TNC静岡ジモティーズ TNC

« 日本平動物園が大人がワクワクする動物園になっている! | トップページ | 「新商品発売!」こんな見出しがあれば、買いますか? »

2014年9月19日 (金)

静岡プチ登山 何度も行きたくなる、焼津の満観峰へ

ビバ! 遊び場!

1409jimo_p1090955

静岡県内のプチ登山シリーズ、今回は焼津市の「満観峰(まんかんほう)」へご案内。

いつ行ってもほどよく人の姿があり、地元の人に親しまれていることがよくわかる山です。
山頂が広いのが特徴で、レジャーシートを広げてゆっくりするのにはぴったり。
危険個所もないので、山歩き初心者でもファミリーでもOKです。
お弁当を持って、いざ出かけてみましょう!

出発点は、焼津市にある「花沢の里」駐車場。
車を停めたら、登山道まで10分ほど「花沢の里」の集落を歩きます。
斜面に石垣を作って屋敷を建造する、独特の街並みが続いています。

1409jimo_p1120512

集落の終点に、登山道の入り口があります。

1409jimo_p1120519

このあたりはハイキングコースになっていていくつかの山をめぐることもできます。
今回の行先は「満観峰」。途中の看板に注意しながら進みましょう。

1409jimo_p1120524

登山道は木々が茂っています。木漏れ日がいい感じ。
大きなアップダウンはありませんが、根っこに足をとられないよう気をつけて。

1409jimo_p1120529

途中で、舗装された道路にぶつかります。
この場所が「鞍掛峠」。
「高草山」方面への道と分かれますが、満観峰方面へ。

1409jimo_p1120532

さらに進みます。茶畑の脇を通り抜けます。
この先、道が細くなる場所も。山道でのすれ違いは、登り優先が基本。
そしてすれ違う際には、知らない人であっても「こんにちは」のあいさつが基本。
声を掛け合うのがね、気持ちいいんですよ、これが。

このあと、もうひとふんばり、ふたふんばり。
危ない箇所はありませんが、山頂手前の急な登りが結構キツイ。
いや、どうってことない斜面なんだけれども、ここまで1時間20分ほどを少しずつ登ってきて疲れてきたところに割と視界いっぱいのどーんとした斜面が現れて、「うっ」とひるみそうになります。

ひるんだ結果どうなるかというと。

・・・写真を撮り忘れました、はい。
というわけで山頂前の坂は写真がなくてスミマセンなのですが、そこを越えればゴールは近い。

1409jimo_p1120553

山頂は非常に広いです。テーブルがいくつか、屋根つきの休憩スペースもある。芝生が広がっていて、大勢の人がのびのびしています。登山好きの中高年から遠足の小学生グループまで。ただし山頂には(そして道中にも)トイレはありません! 要注意です。

1409jimo_p1120560

この日はあいにくの曇り空で富士山の姿は見えず。
しかし、ほぼ360度に開けているために、条件がよければ富士山、伊豆半島、静岡市街、焼津市街、南アルプスまでを見ることができます。

南アルプスを見ることはできませんでしたが、こんな手作り看板がありました。

1409jimo_p1120559

おお、本当に!? (言ったもん勝ち、という気がしなくもありませんが)
どれくらいの「最高」ぶりなのかを確かめに、登る価値ありです、満観峰。

帰りは来た道をそのまま戻ります。
いくつかの峠を経て隣り合う山に行くルートも多彩なので、慣れてきたら挑戦を。


■満観峰
焼津市
標高・470m

■所要時間
花沢の里駐車場からの往復 2時間半くらい

■注意点
登山道と山頂にはトイレなし。
駐車場そばのトイレで済ませておくこと。

(By こやぎ)

より大きな地図で TNC静岡ジモティーズ を表示
■2013年3月以降の静岡ジモティーズの記事の取材場所が一覧で見られます■
掲載内容は2014年7月の
取材の情報に基づいており最新の情報とは異なる場合があります。
当社では、各店舗・施設・イベント等に関する個別のお問い合せにはお応え致しかねますのでご了承ください

 

【04】ビバ! 遊び場!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ブログポリシー(著作権等について)

カテゴリー

静岡ジモティーズ内検索

静岡おでかけクーポン

※前日のアクセス数ベスト10です。