TNC静岡ジモティーズ TNC

« 「その他」の正体は? 練り物好きランキング | トップページ | 【うなずきチェック】復活編その1 »

2015年8月17日 (月)

靜岡縣護國神社 万灯みたま祭

Koです。日本の文化を撮影した動画は、Youtubeなどを通じて海外に向けて多数公開されています。京都の伏見稲荷や富士山、日光東照宮など、定番のスポットも人気があるのですが、「靜岡縣護國神社 万灯みたま祭」もなかなかの評判のようです。

「万灯みたま祭」は毎年8月盆の時期に開催されています。明治以後に戦争で亡くなった方の鎮魂を主として、先祖の魂を送るお祭りです。

境内を埋め尽くす提灯には圧倒されます。

Dsc00210

これでも昔に比べればずいぶん数が減ってしまったのだそうです。先の大戦から70年がたち、献灯する遺族の方も少なくなったのだとか。

Dsc00213

平和が、すくなくとも日本国内の平和が続いている証ではあるのかもしれませんが、戦争の犠牲を語り継ぐためにもつなげていきたいですね。私のおじいさんも、静岡から出征して帰らぬ人となっていますので、来年は献灯をしようかと思っています。

静止画だけだと、なかなかこの幽玄な雰囲気が伝わりにくいと思いますので、動画を撮影してきました。あの世とこの世をつなぐかのような、不思議で妖しく、なぜかこころ揺さぶられるともしびの列をご覧ください。

伏見稲荷の延々と続く赤鳥居もそうですが、このずらりと並んだ提灯も異世界にいざなわれるような、胸のざわざわを感じさせてくれます。

Dsc00212

「万灯 みたま祭」は鎮魂のための祭りに徹していて、夜店も地元のボランティアによるものしかありませんが、太鼓の演奏や、花火の打ち上げなど、「THE 日本の祭り」を堪能できます。外国人の方が喜びそうな、とっても落ち着いたお祭りですので、もし機会があったら連れて行ってあげてくださいね。

(by Ko)

【08】ジモティック・コラム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/49738914

この記事へのトラックバック一覧です: 靜岡縣護國神社 万灯みたま祭:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。