TNC静岡ジモティーズ TNC

« 土肥の世界一の花時計はとっても痛い | トップページ | Jリーグ観戦チケットプレゼント!第11弾 »

2015年5月20日 (水)

静鉄が『イニシエーション・ラブ』に力を入れている

当ブログではずいぶん昔から推している『イニシエーション・ラブ』の映画封切りが、いよいよ今週末、5月23日に迫ってきました。

作品の主な舞台が静岡市、ロケも静岡市界隈で行われ、おそらく静岡が一番この映画に注目している地域だと思います。

先日は主演の松田翔太さん、前田あっちゃんが静岡市を訪れ、映画公開記念として作られたラッピングトレイン「イニシエーション・ラブ」号のお披露目式に参加。静岡鉄道のローカル感あふれるプラットフォームが騒然となったとか。

イニ・ラブ号、まだ乗る機会はないのですが、停まっているのを発見しました。

20150515_221753

エンブレムもイニラブ仕様です。

20150515_221823

イニシエーション・ラブ号には、車両のどこかに「ハートのつり革」があります。どこかほかでも聞いたような気が……いずっ○こ……ご○んね青春……。

まだ私はイニシエーションラブ号には乗れていないんですが、向かい側に停まっているときにつり革の写真だけゲットしました。

Heart

原作にも「新静岡センター」や「市内のバス」などとして登場する静鉄グループ。イニラブには力が入っているようで、しずてつのクレジットカードとのタイアップキャンペーンも実施しています。

さらに、面白いものを見つけました。ペガサート地下からセノバ地下に抜ける連絡道が、ちょっとした「イニシエーション・ラブ展覧会」になっています。

20150519_184200

作品の時代を象徴し、原作の章立てにもなっている1970~80年代のヒット曲のレコード。

20150519_184136_3

プレミアがついていそうな、貴重な名盤ばかり。

80年代の風俗を代表するものたちも展示されています。

20150519_184105

右下に大流行したバスケットシューズ、エア・ジョーダン。履いていると「靴をカツアゲされる」というウソのような被害もあったとか。

カセットテープは、現在もまだほそぼそと生き残っていて、逆に今「おしゃれ!」と利用する若者もいるそうです。右上のアラレちゃん眼鏡も、若い女の子のファッションとして復活していますね。

もはや過去のものとなっているのが、黒電話とゲームウォッチ。黒電話は、かけかたを知らない世代も出てきていますね。携帯を含めてプッシュ式しか見たことがないので、穴に指をつっこんで、回さずに一生懸命押してしまうのではないでしょうか。












映画ロケ時の写真パネルも飾られています。

20150519_184055_3

翔太さん、あっちゃんファン必見なのが……

20150519_184050_3

撮影に使われた衣装。上のあっちゃんの写真パネルと見比べてみてください。

この他にも、1980年代の静岡の市街写真や、情報誌なども展示されています。地下道での展示ですから、もちろん無料。セノバのシネコン「シネシティザート」でイニシエーション・ラブを見る前に、ここに寄って昭和の気分を高めるのはいかがでしょうか。

なお、静岡県内で映画を見るならTNCの「映画情報」をチェック!
TNC静岡映画情報

場所、日程、作品などで見たい映画をいつどこで見られるか検索できますよ。

(by Ko)

 

【08】ジモティック・コラム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/61468795

この記事へのトラックバック一覧です: 静鉄が『イニシエーション・ラブ』に力を入れている:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。