TNC静岡ジモティーズ TNC

« あの両替町の人気店「らーめん一本」が駿河区宮竹で復活! | トップページ | 藤枝で味わえる、新名古屋めし“台湾まぜそば” »

2017年10月16日 (月)

伊東伝統の漁師めしを、鰻の老舗で味わう

地元のおいしい“漁港ごはん”を紹介する、静岡ごはんシリーズ。
今回は、伊東市にある鰻と地魚を味わえる店「うなきん・きんごろう」さんへ。   

1

 

伊東駅から徒歩5分ほど、懐かしい雰囲気の商店街
“湯の花通り”に店を構える「うなきん・きんごろう」さん。

昭和36年創業で、浜名湖産のうなぎをじっくりと温泉蒸しにした、
こだわりのうなぎ料理が自慢のお店です。

お店の入り口は情緒あふれる雰囲気。

2

店名の「きんごろう」は、店主のお父様が以前営んでいた居酒屋の名。
今は地魚と鰻、お酒を楽しめる複合店として知られています。

 

3

店内は、柱時計が情緒のあるレトロな空間。
テーブル席と座敷席があるので、家族連れにも便利。
お酒のメニューも豊富なので、1人飲みにもおすすめです♪

 

看板メニューは……

「ねごめし」1544円

4

ねごめしとは、マグロやアジなどのたたきをのせたごはんに
ネギやおろし生姜、味噌を混ぜて食べるもの。伊東市のご当地グルメのひとつです!

 

最初は少しだけ醤油をかけて、そのまま新鮮な魚を堪能!
半分くらい食べた後は、今度はダシをかけて、お茶漬け風に食べます。
マグロやアジのダシも加わり、奥深ーい味わいに。
ダシの旨みが沁みわたります。。

味噌をとき、生姜を加えると、また違った風味を楽しめますよ。
海鮮丼とお茶漬けを一度に味わえるなんて贅沢~!

 

これに鰻店ならではの改良を加えたメニューがこちら。


「うなねごめし」2365円

5

とろけるほどやわらかいうなぎに感激!!

 

うなぎのおいしさの秘密は……
新鮮でおいしいうなぎを提供するため作りおきはせず、
朝早くから仕込みを始めているから。

 

丁寧に白焼したうなぎを伊東の温泉と酒をブレンドした湯で
長時間蒸す“いで湯蒸し”によって特有の臭みを取り除いています。

 

じっくりたっぷりと時間をかけることで、ふんわりやわらかい口当たりに。
そして秘伝のタレをつけ、ふっくら香ばしく焼き上げています。

 

「ねごめし」同様、最初はそのままで、半分くらい食べた後は、
ダシをかけてお茶漬け風にいただきましょう~。

 

伊東の名物料理はほかにもいろいろ。

「地あじまご茶漬け」1436円

6

伊東の漁師料理の代表。薬味をのせたらダシをかけて。
さっ、とアジの色がかわったら食べごろ。


「めぼう」432円

7

伊東市の干物屋でも見かける「めぼう」とは、
イカの下足つけ根の中心についている口のこと。
お酒のつまみにぴったりな居酒屋メニューも健在!

 

周辺には温泉や観光地もいっぱい♪
湯のまちを楽しみながら、伊東のご当地グルメをぜひ味わってくださいね!

 

うなきん・きんごろう
【住所】伊東市猪戸1-3-14
【電話番号】0557-36-7588
【営業時間】11:00~20:00(L.O.19:20)
【定休日】水曜
【駐車場】3000円以上の飲食で近隣パーキングの駐車券1時間サービス
【アクセス】JR伊東駅から徒歩5分

より大きな地図で TNC静岡ジモティーズ を表示

■2013年3月以降の静岡ジモティーズの記事の取材場所が一覧で見られます■

(by あおみ)

※掲載内容は2017年10月時点の情報に基づいており、最新の情報とは異なる場合があります。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102747/65899265

この記事へのトラックバック一覧です: 伊東伝統の漁師めしを、鰻の老舗で味わう:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。