TNC静岡ジモティーズ TNC

« ロールケーキが長い | トップページ | 駿河湾フェリー »

2007年3月15日 (木)

静岡パルコがオープン

しぞーか日記

Koです。みなさん、ポスターやCM、地元テレビ番組などで盛んに目にしていると思うのでご存知かと思いますが、今日2007年3月15日は「静岡PARCO」の正式オープン日です。
20070315a
旧西武の敷地に新しくできたこの大型店は、静岡市街の活性化の起爆剤として期待されていますね。

さあって、オープン初日にこの新顔店舗を偵察してきたろかい、と上司に許可をもらって10時頃に私はパルコに向かいました。
20070315b
入り口。おおー、華やかですなあ……って、あれ? 並んでる……。

20070315c
お?

20070315d
おお?

20070315e
おおおー。
やっと見つけた最後尾は、昭和通りの交差点近く。って、結局出てきた会社のすぐ近くまで戻る羽目になってしまいました。

店内に入るまでにどれくらい時間がかかるんだろう、と暗澹たる思いで最後尾につきましたが、意外とほとんど止まらずにずんずん進んでいけます。時間を計ってみたところ、10分程度で入り口までたどり着けました。
20070315f

まあ、言うても平日ですし、オープンであってバーゲンではありませんし、店内は広いですからね。そんなに殺人的な混み方にはなっていませんでした。

20070315g
エレガントな店内。

20070315j
ほら、行列の印象のわりには、中はゆったりしているでしょう?

並んでいる最中は「この人らは、どんな人たちなんだろう? 職業は何? 平日の昼間にここにこられるのはいったい?」と、自分のことを棚にあげて考えておりました。観察してみると、9割がたが女性。主婦の方や学生さんが多かったのかな?

そんな女性ばかりの中、カメラであちこちを撮りまくっている野郎たる私は、かなり異彩を放っておりました。ひょっとすると、パルコの警備の人にマークされていたかもしれません。いや、ボク怪しくないです。怪しいのはよくわかってますけど、ホントはそうでもないんです。

20070315h

20070315i
とりあえず、エスカレーターでどんどん上の階にあがりながら、一通り見ていくことにします。

20070315l

最近のブームを反映してか、
20070315k

20070315m
わりと「和」のテイストを持った専門店があったような印象があります。

そして、この静岡パルコで話題の店のひとつがこれ。
20070315n
ピーチ・ジョン。なんでも女性下着の人気ブランドなのだそうで。ごく最近クイズ番組で知りました。

その店頭にはこんな人からのお花が。20070315o
倖田來未さんに、吉川ひなのさん。ビッグネームですなあ。

そして女性用下着の店の前をうろうろしながら写真を撮っている私の怪しさは、さらに加速の度合いを深めております。もはや不審者一歩手前です。

それにしても、やはりこういうデパートというところは、女性向きだよなあ、とつくづく思います。私は「ウィンドウショッピング」というブンカを自分の中に持っておりませんので、なにやら目的もなく右往左往するばかりでした。

そんな中、自分の知っているブランドを発見すると落ち着きます。
20070315p
おっ。エディ・バウアー。私Koが知り、実際に着もする数少ないブランド。ここにできたんだー。

どのデパートでもだいたいビル内の構成は、下の階が女性用衣料や化粧品、上の階が男性用衣料、さらに上の階が趣味雑貨ですが、静岡パルコもその例に漏れません。1~4階が女性ファッション関係、5階の1部が男性用ファッション。

なんつうか、女性と男性の購買意欲の差を感じさせる構成ですねえ。
20070315q
平日昼間ということもあって、紳士洋品関連のエリアはやっぱりあまり混んでいませんでした。

で、6階がカジュアル系。7階で目立つのは……
20070315r
タワーレコード。

20070315s
島村楽器。ずらりと並んだギターと金管楽器が印象的でした。

そして最上階8階の全フロアを占めるのが、
20070315t
静岡ロフト。渋谷店などが有名な雑貨の専門店ですね。出店する際には、すでに静岡両替町にある「三保原屋LOFT」 と紛らわしい!という話題になりました。パルコとパルシェもなかなか紛らわしいのですが。

20070315u

20070315v
ぶっちゃけ、男の人にはここが一番楽しいかも。

最後は一気に地下まで降りました。そう、今一番熱い空間、デパチカです。ここの地下は「DELI CHIKA」という名称をもっているようです。

一番初めに目に付いたのは「もちクリーム」の人気。20070315w
ちらっと見ただけですが、バラエティクリーム大福、みたいなもの? 並んでるー。並んでるなー。

そして流行りモノにうとい私Koですら聞いたことのある、アイスクリームのお店「コールド・ストーン・クリーマリー」。
20070315x
マイナス9度に冷やした石板の上で、クリームや各種トッピングを混ぜて作るエンターテインメントなアイスクリーム屋さん。なんとなく私の中ではクレープ屋さんのアイスクリームバージョン、というイメージです。

うまそうやなあ、とチャレンジしてみたくなったのですが、激混みだったので断念。

いやよく考えて見れば、それ以前に私はここにデジカメひとつでやって来ていました。つまり財布を持っていない。1円たりともお金をもっていない。カードもない。パルコさんに「てめ、なめてんのか」とつめよられてもしかたないほどの、生粋の冷やかし客でした。

ここはおとなしく、「ベーグル・ベーグル」と「もなか阿月」で試食品をかすめて、さっさと退散することにしましょう。

全体をざっと見たところでは、やっぱり新店舗。きれいでオシャレでした。贅沢な気分を味わえますし、全国的に有名なお店がたくさんあるので楽しいです。

ただ、逆に「静岡らしさ」はあまりないかなあ、というのが正直なところでもあります。よその土地から静岡駅に降り立った人が、駅前にあるこのデパートに入ったとき、「ああ、静岡に来たなあ……」という感慨を持てるようなお店があまりないんですね。

せっかくなのだから「東京文化の輸入」だけでなく、「緑茶サロン」のような、他の街のパルコにはないお店を置いても良かったのではないかなあ、と。静岡が地元の人も、意外にお茶のこと知らなかったりしますよ?

外に出ると仮設ステージでトークイベントが行われていました。モデル・野菜ソムリエの長谷川理恵さんと、静岡県出身のフリーアナウンサー「チノパン」こと千野志麻さんの対談。お二人ともおきれいでしたよー。それに有名人オーラがありました。

写真を載せたかったのですが、デジタルカメラを構えたら、ごつい警備のおにいさんに「撮影禁止です」と怒られてしまいました。ゴメンナサイ。

さて、オープン日は今日3月15日ではありますが、もっとも派手にオープニングイベントが行われるのは次の次の週末である3月24日・25日のようです。そのころには桜も咲いている時期。駿府公園あたりの花見も兼ねて、静岡市街の新しい華、パルコを訪れてみてはいかがでしょうか? みなさんは、ちゃんとお財布をもって行きましょうね!

<by Ko>

人気ブログランキング東海地区の人気ブログの順位がわかる!
にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へにほんブログ村にも参加してみました!


【関連リンク】
静岡PARCO
PARCO総合ページ
静岡紺屋町名店街

場違いな御殿場プレミアムアウトレットに行く

TNCクーポンサイト 静岡県内をぶらぶらするなら、その前にTNCクーポンサイト。たくさんのお店でお得サービスが受けられるクーポンをTNC会員に無料発行しています。
しずおかココだけ情報・イベント 静岡県内で行われるさまざまな催しについてのご案内。お祭り、フォーラム、展覧会、自然散策などなど。週末何をしようか考えるときにはまずココに!

【20】しぞーか日記」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい静岡パルコレポですね。
トラックバックさせていただきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。