« 『藩校早春賦』『夏雲あがれ』 宮本昌孝 | トップページ | 常葉菊川の対戦相手きまりましたね »

2008年3月14日 (金)

いちごカフェ

しぞーか日記

こんにちは。まち娘です。

先日、静岡の久能街道、通称「いちご海岸通り」を通ったら、この時期恒例、いちご娘の農園への呼び込みでR150号線はかなりにぎわっていました。

イチゴ狩りの予定ではなかったのですが、この雰囲気に誘われて、ちょっとお茶をしようとストロベリーフィールドさんに寄ることに。

Photo

ここのイチゴ狩りは、大人1,800円で時間無制限の食べ放題!!なんだそうです。

お昼を食べたばかりだったので、いちご狩りは断念。で、敷地内に併設されたカフェにおじゃますることに。

このカフェでは、農園で朝摘まれたばかりのいちごをつかったデザートが楽しめるようになっています。外には、ウッドデッキもあり、雰囲気もとってもいいお店です。

店内に入ると、いちごグッズがたくさん…いちご柄の生地を使ったハンドメイドの雑貨コーナーがあり、その奥にカフェが。カフェは、座布団やクッション、食器、スプーンやナイフまでもいちご柄で、女の子にはたまらないといったかんじ。

いちご好きのまち娘、いちごというだけで、店内のいろいろなものに気をとられます。

そうそう、カフェはというと、メニューもたくさんあって、「いちごワッフルプレート」を食べているカップルや親子連れで満席でした。

私は、かなり迷って、「いちごパフェ」と「ワッフル」を注文することに。これが、イチゴパフェです。やっぱり普段ファミレスでたのむものとは違って、いちごがかなりの量、大きくて、たくさんはいっていて、甘くて、満足感いっぱいです。一緒にはいっているいちご味のアイスがまた、たまらなくおいしかったです。もちろん、品種は、静岡産の「紅ほっぺ」。

Photo_3

(ごめんなさい。携帯のカメラで撮ったので画像がイマイチに…。画像では伝わりにくいんですが、かなりそそるパフェなんです。)

ワッフルにもごろごろといちごが詰まって、いちご農園だからこそのデザートに感動でした。

また、帰りがけに、メニューにいちごティを発見。生のいちごを使ったいちごティ…とっても気になりますが、いちごのシーズンはまだまだ続きそうなので、またきた時にと、楽しみをとっておくことにしました。

(by まち娘)

人気ブログランキング地域ブログとして参加中! トップ10あたりをうろうろ中


【関連リンク】

TNCクーポンサイト 静岡県内をぶらぶらするなら、その前にTNCクーポンサイト。たくさんのお店でお得サービスが受けられるクーポンをTNC会員に無料発行しています。
しずおかココだけ情報・イベント 静岡県内で行われるさまざまな催しについてのご案内。お祭り、フォーラム、展覧会、自然散策などなど。週末何をしようか考えるときにはまずココに!

« 『藩校早春賦』『夏雲あがれ』 宮本昌孝 | トップページ | 常葉菊川の対戦相手きまりましたね »

【20】しぞーか日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いちごカフェ:

« 『藩校早春賦』『夏雲あがれ』 宮本昌孝 | トップページ | 常葉菊川の対戦相手きまりましたね »

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。