TNC静岡ジモティーズ TNC

« メタボ・ぽっちゃり都道府県ランキング | トップページ | TNCジモティーズインタヴュー vol.3 おっく・シンガーソングライター »

2015年3月20日 (金)

ワインとの相性ぴったり!絶品イタリアンの店、ROSSO(ロッソ)

イタリア料理店『ROSSO』

今回は、静岡市葵区羽鳥にある、イタリア料理店『ROSSO』を紹介。

もともとは街中に店舗があったそうですが、今から8年前、のんびりした環境の現在の場所へ移転したとのこと。ランチは地元の主婦に愛されていて、子どもにも優しいお店です。

「近所の洋食屋がイタリア料理になっただけ。地域に密着した食堂でありたい」という店主・佐藤さんの言葉どおり、気軽な雰囲気で美味しい料理が楽しめます。

店主の実家は、静岡市で60年以上も続く焼きそば店「松竹」。小さなころから、お客さんが行き交う姿をたくさん見てきました。そんな幼少時代の経験もあってか、佐藤さん自身のお店も親しみが持てる空間。ゆったりとしたランチにぴったりです。

ちなみにその「松竹」、現在はお兄さん夫婦が継いでいるそうですよ。


さて、おいしい料理をいただくときには、やっぱりワインが飲みたくなりますね。

佐藤さんは、味が優れていて手軽に飲める、世界各地のワインを提供しています。イタリア、チリ、オーストラリアなど、色々な味を試してみたいですね。その他にも、ワイン好きのお客さんが、料理に合う銘柄をセレクトして仕入れをされているとか。

「ROSSO」に来たら、ぜひ食べてほしいのが黒板にあるメニュー。「今夜のおすすめ」は、上から下まで全部注文すると、フルコースになるメニュー構成です。

Img_74331

「大バチマグロ、カマオーブン焼きアンチョビガーリックソース」1058円(税込)。

まずは、一口いただきましょう。身をていねいにほぐして、パクッ。

「おいしい~!」これは期待通りの味。カマトロのとろける食感と、鶏肉にも似た弾力のある歯ごたえがたまりません。アンチョビとニンニクのソースがマッチしてマグロの味を引き立てています。100キロ越えのマグロを使用しているとのことで、旨みがぎゅーっと詰まっているのですね。

Img_74431_2

一番人気は、「黒コショウをきかせた自家製ベーコンのトマトソーススパゲッティ―」1026円(税込)。美味しさの決め手は、やっぱり自家製ベーコン。香草に漬けこんだ自慢のベーコンです。肉本来のおいしさと燻製の香ばしさが味わえるとあって、常連さんの心をわしづかみにしている一品。

Img_74701

「煮込み豚バーグ」1026円(税込)。
豚肉の中でも特に豚肩ロースだけを使用したハンバーグなので、おいしい所だけ贅沢に味わいたいあなたにピッタリです。

店主、佐藤さんには、3人のお子さんがいらっしゃいます。ランチには、それぞれのお子さんを通じて、ママさん達も気軽に来店してくださるそうです。

そして、ディナーには、「ここに来れば間違いがない」と足を運ぶ常連さんがほとんどなのだとか。

Img_74941

子育てでは、昔ながらのお父さん像を大切にしているとのこと。

3人のお子さんは、そんなお父さんの後ろ姿から、いろんなことを学んでいるのでしょうね。

「これからは、地元の食材を通して、羽鳥の良さを発信していきたい」と、佐藤さん。まだまだ目が離せない店です。

お前もデカなら足でかせげ

イタリア食堂 ROSSO

【営業時間】
11:30~14:30、17:00~22:30(L.O22:00)

【住所】 静岡市葵区山崎2-35-17メゾン山崎1F

【定休日】火曜

【電話】 054-278-3860

【駐車場】9台

■2013年3月以降の静岡ジモティーズの記事の取材場所が一覧で見られます■
■2015年1月以降の静岡ジモティーズの記事の取材場所が一覧で見られます■

(カオル@ICHICO)

※掲載内容は2015年2月20日時点の情報に基づいており、最新の情報とは異なる場合があります。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/61237681

この記事へのトラックバック一覧です: ワインとの相性ぴったり!絶品イタリアンの店、ROSSO(ロッソ):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。