TNC静岡ジモティーズ TNC

« 創業260年!リーズナブルな和風ダイニングのお店 | トップページ | 龍の王様が住む滝 »

2013年11月25日 (月)

ゆるキャラグランプリ2013で出世大名家康くん2位!

2013年11月24日(日)に、羽生市で行われた『ゆるキャラサミット』にて、『ゆるキャラグランプリ2013』の結果が発表されました。

そこでなんと! 浜松のキャラクター「出世大名家康くん」が、激戦を勝ち抜いて全国2位の快挙を成し遂げました。

Yuruchara

最近、いろんなところで、家康くんを目にするなあと思っていたんですが、地道な選挙活動をしていたんですねえ。2012年は7位。2013年は2位と着実に順位をあげています。さすが家康公の生まれ変わり。手堅いです。

千五百七十九もの将がひしめく中、二位とはたいしたものです。ただ、気になることが一つ。

2013年の出陣式において、「出世大名家康くん」、

Yurusyutu

万が一、頂点を逃した折には、自慢のちょんまげを落とし、「出世大名」から「出家大名」に改名する覚悟!

と公約を掲げてしまっているんですね。どうする!? 家康くん! 切るのか、武士の誇りのちょんまげを! 断髪式はあるのか?

そういえば、本物の徳川家康公は、出家ってしてましたっけ? 家康公はバリバリの現実家。僧籍には入っていないような気がしました。

家康くんが「出世大名」の座から降りるとなると……「大御所家康くん」? あれ? それじゃあ、何かとライバル関係にある静岡市のキャラクターになっちゃいますね。

さて、静岡はなんとなく「ゆるい県」と言われるところ。家康くんの他にもたくさんのゆるキャラが出場しています。

磐田市のしっぺいが9位にランクイン。このジモティーズでも取り上げたことのある民話「しっぺい太郎」がもとになっているキャラクターですね。

100位圏内には、62位に三島市の「みしまるくんとみしまるこちゃん」が入っていますが……静岡県勢、少々苦戦してますね。

以下、100位以下の静岡県からの参戦キャラです。

163位 フッピー
184位 ゆうすいくん

232位 なんすん太陽リィ ・ なんすん美味リィ
235位 あつお
242位 マリにゃん
267位 さくまる
285位 さくやちゃん
307位 夢のあるお茶の里 チャリムくん
394位 やいちゃん
397位 ぬえ左衛門
407位 むすびん
446位 おかべぇ
447位 ごてんばこめこ
461位 おしまちゃん
502位 じゅくうちゃん
570位 マキティー
627位 勝男クン。
643位 まっちー
644位 カピーバ
667位 どまんニャか
781位 さくらゆいちゃん
829位 ガッテルくん
931位 トロベー
980位 えい茶いくん
999位 きらっぴー
1015位 シロにゃん
1063位 すぅちゃん
1090位 あおいくん
1099位 ふくちゃん
1110位 ミカリン
1136位 ちゃお
1142位 ゆうシャクん
1162位 モルン♪
1299位 ふくっぴ~☆
1427位 だいらちゃん

と、このようになっております。全部知ってたら、県民が引くほどの静岡マニアですね。くさデカ・平畠さんでも知っているかどうか。

あまりひどい順位のキャラは少なく、真ん中あたりにけっこう散らばっているという中途半端さがいかにも静岡らしい感じです。ただ、あのしりあがり寿さんにデザインまでしてもらった「あおいくん」が1000位台というのは、なかなかの熱の入らなさです。

いや。そもそも「ゆるキャラ」というのは、何がかわいいんだかよく理解していない役所や企業のオッサンたちが、「とりあえず着ぐるみ作って、祭りのときに若いやつ入れて動かしとけ」的な発想で生まれたもの。下位に甘んじたキャラクターこそがほんとうの「ゆるキャラ」であり、2位になった家康くんはもはやゆるくないともいえます。キャラクター界の足軽が「ゆるキャラ」なのです。

ゆるキャラは、有名になったら、もうゆるキャラじゃない。ロックシンガーは、売れたらロックじゃない。そんな根源的ジレンマを感じる、ゆるキャラグランプリ2013の結果でありました。

<by Ko>

【関連記事】
「出世大名 家康くんルーム」に泊まって、出世・開運するのじゃ!
浜松市の新マスコット「出世大名家康くん」

【20】しぞーか日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

最近の記事

※前日のアクセス数ベスト10です。