TNC静岡ジモティーズ TNC

« TNCジモティーズインタヴュー 番外編「静大TV」 | トップページ | TNCラッキーナンバーズ!(第277回) »

2015年9月16日 (水)

うえずみのる(うえず・みのる) 俳優

静岡有名人列伝

うえずみのる(うえず・みのる) 俳優 1946年9月16日生

神奈川県横浜市出身の俳優さんです。本名は漢字の「植頭実」。横浜高校卒。趣味はイラストだそうです。

……と、ここまで書いても「誰? しかも静岡出身じゃないじゃん」と思っている方が多いことでしょう。いえいえ横浜出身ではありますが、静岡にとてもゆかりの深い方です。うえずみのるという名前ではピンとこないでしょうから、他の名前で呼んでみましょう。

丸六デカ! かまぼこおじさん!












Bszz0t0cqaasgyq_2

はい、おなじみですね。

静岡県民なら知らぬものはいないローカルCM「丸六のかまぼこ」で、主役を務める俳優さんです。

ある時は刑事、あるときはお父さん、ある時は子供、そして女子高生にまで扮してお茶の間を苦笑いで包んでくれる名優です。とにかくサムく、ひたすらサムいCM上の設定と脚本が、うえずみのるさんの素朴な演技を通してみるとと、「酔っぱらったお父さんのダジャレ」のように、身内感に包んで許せてしまうから不思議です。ちなみに特技は落語だそう。なるほど、一人芝居のときのせりふ回しに、落語っぽい間が感じられないこともありません。

うえずさんのキャリアは長く、1960年代からテレビドラマに出演しています。ざっと挙げると『青春とはなんだ』『コメットさん』『フジ三太郎』『旗本退屈男』『帰ってきたウルトラマン』『夜明けの刑事』『熱中時代・刑事編』『俺たちは天使だ!』『陽当たり良好!』『宇宙刑事シャリバン』『ザ・ハングマンV』……。昭和後期のテレビドラマ史みたいな人ですね。どれも主役ではないもののいい味をだすバイプレーヤーとして活躍しました。

現在、役者業は引退。地元の横浜・南区南太田のドンドン商店街にて、居酒「あっぱれや」の店主を務めています。

ただし、長年の友誼がありますので、いまでも「丸六」のCMだけは特別に出演してくださっているそうです。ありがたいですね。末永く静岡ローカルCMの顔でいてください、かまぼこおじさんこと、うえずみのるさん。

(by Ko)

【05】静岡有名人列伝」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/61967538

この記事へのトラックバック一覧です: うえずみのる(うえず・みのる) 俳優:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。