TNC静岡ジモティーズ TNC

« 静岡県庁別館21階展望ロビーの夜景(静岡市葵区) | トップページ | 静岡書店大賞が発表になりました »

2015年12月 2日 (水)

「イニシエーション・ラブ」ロケ地ガイド

Koです。2015年もあと1ヶ月で終わりですね。今年も静岡をロケ地にした映画がいくつかありました。ももクロ主演『幕が上がる』、吉本ばなな氏原作『海のふた』、そして一番の話題作は『イニシエーション・ラブ』でしょう。

静岡出身の乾くるみ氏が、静岡を舞台に原作を描き、ロケも静岡で行われた、まさに静岡ローカルな映画。ちなみに、今日2015年12月2日がDVDの発売日です。

レンタルDVD店にもいずれ並ぶと思います。静岡の人なら、ストーリー以外に背景も楽しめますので、ぜひ見てみてください。

さて、現在はこんなものが、静岡市の観光案内所を中心に配布されているのをご存知でしょうか。

イニシエーション・ラブ 静岡市ロケ地マップ

イニシエーション・ラブ 静岡市ロケ地マップ。

静岡市フィルムサポーターズという、ロケ地誘致の団体が監修したパンフレットです。映画『イニシエーション・ラブ』で使われたロケ地を地図や写真付きで詳しく案内しています。ちょこっと出てきたお店なども丁寧に扱ってくれていますので、これを片手に静岡市をめぐれば、あなたもたっくん、マユ気分。

このブログでは以前に映画ではなく、原作に出てくる場所の案内をしました。
『イニシエーション・ラブ』ロケ地めぐり<原作編>

原作と映画、どちらのロケ地も回れば、完璧なイニシエーション・ラブマニア。せっかくの静岡ローカルが詰まった作品ですので、全力で楽しんでみてください。

<追記>
『イニシエーション・ラブ』『天空の蜂』でメガホンをとった堤幸彦氏が、2015年の報知映画賞で監督賞を受賞したそうです。おめでとうございます。

ついでと言ってはなんですが、最近の静岡出身タレントで一番の注目株、広瀬すずさんが同じ報知映画賞において、新人賞を受賞しました。評価されたのは映画『海街diary』にて。この作品ではすずさんの姉役で、長澤まさみさんも出ていますよ。

(by Ko)

小説『イニシエーション・ラブ』紹介
長澤まさみと広瀬すずが競演!映画『海街diary』
静岡有名人列伝 木下惠介(映画監督・脚本家)

【08】ジモティック・コラム」カテゴリの記事

コメント

静岡県の映画館で行っているイベントを紹介させてください。
---------------------------------------------------
『ふじのくに 映画トリビア チャレンジ2015』
静岡ロケにまつわる話題がいっぱい。
クイズに答えて鑑賞券を当てよう!

主催:生活衛生同業組合 静岡県映画興行協会
協力:静岡県フィルムコミッション連絡協議会(Q&A作成)
期間:2015年11月21日~12月末日

■キャンペーン対象劇場(静岡県映画興行協会加盟劇場)
シネマイーラ、TOHOシネマズ磐田、TOHOシネマズ浜松、TOHOシネマズ浜北
藤枝シネ・プレーゴ、静岡東宝会館、シネギャラリー、シネシティザート、ムービックス清水
イオンシネマ富士宮、シネマサンシャイン沼津、シネプラザサントムーン

■キャンペーンテーマ
静岡県内の各地で映画の撮影が行われ、県内各地の映画館で多くの作品が公開されました。
撮影には県内各地のフィルコミッション(以降FC)がサポートをおこなっており、完成した作品の中で映画館のスクリーン写し出された地元の風景や人々はとても新鮮で印象深かったです。今回は映画トリビア(雑学的な事柄や知識)と題して、静岡県フィルムコミッション連絡協議会にご協力いただき、「静岡県内で撮影された映画」をテーマとしたQ&Aを作成しました。このトリビアにチャレンジすることで、「静岡県内で映画撮影が行われている事」を知っていただき、「劇場で映画を観ることの魅力」を深める事を目的としました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。