TNC静岡ジモティーズ TNC

« 花粉症の多い都道府県ランキング | トップページ | 最新デザインマンホール・ゲット! »

2015年3月 6日 (金)

野菜のおいしさに心躍る、隠れ家イタリアン「Soloio(ソーロイオ)」

Sub_title_03

Soloio__img_5554_2

静岡市「新静岡セノバ」から徒歩1分。
細い路地にそっとたたずむレストランがあります。

Soloio__img_5681

目印は、店の前に掲げられたイタリア国旗。
ここは、イタリアンレストラン「Soloio(ソーロイオ)」。

Soloio__img_5668

ドキドキしながら扉をあけると、木とレンガのぬくもりにホッとします。
奥行きのある店内には、キッチンに面した長いカウンター。
ゆったりとスペースをとったテーブル。
カーテンを引いて、個室のように使える空間もあります。

Soloio__img_5664

カウンターで目を引くのは、ショーケースに並ぶさまざまな前菜。野菜のカポナータ、小ヤリイカのすみ煮、きのこのマリネ、イタリア風オムレツなどなど。ついつまみたくなる品ぞろえで、どれか一つなんてとても決められない!

そんな人には盛り合わせがおすすめ。自分の好きなものを選んで組み合わせることができます。うーん、かえって迷ってしまうかも?

Soloio__img_5554_3

「前菜の5種盛り」1800円(税込)

北 イタリアの料理を中心にしたこの店、肉や魚介だけでなく、多くの野菜が登場するのも特徴。というのも、シェフの加藤さんは市内に自家菜園を持っているそう で、「その日の朝に採れた新鮮な野菜を使えるし、ちょっと変わった品種の野菜を自分で作ったりもできるのがいいんです」とのこと。

色とりどりの野菜は、たとえばスキレット(厚みのあるフライパン)で焼いてじっくりと旨みを出すのもよし、シャキシャキとした食感をバーニャカウダソースで味わうもよし。

Soloio__img_5610

奥「野菜のスキレット焼き」1200円(税込)
手前「バーニャカウダ}1200円(税込)

ほかにも、鮮魚のアクアパッツァや肉の煮込み料理、もちろんパスタやリゾットもそろいます。

Soloio__img_5570

時間をかけて火を入れた、「スティンコ(豚のすね肉)の白ワイン煮込み」2600円(税込)

季節の素材を使い、その味が引き出されるよう丁寧に調理された料理を食べる。シンプルで単純なようだけれど、いやあ、なんて贅沢なんでしょうか。

曜日限定でランチメニューも提供。一度訪れて、居心地のよさと料理の美味しさを知ると、きっと次もまた来たくなりますよ。

■店名 Soloio

【営業時間】 火・水・木・日曜の11:30~13:30、17:00~22:00(金・土曜は~23:00)

【住所】 静岡市葵区伝馬町9-7

【電話】 054-260-4637

【定休日】 月曜

■2013年3月以降の静岡ジモティーズの記事の取材場所が一覧で見られます■
■2015年1月以降の静岡ジモティーズの記事の取材場所が一覧で見られます■

※掲載内容は2015年2月20日時点の情報に基づいており、最新の情報とは異なる場合があります。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/61219073

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜のおいしさに心躍る、隠れ家イタリアン「Soloio(ソーロイオ)」:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。