があります。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/61088440

この記事へのトラックバック一覧です: 全国の銘酒が勢ぞろい。『ふくろう』で目指せ日本酒女子!:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。