TNC静岡ジモティーズ TNC

« 家康も使った?「天海僧上」の密教占い-2017年の運勢- | トップページ | 浜名湖・冬のご当地名物「牡蠣カバ丼」を求めて »

2017年1月 4日 (水)

目利きの良さが光る「本マグロ丼」を味わいに清水港へ

地元のおいしいごはんを紹介する、静岡ごはんシリーズ。
9回目となる今回は、静岡市の清水魚市場河岸の市内の「みやもと」さんへ。

Photo

 

日本三大美港にも数えられ、海原越しに富士山を望む清水港。

Photo

国内で消費されるマグロの半分以上がここで揚がると言われ、
毎朝セリが行われる魚市場のすぐそばには「清水魚市場河岸の市」があります。

Photo

清水魚市場河岸の市」は
食事処からみやげ処まで22店舗が軒を連ねる“いちば館”と、
新鮮な海の幸を味わえる食事処が立ち並ぶ“まぐろ館”があります。

今回は“いちば館”へ。

みやもとさんは、この清水魚市場河岸の市オープンと同時に開店して16年。
当時は珍しかった仲卸業者経営の飲食店として、
ここにしかできない鮮度と価格の丼メニューが楽しめるお店です。

Photo
店主の宮本和昌さん。
和昌さんのお父様が長年マグロの買い付けを担っています。
「マグロに出逢って50年」というお父様が仕入れてくるマグロは天下一品。
その旨みを試すならやっぱりコレ!

 

厚切りマグロたっぷりの「本マグロ丼」1458円

Photo
肉厚なマグロの刺身でごはんを覆いつくした、みやもと自慢の丼。
口の中でとろける上質な脂とうまみがたまらないです!!

 

さらに贅沢に味わうならこちらがおすすめ。
週末限定メニューの「生本マグロ丼」2500円

Photo
本マグロトロ、大トロ、ウニ、イクラの豪華なラインアップにうっとり!

 

Photo
板前さんが、丁寧に刺身を盛り付けてくれます。
また、板前さんが調理を担うみやもとは、揚げ物メニューも豊富。

人気はこれ。
特大アナゴが丸ごと2本のった「あなご天丼」1350円Photo
ふわふわのアナゴに濃いめの自家製ダレが相性抜群!よく合います!
日替わりの野菜の天ぷらものっていて、食べごたえ抜群。

 

ちょい食べにぴったりな、こんなメニューもアリ!
「本鮪大トロにぎり」2貫700円Photo

握りたてを立ち食いスタイルで楽しめちゃうんです!

Photo

市場内にはたくさんのお店があるので、マグロの食べ歩きを楽しむのもいいですね♪

帰りはぜひみやげ処へ。
新鮮な魚介や海産物がお値打ち価格で購入できる店がたくさんあるので
港町ならではのお土産をゲットしてくださいね!

 

みやもと 河岸の市店
【住所】静岡市清水区島崎町149 清水魚市場河岸の市 いちば館
【電話番号】054-351-9141
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】水曜、河岸の市の休みに準ずる
※食堂は2016年の営業は終了、年始は1/5(木)~営業開始。
物販は12/31(土)までの営業、1/1(月・祝)~4(水)休み、1/5(木)~営業開始。
【駐車場】河岸の市駐車場
【アクセス】JR清水駅から徒歩すぐ、東名清水ICから車で約15分

(by あおみ) 

※掲載内容は2016年12月時点の情報に基づいており、最新の情報とは異なる場合があります。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/64653668

この記事へのトラックバック一覧です: 目利きの良さが光る「本マグロ丼」を味わいに清水港へ:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。