TNC静岡ジモティーズ TNC

« TNCラッキーナンバーズ!(第264回) | トップページ | Jリーグ観戦チケットプレゼント!第4弾 »

2015年3月13日 (金)

三島の郊外、モノクロの壁アート。扉の向こうにBARが待っている

Sub_title_03

Hateruma01

三島の街から車を走らせて下田街道を南下すると、三島市梅名にあるガストの先に、モノクロの壁アートが目に入ってきます。
気になっていたんですよ・・・・・・
「扉の向こうは、街中では見つけられない隠れ家BAR」とのウワサ。
さっそく行ってきましたっ!!

Hateruma02

スパイスの効いたインテリアは、オーナーの田村忠恭さんがDIYで作り上げたそう。床は古材、壁は漆喰。スタッズとさび加工を施した渋いアンティーク風のカウンターには、革作家のハンドワークのメニューブックが存在感たっぷり。ワイルドですね~。

Hateruma03

そして、このパンクブーツ☆
田村さんは、かつてバンド活動をしていたバーテンダー。
「栄光に近道無し」が信念だなんて!
かっこいー!
とってもフランクなので、お酒のこともいろいろ教えてもらっちゃいましょう。

Hateruma06

ワイルドな男目線のBARだけにとどまっていないのが『hateruma』スタイル。
壁にはナチュラルなコーデの棚、窓辺はドライフラワーと、オトコ目線とオンナ目線が交差した甘すぎない雰囲気がステキ。
記念日にパートナーと過ごしたいなぁ~。もちろん、女子会にもピッタリですよheart01
背伸びして通うカウンターBARもステキですが、身近に感じられるBARっていいですよね。「三島の街中にはない、オンリーワンの雰囲気」だから、内緒にしたい」というリピーターさんが多いのもわかります。
 

Hateruma07

オランダ産24週熟成のゴーダチーズが入った「チーズ4種盛合せ バゲット付」1180円(税抜)に、爽やかな赤ワインとジンジャエールのワインカクテル「キティ」と、イタリア産のスパークリングワインで、乾杯!
ワインが美味しくいただけるって、シ・ア・ワ・セ。
 

Hateruma08

「イタリア産ハム4種盛り合わせ」S 980円(税抜)、L 1480円(税抜)
これも外せない一品。18ヶ月熟成のプロシュートに、ミラノサラミ。さらに、ピスタチオとブラックペッパーを練りこんだボローニャソ―セージ「モルタデッラ」と、噛めば噛むほど旨味が広がる生ハム「コッパ」の4種。仲よくシェアしていただきましょ。
 

Hateruma05

ワインは、ボトルでも3500~4500円(税抜)とリーズナブル。店で人気のボタニカルなラベルのイタリアンワイン「カンティーネ コローシ」4000円(税抜)を選びました。
 

Hateruma09

そして、他の店では出合えないさっくり感がクセになる自家製生地のピザ「ジェノベーゼ生ハムのせ」1280円(税抜)。大満足なワインナイトでした。
 
『hateruma』へは、三島市街からタクシーか、車で行って代行を頼むのがオススメです。
お酒を飲まずに、食事だけの利用もウエルカムですよ。
【営業時間】18:00~:翌3:00(L.O.2:00)
【住所】三島市梅名519
【電話】055-982-1181
【定休日】月曜
■2013年3月以降の静岡ジモティーズの記事の取材場所が一覧で見られます■
■2015年1月以降の静岡ジモティーズの記事の取材場所が一覧で見られます■
(by MOCO@ICHICO)
※掲載内容は2015年3月3日時点の情報に基づいており、最新の情報とは異なる場合があります。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/61209000

この記事へのトラックバック一覧です: 三島の郊外、モノクロの壁アート。扉の向こうにBARが待っている:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。