TNC静岡ジモティーズ TNC

« TNCラッキーナンバーズ!(第285回) | トップページ | 巨人伝説が残る、ダイラボウへ »

2016年1月18日 (月)

【静岡豆知識】「サーティワン」のアイスはすべて静岡産だった

Koです。

誰もが一度は口にしたことがある人がある、全国系アイスクリーム店「サーティワン」。日本中になんと1,000店ものフランチャイズ店舗があるそうです。

Dsc00403

私が子どもだったころは「baskin BR robbins」というロゴはなかったですね。もっと「サーティワン」が全面に出ていたような。これは1991年に変わったようです。

それはともかく、種類豊かなサーティワンのアイスクリームが、すべて静岡県内で作られている(正確には「いた」)ことをご存知でしょうか?

1979年、静岡県駿東郡小山町にサーティワンの唯一の工場が作られ、全国の店舗に配送されるようになりました。

最初は年200万ガロンの生産力だったのが、1984年には350万ガロンに増強。1987年には、さらに700万ガロンに強化されました。ガロンで言われてもよくわかりませんね。換算してみると700万ガロンは2,646万リットルだそうです。換算してみてもよくわかりませんね。

まあとにかく、べらぼうな量のアイスクリームが、小山町で日々、ちゃくちゃくと生産されていたわけです。そして、全国のサーティワンファンのもとに届けられていたのです。

静岡県産アイスクリームが、日本のサーティワンファンを満たしていた歴史は、1979年から2014年まで、35年に及びました。

しかし2014年、神戸の三木工場が竣工。静岡独占支配の時代は終わりを迎えたのであります。

とはいえ、主力工場が静岡小山工場であることは事実。東日本のサーティワンアイスは、まだ静岡産だと思ってよいでしょう。

(by Ko)

日本初の観賞用花火は静岡で上げられた
日本初のセルフ式ガソリンスタンドは静岡から
世界で初めてテレビの送受信実験に成功した現静岡大と高柳氏

【08】ジモティック・コラム」カテゴリの記事

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。